08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【AMS-119 ギラ・ドーガ(袖付き仕様)】 



P1190292.jpg

2010年制作のギラ・ドーガ(袖付き仕様)です。
コンセプトは『可動域の向上とプロポーションバランスのアレンジ』
ということで、要するに自分好みのドーガにしちゃおうということです(^^;)

なお、改造の工程に関しては『ギラ・ドーガ 制作記』をご参照下さい。


P1190295.jpg
<付属品一覧>

・ギラ・ドーガ本体
・ビームマシンガン×2(ストック展開・収納)
・マシンガン用グレネードランチャー
・シールド
・シュツルム・ファウスト×4
・ビームソードアックス(柄×2(展開・収納)、ビーム刃エフェクト×3)
・交換用手首パーツ(左武器持ち手)
・自作フラッグ

武装類はMIA付属の物のみですが、それに加えて
EMIAガンダムMk-Ⅱ付属の旗を用意しました。
本来なら手首はライフル用、アックス用、平手とそれぞれ用意したかったところ
なのですが、手に入れた素材に欠品があったため右ライフル用、左平手・アックス用しか
用意できませんでしたorz
いつかまたEMIAガンダムMk-Ⅱを見つけたら補完してあげたいところです(^^;)


P1190304.jpg

P1190305.jpg
<本体>

ギラ・ドーガ本体にMk-Ⅱの関節を移植することで可動域を向上させる他、
塩ビやパテなどを使って各部プロポーションを変更。
ガンダムUCに登場する『袖付き』仕様にしてあります。

太いという印象の強い機体なのですが、自分好みになるようにアレンジを加えました。
失敗したかなと思うのはやはり足首。もっと脛側に埋まっていた方がかっこいいですし
違和感がないですよねorz
もう少し全体像をとらえながら改造しないとだめだなぁ…


P1190294.jpg
<カラーリングデータ>

今回もおなじみのガンダムカラーメインで筆塗装です。
塗装後はリアルタッチマーカー(本体その他は黒、武装(ライフル・アックス)は茶)で
墨入れしました。ただ、手間を考えて本体各部のケーブル部分のみエナメル(黒)で墨入れ。
その後は
・Mrスーパークリア(つや消し)でトップコート
・ウェザリング(ウェザリングマーカー使用)追加
・Mrスーパークリア(つや消し)
※サーベル刃のみ・Mrスーパークリア(半光沢)
で完成となります。
残党軍仕様ですのでデカールは貼っていません。
ネオジオンのデカールが手に入らなかったのが一番の理由ですが・゚・(ノД`)・゚・

塗装データ
・緑…Mrカラールマングリーン+MrカラーRLM82ライトグリーン
・濃緑…Mrカラーグリーン+ガンダムカラー(以下Gカラー)ブラック(3)
・黒…Gカラーブラック(3)
・灰…Gカラーブラック(3)+Gカラーグレー(24)
・黄…Mrカラーイエロー(基本色)+Gカラーグレー(24)
・ピンク…Gカラーピンク(2)
・白…Mrカラーホワイト(基本色)

今回は珍しく(?)ほとんどの色を調色しています。
ザクなどのGカラーを使えばお手軽なんですが今回は『自分の色』に挑戦!

ウェザリングは
・ドライブラシ(銀)で剥げチョロ
・ウェザリングマーカーの(砂)をメインに調合して汚し塗装

なるべく抑え目にしながらも使いこまれた感じを出したいと
思っていたのですが、いかがでしょうか?(^^;)


P1190307.jpg P1190311.jpg P1190309.jpg

P1190312.jpg P1190314.jpg

P1190315.jpg P1190317.jpg

P1190321.jpg

P1190324.jpg P1190325.jpg

P1190327.jpg P1190326.jpg
<本体の可動>

基本的な本体の可動はEMIAガンダムMK-Ⅱ準拠です。
関節をそのままごっそり移植したので当たり前と言えばそうですね(汗)
それプラス、頭部モノアイの可動を追加しました。


P1190297.jpg
<交換用手首>

右はライフル持ち手、左は平手がデフォルトです。
それに加えて左アックス用持ち手を用意。

手首のライフル・サーベル兼用は持たせる武器の形状の違いから
絶対に無理があります。
某企業さんの某ロボット玩具担当さんにこの思いが届くといいんですが…


P1190299.jpg P1190300.jpg
<ビームマシンガン>

展開、収納状態ともにマガジン・グレネードランチャーの取り外し可能。


P1190298.jpg P1190322.jpg

<ビームアックス>

こちらもMIAギラ・ドーガに付属のものそのままです。
柄は本体腰部後ろに装着可能。


P1190301.jpg P1190302.jpg
<シールド及びシュトゥルムファウスト>

こちらもドーガ付属のものをそのまま使用。
シュトゥルムファウストは盾に装着可能です。


P1190296.jpg
<自作フラッグ>

Mk-Ⅱ付属の旗をベースにディティールアップパーツとプラ棒で加工。
本来は旗部分に『MIA ALIVE!』と『ZION ALIVE!』と
書き足そうとしていたのですが、自分の拙い作品にはやはりまだ
その言葉は重いなと思ったのでやめておきました。
いつの日かそう堂々と言える作品を作れればと思いながら精進します。


P1190290.jpg

P1190377.jpg

P1190379.jpg

P1190331.jpg

P1190328.jpg

P1190332.jpg

P1190335.jpg

P1190338.jpg

P1190337.jpg

P1190343.jpg

P1190342.jpg

P1190345.jpg

P1190346.jpg

P1190347.jpg

P1190349.jpg

P1190354.jpg

P1190352.jpg

P1190357.jpg

P1190361.jpg

P1190364.jpg

P1190363.jpg

P1190366.jpg

P1190371.jpg

P1190374.jpg
<アクション!>

というわけで第2回『mia-hall』残党軍コンペ参加作品のギラ・ドーガでした。
ドーガさんの撮影中、どうにもデジカメの調子が悪く、実物と色味が
けっこう違う感じになっちゃいましたorz

新しい属性の開花によりこれまでのものより少しは丁寧に仕上げられたかなと
思う反面、やはり足首の違和感が心残りで仕方ないです・゚・(ノД`)・゚・
プロポーションに関しては今風になるようにしてみたんですが
賛否両論だと思います。まぁガレキであんな腰の細いディジェが
出るくらいですから、これもありと言うことでひとつ(^^;)

…さてさて、2作目の黒い子も残すは墨入れ、デカール、トップコート
となったので、終わりが見えてきた感じです。期日は今のところ
発表されていないので、これから始めて間に合うようなら
ザクヲのウィザードも着手したいなぁと思っていたりして。
果たしてどうなるか!!?

次回を待て!!w

P1190339.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/692-aade9cd7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。