07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW GUNDAM STANDart:【ダブルオークアンタ】  



P1270316.jpg

本日のご紹介は
FW GUNDAM STANDart:の【OOクアンタ】の可動化改造です♪
FWの可動化もこれで4体目となり、コツみたいなのが
ちょっとだけ分かってきたように感じます(^^)

fgにも投稿させて頂いたんですが、あっちは枚数制限があったので、
こっちではその分リミッター解除の方向でご紹介です(笑)



P1270322.jpg

P1270324.jpg
<本体>

製品版からの大きな変更点はやはりカラーリングでしょうか。
初購入のMrカラーGXシリーズ(青・赤・黄)を使用してみました。
白同様に隠ぺい力も強くて発色もよく、個人的には好印象。
ただ、2度塗りしていないところ、はみ出しを修正していないところ、
塗り忘れたところなどけっこう散々なことに(汗)
あっちにカラーリング用の資料をなんも持っていかなかったのがすべての元凶ですorz

塗装後はいつも通り墨入れ→デカール貼り(MGクアンタを使用)
→トップコート(半光沢)で完成です(^^)


P1270329.jpg

P1270333.jpg P1270334.jpg P1270332.jpg
シールドの白は塗り忘れだ!
<改造前との比較>

改造前と比べるとだいぶ雰囲気違うような違わない様な?(^^;)
改造後の方が妙に股間の主張が激しく感じますが、カトキ立ち
させようとしていたら自然とこんなことになっただけです!
きっと!!(滝汗)

マスクはパケ絵と比べてコレジャナイ気がしたので、
一旦切り離して位置を調整してから再接着しています。

シールドは可動軸の追加やら展開ギミックやらを仕込んでいたら
いつの間にか改造前よりごっつく…別物ですな(´・ω・`;)


P1270267.jpg P1270268.jpg
<頭部>

Tジョイント(中)の一軸可動。
左右幅と取り付け軸の長さを調整しています。


P1270266.jpg P1270265.jpg P1270335.jpg
<腕部>

肩はビデオゲームロボティクスに収録されていた「クーガーⅠ型」の肩関節。
肘はTジョイント(中)で90度ほど。
左右幅を詰め、ディティールアップパーツを使用して肘のレンズをそれっぽく
再現してみました。左肘のみ真鍮線で軸の補強を行っています。
手首にはポリ製のボールジョイントを配置して交換しやすく。


P1270269.jpg
<胴体>

胴体と腰部の2パーツ構成。接続は関節技ダブルボールジョイント(小)


P1270302.jpg

P1270270.jpg P1270272.jpg P1270273.jpg

P1270274.jpg P1270287.jpg P1270286.jpg
<脚部>

股関節のパーツはMIAの手首関節、膝もMIAの肘関節を使用。
可動も不満なくぐいぐい動かせます。
股関節は取り付け部分の干渉部を調整したので横ロール可能。
足首も素材のパーツを使用しつつTジョイント(小)を配置して
横可動できるようにしたので接地性も高めです。
※ただ、接続部分がパテなのであまり保持力には期待できないのがちょっと痛い。
 今後制作される方は、ぜひここは塩ビでなんとかした方が遊びやすいと思います。


P1270278.jpg P1270281.jpg
<シールド>

関節技のボールジョイント(中)とTジョイント(中間軸ありに連結した小)を使用して
可動軸の追加とシールドの展開を再現。ドライブもでっちあげてみました。
多分今回の改造で一番時間かかったところかなと。
また、真鍮線を介してソードビットを着脱可能です。


P1270249.jpg

P1270245.jpg

P1270246.jpg

P1270247.jpg

P1270238.jpg
<分解図>

バラすとこんなパーツ割。
素材があれば簡単に本体の可動化はできると思います。


P1270262.jpg
<交換用手首>

リングオブマイスターズのクアンタと邂逅を果たせたので左の平手をゲットできました!
右手も捨てるのはもったいなかったので角度を変えてライフルっぽいもの用に。


P1270263.jpg P1270285.jpg P1270261.jpg
<バスターソード>

着脱ギミックがセローの腕では再現できなかったのでバスターソードは別途用意。
通常のソード&ソードビットはリングクアンタのものを使用し、
FWのソード&ソードビットを使ってバスターソードをこしらえました。
先端のビットの取り付け位置を変えることでライフルっぽい何かになります。


P1270282.jpg
<リングエフェクトパーツ>

リングクアンタに付属のエフェクトパーツは真鍮線で取り付けるように変更。
このエフェクトパーツ使い勝手がいいので重宝しますね!


P1270319.jpg

P1270320.jpg

P1270353.jpg
なんだかすっごく股間のもっさり感が気になってきました…(汗)

P1270328.jpg

P1270337.jpg

P1270345.jpg

P1270343.jpg

P1270347.jpg

P1270305.jpg
真鍮線が上手く固定できず撮影に時間のかかったポーズ(^^;)

P1270303.jpg
と言うことで別アングルからもパチリ!

P1270307.jpg

P1270310.jpg

P1270312.jpg

P1270315.jpg

P1270288.jpg
「切り裂く!!」
EXVSの家庭用が待ち遠しいです♪

P1270296.jpg

P1270297.jpg

P1270257.jpg

P1270299.jpg
<アクション!>

今回は初のフルリペイントということで面倒くさい面倒くさい(^^;)
でもあのうっすい青色が個人的にはあまり好きじゃないので、こっちの方が
だいぶかっこいいのではないかなぁと自画自賛(酷い出来ですが(^^;))。

今回は欲張ってあれもこれもとギミックを追加したのでだいぶ大工事になった気がしますが、
その分大して好きでも嫌いでもなかったクアンタに愛着が湧きました(笑)
いいじゃない、対話のガンダム!今度DVD借りて観てみます!!(まだ未見(^^;))


P1270352.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: FW GUNDAM STANDart:【ダブルオークアンタ】

すごいッ!

Re: FW GUNDAM STANDart:【ダブルオークアンタ】

ありがとうっ!w
  • [2012/02/19 12:04]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/907-35ca7021

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。