08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW GUNDAM CONVERGE 02 【ユニコーン】 



P1220910.jpg

FWガンダムコンバージ02のユニコーンガンダムを可動化させてみました。
制作にあたって

・お金をかけない
・時間をかけない

ということを目標に改造!手抜きじゃないよ!(笑)
一日あれば完成する超お手軽改造なので、手間と時間をかけずに可動化
させてみたいなぁとお考えの方の参考になれば幸いです♪


P1220929.jpg

まずは改造前後のご紹介。
画像左のライフル持ちが改造後、右手首なしの方が改造前となります。
関節を仕込んでボディラインが変わっちゃうとカッコ悪いので、極力元の
ユニコーンから逸脱しないようにしました。


P1220930.jpg

関節を仕込んだ結果、スキーのジャンプ競技の選手かよ!って感じの前傾すぎた
製品のS字立ちも改善され、きちんと正面を向けるようになりました。
見比べるとちょっと頭身が高くなってますが、まぁ問題なしってことで(^^;)


P1220900.jpg

というわけでさっそく分解図。
市販の関節パーツはかなりのバリエーションが販売されていますが、
今回関節を仕込むにあたって、「お金をかけない」ことが目標なので
市販の関節は【コトブキヤ ABS Tジョイント】のみ使用。
また、鬼回ししてだだ余りになっていたガチャポンNEXTの
股関節と肩関節を流用することで改造にかけるコストをできるだけ抑えてあります。
ガチャポンNEXTの関節って他に流用できそうだからいっぱいあってもいいやと
鬼回ししたんだからね!別にユニコーンが欲しかったわけじゃないんだからね!(泣)
※ユニコーンも無事ゲットできましたがロボ魂版もう一個買えたとか、もう…ね(大泣)

まぁそんな多々買いの記憶はどうでもいいので投げ捨てておいて、
関節!関節の説明です!

前述の通りTジョイントとNEXT関節を使用して首・肩・肘・胴体・股関節・膝
に関節を仕込みます。ユニコーンさんは足首の曲がり具合がハンパないので、
そこを分割しちゃうとパーツの整形が大変です。なので今回足首はノータッチ。
SD体型ですし、足首動かさなくても問題ないよね!(汗)

各部に使用したジョイントは…
・首…Tジョイント(中)
・肩…NEXTの肩関節
・肘…Tジョイント(小)
・胴体…NEXTの股関節にTジョイントの軸を接着
・股関節…NEXTの股関節にTジョイントの軸を接着
・膝…Tジョイント(中)

となっています。


P1220897.jpg

股関節の分解図です。
パーツの分割であれ?と思った方もいるかと思いますが、思いっきりMIAの
仕様をパクって参考にしています(^^;)

この時は胴体との接続にガンプラのポリキャップを使用する予定だったんで
そのパーツが写ってますが、実際には使用していません。
股関節にガチャポンNEXTの関節を使用しますが、これだけだと
軸のスイングしかできません。なので画像にあるように切断したTジョイントの
中間パーツを取り付け、疑似的なボールジョイント可動をこさえてみました。
そのままだと股関節の軸が太いので、Tジョイントの穴をドリルで拡大してあげる
必要があります。


P1220931.jpg

同様の関節同士の組み合わせを胴体側にも行います。


P1220905.jpg P1220906.jpg

膝にはTジョイント(中)を埋め込み、画像ぐらいの可動域を確保。
これだけ動けば個人的には満足です。


P1220901.jpg

上半身は関節を組み合わせることもなく、単純に仕込んだだけです。


P1220903.jpg

武装も交換できた方がいいよね!ってことでバズーカを切り離してサーベルも用意。
バズーカのグリップはTジョイントのランナー部分を移植。
ここいらへんは個人の好みですね。
サーベル柄はガチャポンNEXTガンダムのバックパックに装備してあるサーベル柄を
切り離し、そこに切り出した同ガンダムの前腕を取り付けました。
ちなみに右手首を丸ごと交換すれば、もちろんライフルも装備できます。
2種類当たってよかったよかった♪


P1220936.jpg

ということで完成です!
パーツを分割すると塗装剥げが目立つ部分(右手首と膝)があるので、気になる方は
ちょっとしたリペイントが必要です。


P1220933.jpg

P1220924.jpg
付属のクリアスタンドも捨てるのはもったいないので中央で分割して使用可能に。

P1220923.jpg

P1220921.jpg

P1220920.jpg

P1220917.jpg

P1220907.jpg
<アクション!>

元々の素立ち状態でも十分かっこいいですがセローはガシガシ動く玩具が好きなので、
こんだけかっこいいとどうしても動かしたくなるんですよね(^^;)
必要な道具もハンドドリル、デザインナイフ、彫刻刀(平刀)、ニッパー等々と
基本的な工具だけですし、一日あれば十分にできる改造ですので、動かしたい!
と思っている方の参考にでもなれば幸いです。
ちなみに今回ユニコーンを可動化させましたが、この方法は他の機体にも
十分流用できますので、お好みの機体を可動化させてあげて下さいな!


P1220925.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/834-069b4ba2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。