05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORB-01 アカツキ(ver.EMIA)】 



P1170846.jpg

EMIAストライクノワールをベースにアカツキを作っちゃおう!
ってことで劇中同様秘密裏に完成です(^^;)
2009年に制作開始したはずなんですが、気付けば2010年完成という…
まとまった時間が取れんもんで時間かかりましたorz

いつものように途中経過を報告していきたかったのですが画像を
撮りながら改造を進めていく時間がなかったのです。申し訳ない(汗)



P1170850.jpg

P1170851.jpg
<本体>

プロポーションのバランスは1/100のアカツキを参考にしてみました。
ただ、こっちの方がかっこいいかなぁと思い肩アーマーの上下幅を詰めてみました。
またスネ脇のスラスターの幅も極力主張しないよう自然なラインになるように
してみたのですがいかがですかね?
下記の各パーツ説明で流用~という風に書きましたが、
ほぼすべてのパーツに形状変更を施すなどの手を加えてあります。


P1170853.jpg P1170854.jpg
<頭部>

頭部はノワールをベースにして側頭部・額のアンテナ、
フェイスのマスク部分をMIAアカツキから移植しました。
頭部ひさし・頬部分に塩ビ板を貼り込んで角度や幅を調整したり顎部分を
塩ビ板より自作するなど、工作の方法自体は以前制作した∞ジャスティスを
踏襲した作りにしてみました。
首関節はEMIAストライクの物を使用し、
顎が引けるようにやや干渉部分を削ってあります。


P1170856.jpg P1170864.jpg
<腕部>

ノワールの上腕は長すぎる印象がありましたので、MIAストライクから移植。
本来のアカツキと形状が違いますが、ストライク直系の機体ということで、
このままにしておきました。
前腕部はEMIAフリーダムのものを移植し、袖部分を形状変更したのみ。
肘・肩関節はノワールから。

肩アーマーはノワールとMIAアカツキをミキシング。関節接続パーツは
上下逆にして取り付け位置を調整。
丸いモールド部分は市販のモールドパーツ2.5mmを使用。

手首はフリーダムの物をすべて流用。


P1170857.jpg P1170858.jpg
<胴体>

胸部はノワールのものにMIAアカツキの胸部上部パーツを貼りつけました。
縦に走るフレーム(?)は1/100アカツキの形状を参考に塩ビ板から自作。
以前ノワールベースにストライクを制作した際、そのままでは腕の取り付け位置が
高すぎたので取り付け部を2mmほど切り取って下げてあります。
ストライカーパック取り付け部下のスラスターはMIAアカツキから流用。

腹部はノワールのものを使用し、腰部との隙間が目立ったので
塩ビ板を貼りつけて1mm延長。

腰部は中央パーツはノワール(後ろ側は塩ビを貼りつけて形状変更)のもの。
上部にMIAアカツキのパーツを貼りつけました。
腰部フロント・リア・サイドアーマー部分はMIAアカツキのものを使用。
サイドアーマーと股関節(ノワールの物です)はそのままだと接続
できないので、ノワールサイドアーマーの接続部分を移植しました。


P1170861.jpg P1170862.jpg
<脚部>

足付け根部分はノワールの物を形状変更して使用。
太もも部分はEMIAジャスティスから拝借。
脛はノワールを使い、膝アーマー・アンクルガード部分をMIAアカツキから流用。
側面のスラスターは『SEED THE HYPER』のアカツキのから、
ふくらはぎのスラスターカバーはEMIAフリーダムから拝借。
つま先部分はノワールの物をデザインナイフで形状変更。


P1170928.jpg
<EMIAストライクノワールとの比較>

素体となったノワールとの比較です。
やっぱノワールの肩位置はおかしいですよね(汗)


P1170876.jpg P1170877.jpg

P1170874.jpg P1170875.jpg

P1170878.jpg P1170901.jpg
<武装>

ライフル(サーベルを指す部分の下が空いていたので塩ビ板で塞ぎました)、
ビームサーベル柄はMIAアカツキのものを使用。
サーベル刃はSEED THE HYPERアカツキから流用。
銃剣状態の際は両刃の柄だと長い気がしたので分割したものを使用します。


シールド本体はMIAアカツキのものを使用。
ジョイント部分はEMIAフリーダムとMIAアカツキのものを接着して使用。


P1170865.jpg P1170869.jpg

P1170867.jpg
<大鷲パック>

残念なことに大鷲の改造ストックがないため、SEED THE HYPERアカツキの物を
加工して使用。接続にはプラ棒を使います。
羽は折り畳めないけど、まぁメイン不知火なので問題なしと言うことで(^^;)


