04 | 2017/05 | 06

MIA 【ZGMF-X23S セイバーガンダム】 



P1210529.jpg
ダルマ三秒前

本日の玩具レビューはMIAの【セイバー】です。

SEED DESTINY放映開始に合わせてコレクションし始めたMIA。
放映開始とともに数種類のラインナップが用意され、お値段もガンプラと同額だったので、
ならガンプラじゃなくこっちを集めた方が遊べるじゃない!ってことで集め始めた
MIAシリーズなんですが、気付けばずいぶん遠いところまで来たなぁ…

ガンダムならなんでもいけちゃうセローなんですが、さすがに主役交代するわ
キラ無双だわ最終回直前で総集編入れるぐらい話グダグダだわでデスティニーだけは
作品としてどうなの?って思いが強いくせにMIAを集め始めたきっかけであることと
ゲームの思い出補正があるんで機体だけは好きなんですよね(^^;)


P1210473.jpg

P1210474.jpg
<商品パッケージ>

偽名を名乗っていたはずがいつの間にか本名に戻っていたアスラン。
アレックス・ディノで最後まで通して欲しかったなぁ。


P1210475.jpg
<付属品一覧>

・本体
・ビームライフル
・ビームサーベル(柄・ビーム刃×2)
・シールド
・交換用手首(左右武器持ち手×2種)
・コレクションデータシート

当時の標準的な付属品ですな。


P1210535.jpg

P1210536.jpg
<コレクションデータシート>

劇中ではフリーダムに撃墜される印象があまりにも強すぎ、
登場してから全然活躍の場を与えてもらえなかった不遇の機体。
Zのクワトロさんというおいしすぎるポジションなんだから、
もっとも~っと活躍してほしかった…


P1210476.jpg

P1210477.jpg
<本体>

個人的には造形・プロポーション共にいま見てもかっこいい部類に
入るかと思うんですがどうでしょう。
塗装ははみ出しとか個体差がけっこうありましたよねぇ。
後ろのキャノンが重いので自立はちょっと難しいのが残念。


P1210478.jpg P1210479.jpg P1210480.jpg
<頭部>

首がボールジョイント可動。


P1210490.jpg P1210482.jpg

P1210481.jpg P1210483.jpg
<腕部>

肩アーマーは変形の兼ね合いで下方向に動かせます。
肩口で前後可動、上腕横ロール、肘が2重関節。


P1210484.jpg P1210485.jpg P1210486.jpg

P1210487.jpg P1210488.jpg P1210489.jpg
<胴体>

胴体・腰部の2パーツ構成。
キャノン及び変形時の主翼と背面のスタビライザー周辺が可動します。


P1210491.jpg P1210493.jpg P1210495.jpg
<脚部>

膝は2重関節。変形の兼ね合いもあり、足首周辺も可動します。


P1210496.jpg P1210499.jpg
<武装>

ライフルはMIA標準サイズの大きめ造形。
サーベルはこの頃から硬質になりましたね。
サーベルは肩アーマーに装着可能です。


P1210497.jpg
<交換用手首>

武器握り手は2種類付属。
変形児の見栄えを考慮して接続方法が昔のMIAのものとなっていますが
当時はそんなことまったく知らんかったんやな。


P1210525.jpg

P1210526.jpg
<航空機形態>

手首を外し、各部を動かしたらライフルとシールドを取り付けて変形完了。
さすがに頭部アンテナは可動しません。
膝関節の強度が足りないので遊んでいるうちに変形のポジションを
維持できなくなるのが難点です。


P1210501.jpg

P1210502.jpg

P1210509.jpg

P1210504.jpg

P1210513.jpg

P1210515.jpg

P1210516.jpg
パケ裏のようなこの形態って劇中ではなかったような…

P1210520.jpg

P1210518.jpg

P1210519.jpg

P1210522.jpg

P1210524.jpg
前格ドリドリ~!

P1210527.jpg
無印家庭版でその逃げ足の性能に絶望したのもいい思い出。

P1210530.jpg
<アクション!>

なんだかMIAセイバーの紹介と言うより思い出話をしていたような気が…

背負い物が重いのと関節の強度不足で自立が難しいのが残念ですよね。
いま見ると腕部など可動面は狭いですが、上記の点以外は個人的に
けっこうお気に入りのMIAだったりします。

ストライクフリーダムがロボット魂で発売され、こうしてまたMIAを弄ってみて
分かったんですが、「重い背負い物を持った機体の遊んだ時のストレスをいかに
軽減するか」ということは改善されていないんですよね。
SEED系の機体は特徴的な背負い物の機体が多いので、もし今後発売されるなら、
ぜひこういった点を改善していってほしいなぁと思います。

かっこいいけど遊びにくいのはストフリで終わりにしてほしい…(´・ω・`)


P1210508.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/786-5d7289a8