06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 【GAT-X105 エールストライクガンダム】 



P1270554.jpg

本日の玩具レビューはロボット魂から発売された
【エールストライクガンダム】です。

ロボ魂No.100となる商品で、ガンダムが78体目かぁ…
なんて思っていたらいつの間にか3桁突入なんですねぇ。

約4か月ぶりのロボ魂のレビュー…買わなくなったなぁ(^^;)


P1270454.jpg

P1270455.jpg
<商品パッケージ>



P1270456.jpg

P1270590.jpg
<付属品一覧>

・本体
・交換用手首(左右武器持ち手×2種、左右平手)
・ビームライフル
・ビームサーベル(柄×2、ビーム刃エフェクト×2)
・アーマーシュナイダー×2
・シールド
・エールストライカー
・スタンド(スタンド対応ジョイント有)

付属品はMIAに付属したスカイグラスパーの代わりにスタンドが付いた感じです。
スタンドなんかいらんので、モナカでいいのでバズーカとか軟質製のアンテナとか
付けてくれた方がすっごくありがたいんですが…


P1270461.jpg

P1270466.jpg
<本体>

機体の各部グレーがいつものSEED系らしくメタリックな感じになっていますが
ストフリのような蛇足ではなく、いいアクセントになっていると感じます。
プロポーションは作画監督監修(スペクリ担当さんのアレンジ臭って気もします)が
入っているので劇中のようなメリハリの付いたものになっています。
人によっては受け付けないなんて意見もあるかと思いますが、おいらは
全然かっこいいじゃない!と肯定的に捉えています。
むしろロボ魂というより可動なんかも総合的に含めてスペクリが一般販売になったと
感じるほどでした。
スペクリ好きだしアレンジ自体は全然OKなんですが、個人的な要望が
ちらほらと出ておりまして、ちょっとため息つきながら撮影してました…
理由は後述します。

店頭に並んであったストライクの山の中から一番いいものを選別して買ってきましたが、
それでもアンテナの黄色がはみ出ていたり…
見た限りですとフェイスが歪んで取り付けてあったり機体各部に塗装の飛び散りが
あったり、ひっかき傷のようなものがあったりとけっこうな個体差ありましたので
選別ができるならやった方がいいと思います。


P1270468.jpg P1270470.jpg P1270471.jpg
<頭部>

首はロボ魂ガンダムと同じような中間軸ありの2重関節(軸先端はそれぞれ
ボールジョイント)で、頬と襟元が方向によってはちょっと干渉してしまいますが、
可動域自体は良好です。
フェイスの造形もアンテナ大きめのアレンジでかっこいいと思います。
ただ、軟質製のアンテナが付かないので落とすと十中八九折ると思います。
加えてけっこう大きめで手に当たるため遊んでいると誤ってポキっといくかも
しれんので、頭部の取り扱いは要注意です。
軟質アンテナは必須だと個人的には思うんですが…


P1270472.jpg P1270473.jpg P1270476.jpg
<腕部>

腕は水平以上まで上がります。
肩アーマーは跳ね上げ式で肘はニ重関節。
手首との接続部分には中間軸ありの関節(ガンダムやクロボンと一緒)が
採用されています。そのままだとちょっと隙間が目立つので、気になる場合は
ドリルで軸穴をドリドリすると良くなりそうですね。


P1270478.jpg P1270479.jpg

P1270480.jpg P1270482.jpg
<胴体>

胸部・腹部・腰部の3構成。
これまでと違う独特の関節配置で可動の事を考えて配置してあるなぁと
遊んでいて感じました。宣伝の売りにするのも頷けます。

肩口には引き出し構造があり、前方向に引き出すことで可動域アップ。
胴体も胸部を支点に前後へ結構動きます。
腰部各アーマー(前・横・後)はそれぞれボールジョイント接続。
雑誌等で見た時はフロントアーマーが主張しすぎで不安だったんですが、
実物はそれほどでもありませんでした。
ただ、フロントアーマーの軸が丸見えなのが個人的にすごくげんなり…
ちなみにMIAやRGで再現されていた腰部へのアーマーシュナイダーの
着脱ギミックはありません。

胴体はどうやら全部硬質パーツ製のようでして、動かしていてちょっと不安になる軽さ。
胸部には肩口の可動ギミックがあるから組立上しょうがないとして、
腹部まで硬質パーツにする必要があったのかなぁ…
段差のあるパーツ同士が時たまガキッ!とぶつかって、ちょっと冷や汗かきます。


P1270457.jpg P1270458.jpg
<肩口にご注目>

ここでちょっと注意点がありました。
遊んでいて右肩が妙に緩いなぁと思って関節軸を確認してみると、
右の肩口の軸が左に比べてちょっとだけ外に露出していました。
気になって仕方がないので試しに押し込んでみると、パチンと軽快な音と共に
軸もしっかりと胴体内に収納されました。どうやら軽く脱臼していたようです…(´・ω・`)

全部がそうとは限らないと思いますが、肩口が緩いなぁと感じてみたら
確認してみるといいかもしれません。
ちなみに押し込む時はけっこう力入れますので、破損しないようにアンテナや
肩アーマーを外してからやった方がいいと思います。


