06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑くて塩ビが柔らか戦車 


月曜まで3連休のため、のんびりとFWスタンダートのクアンタを弄り始めたセローです。
同じようなサイズ(?)っぽいリング付きのシリーズ買っておけばよかったなぁorz


P1260722.jpg

とりあえずお湯で温めてばらせるところまでばらし、デザインナイフでサクサクと
パーツを切り離しています。HGやロボ魂までとはいかなくとも、不通に
ガシガシ遊べるぐらいには動かせるようにすることを目標に頑張ってみたいと思います!


P1260723.jpg P1260724.jpg
<改修前→改修中>

造形的に気になる点はやはり見本と違うフェイス部分。
サイズ小さいししょうがないよねと個人的には許容できるものなんですが、
弄るついでだからとフェイスを切り離してみました。
頭部はヘルメット・フェイス部・アンテナがそれぞれ別パーツ化されていまして、
デザインナイフでちょちょっと修正してあげればかっこよくなりそうです。
しかしあれですね。このスタンダートシリーズは毎回(自分が買った奴はなんですが)、
細かいパーツ割で、気になる点があるなら自分で修正しやがれ!と言わんばかりの
担当さんの迸る熱いパトスを感じられるのが好印象です。
パーツ割が細かいので可動化の改造もだいぶ助かりますぜ!!( ゚∀゚)ъグッ


P1090660.jpg

お店でロボット魂ザクをじっくりと見てきましたが、そのまま棚に戻してきました(^^;)
スペクリのようなずんぐりと丸い体型で賛否分かれると思いますが、個人的には
そういうアレンジもまたありかなと思っています。
ただ、私は画像のEMIAザクに惚れ込んでこっちの世界にやってきた人間でして、
どうしても色々こいつと比べちゃうんですよね。
で、言いたいことは山ほどあったわけだったんですが、それは全部スマイリーさんを
始めとするいつもお世話になっている方々が代弁してくれたので書かなくともいいかなと(笑)
コンペに参加するためにザク1体は買わなくちゃ(ぶっちゃけるとギャバン機を作ろうと
考えてました(^^;))と思っていたのですが、どうしても買うまでには至らず。

要は心が折れたってことですよね。前までなら不満があるのをレビューサイトの速報等で
知りながらも「それでも」って気持ちで買っていたわけですが、ここにきてついに、
その「それでも」っていうモチベーションを維持できなくなってしまったわけです。
レビューを拝見し、お店で実物を見て、そこで琴線に触れるものがなんにもないのに
わざわざお金出すのももったいないよねって。
あの体型でオッケーならスペクリで満足なわけで。
リアルさや可動を求めるならRG(←可動メインなのにRGにほぼ全敗ってどうなの?)なわけで。
モノアイなど可動のやっつけ(なのかコストダウンなのか…どっちにしろ個人的にはマイナス点)機構や
値段に見合うと感じない商品の安っぽさ。
隣にMGのデルタプラスが並んでいて、お値段が500円しか変わらないってなったら
そりゃあ手も動かないよねってなわけで…

はっ!いつの間にか愚痴り始めてるΣ(°□°;)!?
というか毒吐いてる(´д`;)
もうやめときます(汗)
とりあえずセローには大好きなEMIAザクがいるからロボ魂ザクいらんということでした。
ロボ魂ザクをお家に招かなかったけど寂しいとは微塵も感じていません(^^;)
スポンサーサイト

コメント

Re: 暑くて塩ビが柔らか戦車

ホント、ロボ魂ザクⅡは呆れ果てました。ここまであからさまなコストカットしてるのに、EMIAを凌駕ってどの面下げて仰ってるのかと。
確かにEMIAは関節等は古いです。でも、マイナス面はそれだけで全体の出来として雲泥の差です。
心が折れたのもよく分かります。
こんなに大味で安っぽい(ロボ魂のどこが高級感があるのかと)オモチャしか作らないんだったら、もうこのシリーズ要らないです。
せめてもうちょっとサイズダウンして、「大味感」をなくすべきでしょうね。

Re: 暑くて塩ビが柔らか戦車

スマイリーさん、コメントありがとうございます。

>EMIAは~
よかったですよねぇ、EMIA♪
あれがあったからこそ今の自分があったと言っても過言ではないくらい
大好きです。当時発売したアームズギャラリーのケンプファーの
ショットガンを持たせてニヤニヤしていたのが遥か昔のことのように感じます…

確かにEMIAに比べて下半身の可動は向上したなと思いますが
(むしろしてくれないと…)、あとは大して変わっていないか劣化した感が
ありますし、仰るように仕上げの出来がちょっと安っぽく感じますよね。
値段上がって3500円~が当たり前になったのですから、もうちょいディテールに
拘るとかやってもらわないと、可動を売りにする(とはいいつつも単純な
設計ミスあったりしますが…)だけでは今後厳しいのではないかと感じています。
ついでに「新設計!」とか短期のサイクルでやられちゃうと、「どうせ
やり直すんでしょ?じゃあそん時に買おう」みたいに考えちゃって買い控えも
考えてしまったり(^^;)

>サイズダウンして、「大味感」をなくすべき
そうですよねぇ。
せめてMIAサイズだったらここまで大雑把に感じることはなかったのかなぁ
とも思います。1/144サイズに段々近づいてますし、こうなっちゃうと
他のSIDEはいいとしてもガンダムに限っては拘りがない人はガンプラに
いっちゃいますよね、きっと。

FWスタンダートのクアンタを可動化させて遊んでいますが、自分はやっぱり
こういう小サイズの玩具を弄っているのが楽しいと感じる人間のようです。
サイズや金銭面で手軽に集めやすくて壊れることをまったく気にせず
遊べた(集め始めた理由は愛娘が生まれてガンプラだと壊されるってのも
あります(^^;))「MIA」に惚れた人間としては現状がすごく厳しいなと。
数千円の玩具で高いとか言うなという方も掲示板などでたまに見かけますが、
妻子持ちだと趣味に使えるお金も限られてきますし、子供も大きくなると色々と
お金がかかるわけでorz
FWシリーズぐらいだとお金も時間も大してかけずに楽しく遊べるので、
今後はそっちに流れてしまいそうです(^^;)
  • [2011/08/12 08:46]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/893-a56ac898

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。