05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 【ARX-8 レーバテイン】 



P1240769.jpg

本日の玩具レビューはロボ魂<SIDE AS>の真打ちと言っても過言ではない
後半主役機の【レーバテイン】です。
本編も無事完結を迎え、こうして主役機も発売となると、ぜひコダールだけでなく
ベリアルやベヘモスも発売してほしいところですね♪

それでは今日も地獄に付き合って頂きましょう!


P1240685.jpg

P1240687.jpg
<商品パッケージ>



P1240693.jpg
<付属品一覧>

・レーバテイン本体
・交換用手首(左右武器持ち手×2種、左武器添え手、左右平手)
・デモリッションガン
・散弾砲
・対戦車ダガー
・単分子カッター×2
・各部交換パーツ(後頭部、膝、サブアーム)
・左右妖精の羽
・腰部武器保持パーツ(開・閉)
・スタンド対応パーツ
・小冊子

これ以上ないと言うほど大満足のボリュームです。
最終決戦時のブースターはWEB限定ですから、劇中使用武器は全網羅でしょうかね?


P1240689.jpg

P1240690.jpg

P1240691.jpg

P1240692.jpg
<小冊子>

ASの設定画が掲載されています。


P1240697.jpg

P1240699.jpg
<レーバテイン本体>

本体のプロポーションバランスは文句なしですし、頭部もさすがの安定感。
やはりAS群は安定していますね~。
アーバレストと比べて、よりヒロイックな赤い色合いもよく映えているかと。

本体に関してはVガンダムと違い、四肢や頭部、胴体各所に塩ビを使用しつつ
胸部等にはABSといった、いつものASシリーズの仕様が継続。
個人的には破損しやすい手で触る機会が多い部分にこうして
塩ビを使用してくれると安心して遊べるので大賛成な素材の使い方。
適材適所の素材の使い方は他のサイドにもぜひ応用してほしいところです。


P1240707.jpg P1240710.jpg
<上半身>

上半身の可動に関してはこれまでに発売されたASとほぼ変わりませんが、
肩アーマーの接続方法がアーバレストから見直され(M9と同様かな?)、
可動範囲が上がっています。


P1240712.jpg

P1240714.jpg P1240715.jpg P1240717.jpg
<下半身>

新機軸として股関節に上下スイングが追加されました。
これによってこれまでのM9系列にあった、可動させた際の股関節の
狭さが解消されています。また、足首にはフィギュアーツお馴染みの横ロールが
追加されたので接地性も抜群。


P1240719.jpg P1240720.jpg
<交換用膝アーマー>

膝アーマーは単分子カッター装着状態を差し替えで再現。
上部を交換することで刀身が出た状態にすることも可能です。


P1240732.jpg
<放熱索>

後頭部のパーツ差し替えで2形態を再現。
クリアパーツは塩ビ製なので破損の心配もない、安心の素材選択。


P1240729.jpg
<妖精の羽>

こちらも差し替えで再現可能。付け根部分で縦方向(上下)の可動あり。


P1240754.jpg
<妖精の羽装備&放熱索展開状態>

フォルムががっしりとしたものに変わるので、こちらの方が好みだったり。


P1240734.jpg P1240737.jpg
<サブアーム>

差し替えで展開状態を再現可能。
サブアームに武器を持たせることもできます。


P1240694.jpg
<交換用手首>

交換用手首も豊富に付属。


P1240739.jpg
<スタンド対応パーツ>

背中にスタンド対応のパーツを介して市販のスタンドに接続可能。
ディステージにも問題なく使えます。


P1240722.jpg P1240724.jpg P1240726.jpg
<ボクサー2散弾砲>

ストック部分が展開し、ポンプアクションもしっかり再現されています。
マガジン取り外し可能で、本体のハードポイントに接続も可能。
もちろん今まで通りパーツを介して腰部後ろに装備可能です。


P1240721.jpg
<散弾砲、単分子カッター、対戦車ダガー>

単分子カッターも2本付属で安心。


P1240745.jpg

P1240742.jpg P1240749.jpg P1240751.jpg
<デモリッションガン>

レーバテインの目玉、デモリッションガンはパーツの付け外しで2形態を再現。
マガジンも取り外し可能。
グリップ部分に縦の可動軸があり、スムーズに構えさせることができます。
こういう細かい部分にまで配慮してくれるのは実に嬉しい限りです。


P1240817.jpg

P1240811.jpg

P1240809.jpg

P1240807.jpg

P1240801.jpg

P1240800.jpg

P1240795.jpg

P1240791.jpg

P1240785.jpg

P1240787.jpg

P1240784.jpg

P1240777.jpg

P1240772.jpg

P1240776.jpg

P1240758.jpg

P1240761.jpg

P1240766.jpg
<アクション!>

白い鳥野郎じゃないですが、本当に満を持しての降臨と言った感じで、
満足度はこれ以上ないんじゃないかと言うぐらい高いです。
本体のプロポーション、ガシガシ動かして遊ぶことを前提に練られた各部の可動と
素材選択、豊富な付属品、これまでの商品にあった(個人的な)可動の不満点の解消などなど…
スタッフさんの「高い値段になっちまったがその分魂込めて作りましたぜ!」という声が
聞こえてくるかのような出来で、とてもいいものに仕上がっています!
AS群は時間的な余裕があるからなのかそうでないのか、毎回良いものを出してくれるので
本当にド安定なSIDEですよね~。
大満足のレーバさんでした!!

個人的には以前発売した物の不満点を次回作できちんと解決して世に送り出してくれるという
ところが遊んでいて「おっ!以前の物から改善されてる!!」と嬉しくなるポイントなので、
ぜひぜひ弄ったらすぐ分かるような設計ミスを多発させることがないように、
別のサイドも頑張って欲しいところです。
ロボット「魂」なんですから、レーバテインのように魂込めて作ってほしいと
一ユーザーとして切実に願います。
またリメイク版だしゃあいいとか胡坐かいたような姿勢が買う側としては一番迷惑なので…


P1240759.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/859-6c218401

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。