08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW STANDart:フリーダム可動化計画① 


玩具の可動範囲は年々拡がっていくのに自分の可動範囲は狭くなっていくセローです。
認めたくない!認めたくない!(ハロ風に)


P1290414.jpg

連休中に弄り始めたフリーダムの現状はこんな感じです。
完成までのすごく長い道のりの第一歩を踏み出したといった感じですね(´・ω・`)


P1290415.jpg

上半身アップで。
使用したのは

・首・胴体…ジャンクMIAから拝借したダブルボールジョイント
・肩…ガチャポンNEXTの肩関節
・股関節…コトブキヤABS製Tジョイント(大)

となっています。
股関節は切り離してそのまま接続しようとすると幅が足りないので、
適当なジャンク片で嵩増ししてあげる必要があります。
肩はEMIAよろしく上下スイングできるようにして接続。


P1290416.jpg

お次はお尻のアップ(笑)
膝はジャンクMIAのEZ-8の肘関節をちょちょっと加工して使用。

当初はEMIAゲルググの肘を使おうと思っていたんですが幅が足らず泣く泣く断念。
次に考えたのがストライクの可動化改造のときにやった真鍮線での接続。
が、可動は申し分なかったのですがプラプラと強度面で不安がありリトライし、
現在の形に落ち着きました。
ちょうどいい関節を探すのが一番苦労するんですよね、この改造・゚・(ノД`)・゚・

アンクルガードを切り離して別パーツ化。
足首は球体ジョイントを使用して接続してあります。


P1290417.jpg

ちょこっとだけ動かしてみました。
今のところ強度と可動範囲は特に不満なく仕込めています。

フロントアーマー周りは百均結束タグ、肘はTジョイント(大)を加工して…
と今後の改造場所の関節選定も終わっているので後は手を動かしていくのみ!…のハズ(^^;)

でも、羽が一番厄介なんですよね~( ・ з ・ )
通常の羽とハイマットモードの羽はそれぞれ用意しようと思っているんですが、
フルバーストはどうしよっかなぁ…・゚・(ノД`)・゚・

あ、AGE始まった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/973-dc9e0625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。