06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.H.フィギュアーツ 【仮面ライダーエターナル】 



P1220775.jpg
「さぁ…地獄を楽しみな!」

本日の玩具レビューはWEB限定のフィギュアーツ
【仮面ライダーエターナル】です。

劇場版ダブルのレンタルDVDが全然借りられないよ!!
え?買えって?
うん、買うよ!
ディレクターズカット版をね!


P1220746.jpg

P1220747.jpg
<商品パッケージ>



P1220750.jpg

P1220749.jpg
<付属品一覧>

・本体
・交換用手首(左右平手×2種、左右武器握り手、左サムダウン)
・エターナルエッジ(ナイフ)
・エターナルローブ(マント)

いつも通りの付属品といった感じですが、左手はつくのに
どうして右手のサムダウンが付属しないのか…


P1220751.jpg

P1220752.jpg
<本体>

いつも通りダブル素体に新規パーツで構成。
頭部に微妙な違和感があるのもいつも通り。
アンテナが縦に長すぎるような気がするんですよね…
額の紅い点部分もひし形でなく丸くなっちゃってますし、
エターナルといえば確かにそうなんですが、ほんのちょっと微妙に?って
感じてしまう雰囲気が…
サイクロンジョーカーの角の角度に比べたら全然許容範囲なんでいいんですが(^^;)

塗装精度はちょっと粗い印象。
腕のファイアパターンなどに、はみ出しやムラがありました。


P1220754.jpg P1220755.jpg P1220756.jpg

P1220757.jpg P1220812.jpg

P1220758.jpg P1220759.jpg P1220813.jpg

P1220760.jpg P1220761.jpg

P1220762.jpg P1220763.jpg
<本体の可動>

各部の可動・ギミックはいつものダブル系フィギュアーツです。
胴体は胸部・胴体・腰部で構成されていますが、胸部の可動は完全に死んでます。
さすがゾンビソルジャー!(泣)
今回上腕部分がダブルと違い新規造形なようで、遊んでいると肘の先端が
手にチクチクして、見た目上の違和感もけっこうあります。


P1220764.jpg
<交換用手首>

人差し指と中指を立てた手首はいらんので、そこを減らして
右手首のサムダウンを追加して欲しいものでした。
また、武器持ち手もナイフと完全にピッタリと言うわけでないのも残念。


P1220765.jpg P1220778.jpg P1220799.jpg
<エターナルエッジ>

塩ビ製で壊れにくいのが好印象。造形もシャープに出来ています。
個人的にはもうちょっと大きい方が好みでした。
持ち手上部には人差し指をくぐらせるところがあるんですが、前述の通り
武器持ち手の形状が違うのできちんと持たせることができません。
指2本を立てた平手にも薬指にひっかければ一応持たせられます。
逆手に持たせる場合は通常の武器持ち手よりこっちを使った方がかっこいいかも。


P1220766.jpg P1220767.jpg P1220770.jpg
<エターナルローブ>

WEBの商品ページで見た時から心配だったマントはやはり豪快な1パーツ。
ロボット魂クロスボーンの時もそうでしたが、上半身はほぼ動かせなくなります。
素立ちの見た目は確かにかっこいいんですが、劇中でマントを翻しながら戦う
姿がすごくかっこよかったからこそ、この仕様は残念です。
マントを付けたままだと全然ポーズがとれません(泣)
見た目重視のこのマントの他に、可動重視の布製マント(figmaウイング
ナイトのようなもの)かはためいたようなマントが付いてきてくれたら
文句なしだったんですが…


P1220776.jpg
「変身っ…」

P1220769.jpg

P1220773.jpg

P1220775.jpg

P1220779.jpg

P1220782.jpg

P1220785.jpg

P1220784.jpg

P1220790.jpg

P1220794.jpg

P1220801.jpg

P1220802.jpg

P1220806.jpg
「そうか…これが…」

P1220808.jpg
「そう…それが死だ…」

P1220810.jpg
「久しぶりだな…死ぬのは…………ふははは…はははははははは!」


<アクション!>

劇場版のDVD&ブルーレイが発売となり、ダブル熱が再燃しているところに
エターナルが届くと言う最高のタイミングは嬉しいんですが、商品仕様に
ちょっと不満があるのが残念です。
figmaのウイングナイトを触った後なので、余計マントの仕様をもうちょっと
どうにか頑張って欲しかった…という思いが強いですね(^^;)
フィギュアーツの頑丈さだったり関節等の仕様だったりは満足しているので、
造形をひげのおじさまたちと共同開発してくれるのが個人的には
一番手っ取り早い改善策かと思っていたり…

ラストの画像にCJエクストリームと絡ませましたが、劇中ではCJGXなんですよね。
待ち切れなかったというわけではなく、注文するの忘れちゃって今後エターナルと
エクストリームをまとめて撮る機会ないだろうと思って…ね(´;ω;`)ブワ

WEB受注品で確実に買おうと思ってる商品は締め切り間際に注文でいいやと言わず、
受注始まったらすぐ注文しような!
じゃないと…うぅ…買い逃しちゃうかもしれないぜ!・゚・(ノД`)・゚・オレノバカヤロー!


P1220787.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/830-89eb6ae8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。