P1270483.jpg P1270484.jpg

P1270485.jpg P1270486.jpg
<脚部>

股関節はVガンダムで採用されていた軸同士の組み合わせによる接続方法。
腰部サイドアーマー上部に斬り欠きがあるので干渉せずに脚を横に広げられます。

膝は二重関節で膝アーマーがスライドします。
足首はフィギュアーツタイプの関節を採用することで横方向もばっちり。
つま先が可動するようになっているんですが、アンクルガードの接続が
ガンダム同様の方法で上下にまったく動かず、つま先を伸ばすと不自然な
隙間ができて不格好なことに…
この部分の不評って、ガンダムで出なかったんですかねぇ…


P1270507.jpg

P1270509.jpg P1270510.jpg P1270508.jpg
<武装>

ライフルはフォアグリップが可動。塗装は一切なし。
ビームサーベルの柄はエールストライカーに着脱可能。
アーマーシュナイダーも果物ナイフみたいだったMIAに
比べると大きめに作られているので格好いいです。
シールドは前腕に2か所設けられた接続軸を選択して装着。グリップはありません。
サイズは結構小さめ。
接続のジョイントが結構細く、シールド部のボールジョイントに差し込むのも
取り外すのもけっこう力がいるので破損がものすごく不安…
いつか折ってしまいそう…


P1270523.jpg P1270525.jpg P1270528.jpg

P1270527.jpg P1270526.jpg P1270529.jpg
<エールストライカー>

主翼は折り畳み可能。ブースーターはボールジョイントで本体に接続
されており、接続基部が前後に動きます。
本体に装着しても腕は水平程度には上がるのでポージングには困りません。
サーベル基部も動くのでスカイグラスパーはルージュにでも…付かないか。
グラスパー+ライトニング&ガンバレルセット!…出してくれるかな…

てっきり主翼の折り畳みギミックは省略されていると思っていたので嬉しい誤算。
ただ、接続部がクリック式だったりストッパーがついていたりするわけでないので、
パタパタ遊んでいると関節部が摩耗してだらしない角度になるのはあきらか。
現に、何回かパタパタしてたら左の主翼が垂れてきました…orz
ここはもうちょい対策を考えてほしかった…


P1270495.jpg
<交換用手首>

ライフル、サーベル別々の武器握り手と平手が付属。
保持力はすこぶる良好ですし、MIAのストライクルージュに付属したバズーカの
グリップともジャストフィットします。
加えて造形もすごくいい!…んですがちょっとだけ大きいかな?


P1270489.jpg

P1270492.jpg
<ストライク比較>

RG・MIAのストライクと並べてみました。
全体的なプロポーションのまとまりとしてはRGの方が整っていると思います。
動かすとメリハリが付いた分、ロボ魂の方が見栄えはいいかな?
MIAと比べると造形もさることながらやっぱり大きさの違いを痛感しますね…
同じとまではいかなくとも、せめてもう少し小さかったならば集めに集めたMIAが
輝きを放ってくれたのにと残念で仕方ないです。


P1270590.jpg P1270591.jpg
<スタンド>

妙な形のスタンドが付属。
股関節にジョイントを装着して使用します…が、いつものディステージで
事足りてるので一度も使用していません。
スタンド付けてくれるぐらいなら軟質アンテナを付けてくれた方が
個人的にはよっぽど嬉しいです…


P1270512.jpg

P1270517.jpg

P1270520.jpg

P1270522.jpg

P1270531.jpg

P1270534.jpg

P1270536.jpg

P1270538.jpg

P1270549.jpg

P1270551.jpg

P1270546.jpg

P1270542.jpg

P1270579.jpg

P1270574.jpg

P1270575.jpg

P1270505.jpg
MIAストライクルージュに付属のバズーカを装備!
こいつ用なんじゃないかってぐらい手首の保持力はばっちりですが
肩に担げないので小脇に抱えています。

P1270501.jpg

P1270497.jpg

P1270502.jpg

P1270582.jpg

P1270585.jpg

P1270556.jpg

P1270558.jpg

P1270562.jpg

P1270589.jpg

P1270564.jpg
「これが望みか!貴様のっ!?」
「私のではない!これが人の夢!人の望み!人の業!!
     他者より強く、他者より先に、他者より上へ!
     競い、妬み、憎んで!その身を喰い合う!!」


P1270565.jpg
「貴様の理屈だ!思い通りになど!!」


P1270552.jpg
<アクション!>

愚痴は昨日いっぱい漏らしたのでもうすっきりしました(^^;)

全体的な出来は総じて高水準にまとまっているのではないかと感じました。
メリハリきいたプロポーションで造形もいいものなので、動かすと
確かに楽しめる玩具だと思います。ランチャー、ソード、IWSP(ルージュ付)
も発売決定ですし、魂WEBを使えるのであれば1体あると換装遊びを色々楽しめて
長く遊べそうです。
ただ、扱いに少々気を使う部分があるので遊んでみるとそれほどガシガシって
わけにはいかない部分があります。
RGよりは遊びやすい完成品プラモといった雰囲気で大きさもRGと大差ないので、
手頃なサイズで遊べるストライクの一つの選択肢と言った感じですね。
致命的なのはやはり主翼が垂れてくるところかなぁ。


P1270570.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/911-1439180f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。