07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUC 【RGZ-95C リゼル(隊長機)】 



P1260619.jpg

本日の玩具レビューはガンプラHGUCシリーズから【リゼル(隊長機)】です。
一般機も組み上げたかったなぁ…


P1260542.jpg
<商品パッケージ及び付属品一覧>

・リゼル本体
・シールド
・ビームサーベル(柄×2、ビーム刃×3)
・変形用交換パーツ
・ビームランチャー用右手首


P1260543.jpg

P1260544.jpg
<リゼル本体>

一般機と違って左右バックパックに翼が生えた他ビームランチャー装備に変更になっています。
このZ系とメタスを足して2で割ったようなデザインがものすごく好みです。


P1260556.jpg

P1260554.jpg

P1260552.jpg

P1260553.jpg

P1260557.jpg

P1260558.jpg
<各部アップ>

部分塗装と墨入れで仕上げてみました。腰部中央のVマークは設定上黄色なんですが、
自分の好みで白に変更してあります。


P1260559.jpg
<上半身の可動>

腰が全然動かないこと以外は特にストレスなく遊べます。
前腕の白いパーツがちょっとしたポロリ要因でした。


P1260563.jpg

P1260565.jpg
<バックパックの可動>

主翼部分とWR時に使用するグリップ部分が可動します。


P1260560.jpg
<下半身の可動>

股関節に横ロールがあり、変形の兼ね合いもあるので広い可動域を誇ります。
股関中央部下にはディスプレイスタンド対応の穴があります。


P1260570.jpg
<交換用手首>

ビームランチャー用の右手首。
そのままですと外側内側で色が違うので要塗装です。


P1260561.jpg P1260562.jpg P1260575.jpg

P1260609.jpg
P1260573.jpg P1260572.jpg

P1260569.jpg
<武装>

ビームランチャーはフォアグリップが上下に可動し銃身に収納可能。
バックパック中央パーツに接続されており、関節部が多いことと保持用の手首に
角度が付いた専用の物なので、しっかりと握らせることができます。
上下は全然問題なしですが、左右には全然と言っていいほど動きません(^^;)

シールドは前腕に装着可能。

ビームサーベル刃はピンクが2本、緑が1本付属。


P1260607.jpg
<交換用パーツ>

ウェブライダー変形用の差し替えパーツ。


P1260597.jpg

P1260601.jpg
<WR>

差し替えパーツを使って変形可能。
長大なランチャーがひと際目を引きます。
個人的には一般機の方が好みです。


P1260567.jpg
<シール>

足りない部分等は塗装したので今回はシールがすべて余りました。


P1260606.jpg
<使わないパーツ>

手首の外側、バックパック取り付け部分が余ります。


P1260579.jpg

P1260580.jpg

P1260583.jpg

P1260586.jpg

P1260589.jpg
P1260591.jpg

P1260605.jpg

P1260602.jpg

P1260618.jpg

P1260614.jpg

P1260613.jpg

P1260596.jpg
<アクション!>

組みやすく塗装箇所も少ないので素組派にも優しい親切設計なリゼルでした。
腰が全くと言っていいほど動かないのが本当に残念ですがそれ以外の箇所は
ストレスなく、よく動きます。
一般機に比べると長大なランチャー(しかも可動が上下方向へだけ)のために
ちょっとポージングに制限がかかる印象でした。


P1260612.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/888-3c09e5e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。