10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC 【ドライセン(ユニコーンver)】 



P1260752.jpg

本日の玩具レビューはHGUCの【ドライセン(U.Cver)】です。
素組みに部分塗装でさくっと作りました~。


P1260726.jpg

P1260728.jpg

P1260727.jpg
<商品パッケージ・組立説明書>



P1260731.jpg

P1260732.jpg
<本体>

実は20年以上もガノタのくせに一度もZZを観たことがないので、
動くドライセンをUCで初目撃しました(^^;)
いつものように部分塗装プラス墨入れで仕上げましたが、穴なし手首の手甲部分の紫や
バーニア内の赤などを塗らないという完全なごめんなさい仕様です…(汗)


P1260734.jpg

P1260736.jpg
<付属品一覧>

・ドライセン本体
・ジャイアント・バズ
・ビームトマホーク(ビームエフェクト有)
・ビームランサー(ビームエフェクト有)
・トマホーク・ランサー連結柄
・ヒートサーベル
・トライブレード(開×3、閉×3)
・左右交換用手首
・プレート

武装は一通り揃っています。
個人的にはもう一本ヒートサーベル付けてくれると
発振・収納時を再現出来てよかったと思うのですが…

今回ランナーの一部がプレートになっており、手首や武装を取り付けて
パーツを保管できるようになっています。
いいですねぇ、こういう細かい配慮はとても好きです。

トライブレード(展開)はHGUCヤクト・ドーガに付属する軟質棒を
使えば浮遊状態でディスプレイ可能とのことですが、もちろんHGUCの
ドーガが家にあるわけもなく…


P1260738.jpg

P1260743.jpg
<上半身の可動>

一見動かなそうなデザインですが、パーツを細かく分割することで
現行の玩具では並み程度に可動させることができます。

頭部:首は2重関節。モノアイはシールで再現。
   ん~、特徴的なドム顔ですから、ここはもうちょいお値段高くなっても
   モノアイ可動をしてくれるとグッと見栄えが上がりましたよねぇ。

腕部:肩口に可動軸があり、これにより腕が上方へ行くようになっています。
   上腕横コール。肘は単軸。
   前腕のカバーの位置を変えることで三連装ビームキャノンを展開可能。

胴体:胴、腰部の2パーツ構成。腰部フロントアーマーはそれぞれ可動します。


P1260741.jpg P1260745.jpg P1260747.jpg
<バックパック>

スラスター部が可動し、トライブレードやアタッチメントを介してバズなどを装備可能。


P1260739.jpg

P1260740.jpg

P1260744.jpg
足裏はさすがに塗ってあります。
<下半身の可動>

上半身が中々動くのに対して下半身が大して可動しないのが残念。

脚部:股関節にお馴染みのスタンド対応穴と前後へのスイング軸があります。
   膝は単軸で90°ほど。足首はボールジョイント接続です。


P1260754.jpg P1260755.jpg P1260756.jpg
<ジャイアント・バズ>

持ち手部分・フォアグリップ・スコープ部分(なのかな?)がそれぞれ可動。
太めのデザインですが持ち手部分の可動のおかげで問題なく保持できます。


P1260733.jpg
<シール>

今回はモノアイと腰部フロントアーマー部の紫のシールを使いました。


P1260764.jpg
<ビームランサー・トマホーク連結柄>

いったん手甲部分を外さないと持てないので、取り外しに少々面倒臭い印象がありました。


P1260753.jpg

P1260757.jpg

P1260758.jpg

P1260759.jpg

P1260776.jpg

P1260763.jpg

P1260779.jpg

P1260770.jpg

P1260773.jpg

P1260765.jpg

P1260769.jpg

P1260775.jpg
<アクション!>

十二分にかっこいい出来栄えですし可動範囲も予想より広く感じ、付属品にも
連動やら細かい配慮やらが見られたのは好印象です(サーベルがもう一本付くと
よかったんですが)。

けっこう塗装箇所があるので素組み派にはちょっときついところがあるかも知れません。
また、見た目より動くとはいっても現行のバンダイ玩具の中では並みからやや下ぐらいの
可動で、人によっては動かない!と感じてしまうかも。

UC関連の立体物はHGUCの独壇場と言った状況ですし、今後も色々と
配備されるであろう脇を固めるMSの続報にはワクワクできますね。
ドライセンはZZ版も発売されるようですし、UC機体からは
ジェスタが発売決定とのこと!
この勢いならHGUCネモどころかガンキャノンディテクターあたりまで
発売してくれるに違いないですね!


P1260783.jpg
宇宙を自由に、駆けたいなぁ~~~♪
「はい、○ケ○プタ~(トライブレード~)♪」
あんあんあん、とってもだ~い好き、ドライ~セン~~♪

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/894-a1188811

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。