05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のたったひとつの望み 【RX-0 バンシィ】⑪ 



P1200212.jpg

バンシィはようやくトップコート及び組立終了!!
と思いきや組立途中にバックパックの塗装を爪でひっかいてしまい、
そこをリタッチするはめに…orz
まぁチャチャッとやり直しも終了したので、乾燥後に再びクリアを吹いたら
全行程終了でございます!( ゚∀゚)ъグッ
この記事書き終わる頃には塗装も乾燥してるはず!

明日には完成した奴を投稿できると思いますが、ここでデストロイモードを
弄った感想を少し言わせてもらうと、MIAやユニコーンモードに比べて
硬質パーツの数が多く、神経使うなぁというのが本音です。
いや、プラモ改造している方なら何を言うってとこだとは重々承知しています。
が、おいらはあの扱いにデリケートにならざるを得ないところに
苦手意識を感じているんで、どうにもこうにもきっついなぁ…と感じてしまうんですよ。
まだ遊んでないからなんとも言えませんが、多分この子、動かしたら
硬質パーツを中心にいたるところの塗装が剥げるだろうと予想されます。
MIAだと完成後も(確かに製品そのままに比べたら多少扱いに気を使いますが)、
思いっきり遊べるんですよ。そりゃ確かに無理すりゃ塗装も剥げますが、
プラに比べりゃ全然剥げない。作るのも作った後も楽しめるからこそ
改造をこれまで続けてこれたんですが、この仕様だと
どうにもおいらは楽しめそうにありません(´;ω;`)
プラが多い方がいいなら、デリケートな扱いでも苦にならないなら
ガンプラで十二分に満足できます。
でもそうじゃないから他の商品を購入してるわけで…

まぁ大多数の人がそう望んでいるからこの流れなんでしょうし、
私のような意見はマイノリティなんでしょう。
愚痴ったところで状況は変わらんでしょうから、自分は自分と割り切って、
好きな物を好きなようにこれからも弄っていきます…(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/734-11936778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。