05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロイラインリボルテック 【ヨーコ】 



P1020063.jpg

発売から時間が経ち、今更感たっぷりの玩具レビュ~♪
玩具レビュー第1弾は、海洋堂から発売のフロイラインリボルテック【ヨーコ】です。
………
…………
い、痛い!嫁よ、そんな汚物を見るような突き刺さる眼で俺を見ないでくれ(TAT)

本来はこういう系統の玩具はまったく買わないのですが、あのたわわなむ(ry)
MIAストライクルージュにキャラクター性を付加するための資料用に購入してみました。
多分最初で最後のこの手のフィギュアの紹介になると思います。
※最初で最後にならんかったんやな(´・ω・`)

SEED系のMSはパイロットが女性の場合、作画に女性的な線といいますか
プロポーションがいつも以上に細くなるように感じます。
(例:ルナマリアinインパルス)
そこでMIAでも同じようなキャラクター性を演出・表現できないかと考えまして、
女性らしいプロポーションの玩具を探していたところこの「ヨーコ」さんに出会ったわけです。
この商品ですと、ほぼ全裸プロポーションが明確ですので
こりゃ資料用にはもってこいだ、思い買ってみた次第です。

それでは簡単なレビューをば


P1020059.jpg
<付属品一覧>

・本体
・リボ球付きディスプレイスタンド
ポジトロンライフル超電動ライフル
・オプションヘッド(バイザー付き前髪、別バージョンのフェイス)
・オプションハンド×7

バイザーには工場の人のものと思わしき指紋がペタペタと残っとりましたorz


P1020054.jpg

P1020074.jpg
とりあえずVサイン♪でも背中は…

実はグレンラガン、友人から「面白いから見てみろ」と言われていたのですが
未だに見ていません(汗)
なので、ヨーコに関する情報も皆無orz

こいつはなぜこんな水着みたいな服装なのか?
髪飾りのどくろの由来は?
春麗みたいな腕輪からは飛び出すトゲかなんかが仕込まれているのか!?等々…
まずはアニメを見てから出直してきな!…(´・ω・`;)

本体は正面から見ると関節の隙間がそれほど目立ちませんが、
背中はすごいことになってますΣ(°□°;)
可動とプロポーションの両立って難しいですね(汗)
可動に関してはさすが「お嬢さん」だけあって女の子座りがなんなくこなせます。
というか、可動がこのためにあるのでは?と言うぐらい他のポージングは難しいです。
大腿部や膝などの可動はとても優秀ですが、肩が全く上がりません。
これでどうやって動きをつけろとorz


P1020072.jpg

P1020062.jpg

P1020061.jpg

P1020064.jpg

P1020068.jpg

P1020070.jpg

P1020071.jpg

P1020067.jpg
コトブキヤのM.S.Gより刀を拝借。
水着女にポン刀もどうかとも思いますが…

P1020065.jpg
<アクション!>

というわけでフロイラインリボルテックのヨーコでした。
グレンラガンは映画もやるほど人気なようですので、暇を作って見てみたいと思います。
そうすればヨーコの謎も解明されるはず(苦笑)
可動大好きな人間からすればあの肩関節はかなりのマイナスですが、このカテゴリーの
玩具ってそこまでの可動は求められていないのでしょうか?
女の子らしい大人しいポーズをとる分には問題ないと思いますが、
とてつもない物足りなさを感じる…

以前嫁に
「ついにそっちにまで手を出しちゃうんだ」
って言われた時の、あの胸を抉る痛さはなんだろう・゚・(ノД`)・゚・

フォビドゥンをまずは完成させたいので、暫くルージュの改修は放置ですが(^^;)


P1020081.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/86-29d9832a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。