07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デス・サイズは大きい方が好み 



P1020190.jpg

タイトルにもあるように、フォビドゥンの鎌の刃部分を
プラ版から作り起こしてみました。
真ん中のは1/144HGフォビドゥンのもの。
で、下のが最初に作ってみた刃部分。
大まかな形を決めて400番でヤスッてみたのですが、
ちょっと迫力が足らない気がしたので、
上の刃を製作してみました。
(切り出してる途中にPカッターがあらぬ方向にガリッといったので
パテで修復してみました…ついてないなorz)
上だとちょっと大きすぎる気も…
とりあえずヤスッてみてどっちがいいか決めたいと思います。

カッターマットが汚れているのはきっとキノセイデスヨ
スポンサーサイト

コメント

雰囲気でてますね。(^^)

セロー様>こんばんわ。(^^)
大ナタ雰囲気でてますね~。
以前MIAドズル・ザクに1/100用のガンダムハンマー持たせてドズルハンマー!しかも
ちょっと大型とか名前付けて持たせてましたが個人的に結構気に入ってました。(^^;)。

標準が思い切った形のオプションだったりすると、やはり見栄えがあっておもそろそうですね。
(^^)
私も手持ちのアビス・ガンダムの巡航形態に思い切って背びれつけてあげようかなとついこの
間まで真剣に考えた事があって・・・ってそれは全然違うと思う・・・。
(大変失礼しました・・・(^^;))
では。

追伸:
祝 カウント100おめでとうございます。

aババロアさん、コメントありがとうございます。

SEEDのオープニングなんかで確認すると、
フォビドゥンの鎌のでかいこと、でかいこと(^^;)
1/144の鎌はそれと比べるとだいぶ迫力がないですし、AMIAのものも同様にサイズが小さくて、自分のイメージとはかけ離れていたものでした。
やっぱりああいう奇想兵器的なものは大きくなければ!との思いから改修を行ったのですが、
けっこういい感じです(まだ完成したわけではないので、どうなるか分かりませんが…)。
刃部分はあらかた形状出しが終わったので、
これから柄との接続部分に取り掛かりたいと思います。

>アビス・ガンダムの巡航形態に思い切って背びれつけて~
確かにアビスは魚類系といいますか、MA形態が他にはない独特のフォルムですから、
そういう有機的・生物的な方向性の付加はなるほどですね(^^)

>祝 カウント100おめでとうございます
ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ駆け出しですが、これからも自分にできる範囲の頑張りで続けていきたいと
思いますので、ご支援よろしくお願い致します(^^)>
  • [2008/11/03 14:53]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/96-fe468cdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。