03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FWは楽しいなぁ 



P1260238.jpg

昨日未開封品300円で買ってきたFWシリーズのギラ・ドーガですが、
さっそくばらして可動のための関節を仕込んでおります。
デルタプラス、ユニコーンと続いて三回目のチャレンジとなるので、
関節をどう仕込むかも大体分かってきたところ。
このギラドーガさん、各部ががっしりしている上にMIAのSEED系より
ちょっと小さいぐらいのサイズでして(もちろんパーツにもよりますが)、
これは…と思い極力MIAの関節を移植して可動化しようと目論んでいます!


P1260239.jpg

ということで股関節にMIAゲイツのものを移植、股関節にはもちろん
横ロールが欲しいところなのでMIAアストレイレッドフレームの肩関節を使用。
また、脚の接続部との補強のためにMIAデスティニーの手首のPOM関節を
取り付けてみました(無改造ではめられます)。
腰アーマーはこれまで通りスプリングパイプで接続する予定です。

ジャンクBOXの中で目にとまったパーツを気分で選んで改造しているため
だいぶ適当な感じです(^^;)

関節を仕込むこと自体は大したことないんですが、問題は各部の造形が
微妙に右に寄ったり左に寄ったりしている点でしょうか。
サイズが小さいものですし気にしなければいいところなんでしょうが、
やっぱり素立ちさせた時に曲がってるのって気になりますもんね~。

あまり根詰めてやると次のケルディムさんの再開がまた遅くなっちゃうので
ほどほどにしながら遊んで行きたいと思います。
それではまた来週~(゚∀゚)ノシ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/873-e58de558

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。