09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボ魂 【AMX-109 コレン専用カプル】 



P1220119.jpg

本日の玩具レビューは届いたばかりのROBOT魂
【コレン専用カプル】です。

WEB限定とはいえまさかコレン軍曹のカプルが発売とかいい時代です。
この調子でぜひスモーもぜひ商品化してほしいところ。
…ところで、こっちはもう雪が降り始まったんですが、
ボルジャーノンは一体どうなったんだろう…(´・ω・`)

ガンダムも届きましたが、あっちはボリュームすごいのでまた後ほど(^^;)
なお、本体の可動に関しては【ロボット魂 カプル】をご参照下さい。


P1220086.jpg

P1220087.jpg
<商品パッケージ>

ドリルとロケットパンチが付属いたので、普通のカプルより横幅があります。


P1220088.jpg
<付属品一覧>

・本体
・ハンドガン×2
・交換用頭部パーツ
・ミンチドリル
・ロケットパンチ

通常カプルの物に加えてドリルとパンチが付属。


P1220092.jpg

P1220093.jpg
<本体>

頭部に角が付き、カラーリングが赤くなりました。
赤は成型色ですが発色がとてもよく、シナンジュみたいな真紅の色合いでかっこいいです。
素材による色合いの差異は感じませんでした。

カラーリングも相まって、脳内イメージのカプルより
だいぶ精悍なプロポーションですよね。
普通のカプルにあった関節ギチギチは改善されていましたが、
追加された新規アンテナは穴に差し込むだけなので手に当たると簡単に
外れるポロリ要素なのが残念。
デコボコつけるとか簡単に改善出来たと思うんですが…

普通のカプルがベース(というかほぼそのまま)なので、
本体その他付属品は硬質パーツメインの作りとなっています。
プラ主体がいいという方にはたまらんかも知れませんが、
個人的にはあんまり好きじゃないんですよね、こういう仕様…


P1220106.jpg P1220107.jpg
<ミンチドリル>

ドリルは特に可動なし。
迫力ある大きさなんですがいかんせん墨入れもされていないので安っぽいのが残念。
部分塗装ぐらいは…(泣)
腕部はボールジョイントで接続されているので、ロケットパンチ+ドリル装備だと
関節が重さに負けてしまい、ポージングによってはそのままを保持できないのが残念。


P1220097.jpg P1220103.jpg P1220104.jpg
<ロケットパンチ>

本体に装着する場合は前腕を丸ごと交換します。
取り付け部分は360度回転。
親指、人差し指~小指でそれぞれ可動。


P1220091.jpg
<比較>

角と本体カラーでだいぶイメージがキリッ!としたようなしないような(^^;)
分かりづらいですが、モノアイもピンクの色が濃くなっていました。


P1220137.jpg

P1220090.jpg

P1220096.jpg

P1220128.jpg

P1220095.jpg

P1220099.jpg

P1220102.jpg

P1220109.jpg

P1220115.jpg

P1220116.jpg

P1220112.jpg

P1220111.jpg

P1220122.jpg

P1220124.jpg

P1220126.jpg

P1220129.jpg

P1220132.jpg

P1220135.jpg
<アクション!>

プラ多すぎなのが個人的には嫌なところなんですが、カプルベースなので
よく動きますしカッコかわいいので弄っていて楽しいです。
3倍なカラーリングと角、おバカなロケットパンチはまさにエースの機体!(`・ω・´)
御大将と対峙させるのもいいですが、通常カプル達とほのぼの遊んでいる方が
個人的にはツボ。

ただ、角のポロリだったりミンチドリルの出来が玩具玩具だったりするので、
少し手を動かしてあげた方がいい部分もあります。
個人的には「完成品」なんですから、最初から拘ってそこまでやってくれた方が
好感持たれると思うんですが、ここら辺も個人の好みの問題でしょうか。


P1220094.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/800-4f1b4206

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。