P1170873.jpg P1170870.jpg

P1170872.jpg
<不知火パック>

ノワールのパック本体にMIAアカツキの不知火パックをくっ付けて使用。
ノワールのパック部分はそのままだと淋しい気がしたので、
市販のディティールアップパーツを貼りつけてデコレーションしてみました。
顔みたいに見えるのは気にしない(汗)


P1170849.jpg
<カラーリングデータ>

・金→Mrカラーゴールド(金)
・銀→Mrカラーシルバー(銀)
・銅→Mrカラーカッパー(銅)
・赤→ガンダムカラーレッド(7)
・白→ガンダムカラーホワイト(5)
・黒→ファントムグレー
・水色→Mrカラースカイブルー

本体等の金部分はスプレー缶で塗装しました。
いやぁ楽ですね、スプレー。
プシュッとやればサクサク塗れるので楽でした…が、気付けば
スプレー缶4本使い切り、5本目も半分ほど使ってました(((( ;゚Д゚)))
なにこの劇中再現の塗装コストorz

本塗装後はリアルタッチマーカーで墨入れ、デカール貼り、
Mrスーパークリア(半光沢)を吹いて完成です!
※ライフルのみつや消し

今回リアルタッチマーカーを使用しましたが、以前mia-hallでbettsuさんに
教えて頂いたジッポライター用の燃料を拭き取りに使用しました。
bettsuさん、ありがとうございました(^^)>


P1170879.jpg

P1170880.jpg

P1170881.jpg
大鷲パック装着!!

P1170883.jpg

P1170890.jpg

P1170887.jpg

P1170888.jpg

P1170894.jpg

P1170895.jpg

P1170898.jpg

P1170899.jpg

P1170902.jpg

P1170915.jpg
不知火に換装!!

P1170913.jpg

P1170904.jpg

P1170905.jpg

P1170921.jpg

P1170924.jpg

P1170923.jpg

P1170911.jpg
「アークエンジェルはやらせん!!」

P1170910.jpg

P1170916.jpg

P1170919.jpg
<アクション!>

ようやくアカツキ完成です。
以前もMIAアカツキベースで不満個所を改造しましたが、
その時よりも大がかりな改造ができるようになって
ちょっとした満足感がありました。
…各改造部分の処理が相変わらず激甘ですが(^^;)

あとこの子、かっこいいプロポーションにしようとすると
かなりバランス取りがめんどくさいんですね。
上半身と下半身のバランス、肩のボリューム具合、頭部アンテナなどの
各パーツとフェイスのバランス等々…なかなか自分の理想通りには
いかないのですっごくもどかしい思いをしました。
1/100ガンプラのあのバランスはとても偉大だと思います。

なかなか時間が取れないので、次回作はまだまだ先になりそうですが、
気長にお待ちいただければなぁと思います(^^;)


P1170908.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: 【ORB-01 アカツキ(ver.EMIA)】

こんばんは、bettsuです。
fgでは写真枚数が限られているので、こちらではたくさんのポーズが見れてとても楽しいです(^-^)
fgでも書きましたが、やはり色が素晴らしいですね!!
ここまで輝きを放っていればビームをはね返すのも頷けますww


>今回リアルタッチマーカーを使用しましたが、以前mia-hallでbettsuさんに
教えて頂いたジッポライター用の燃料を拭き取りに使用しました。
bettsuさん、ありがとうございました(^^)>

いえいえ、お役に立てて何よりであります(*´v`)
ここでライターオイルの注意点について書きますね。
塗装した部分では問題ないのですが、成形色の部分でライターオイルを拭き取るとマーカーが滲み、
キレイに落とせなくなるので注意してください!(><;)

私もソードインパルスで塗装した部分はキレイに拭き取れたのですが、成形色の部分は
何故か滲んでしまったもので(汗
セローさんはリアルタッチマーカーを使ったので大丈夫だと思いますが、私はエナメルを使って
滲んでしまったので、もしエナメルでスミ入れをするときは気をつけてください。


それでは、素晴らしきMIAライフを!

Re: 【ORB-01 アカツキ(ver.EMIA)】

bettsuさん、コメントありがとうございます。

>色が素晴らしい~

ありがとうございます。
ただ、画像ではあまり目立っていない(?)かもしれないのですが、
ライターオイルで吹いた部分がスプレーの金塗料表層を侵してしまう
ようで、色合いが若干違うんですよね。
腰部後アーマーをご覧になって頂けると違いが分かるかも(^^;)
残念ですorz

>ここでライターオイルの注意点について書きますね。

おぉ!
貴重な体験談ありがとうございます。
しかし、製品版の塗膜の強さといったらないですよね。
ガンダムカラーなどを使っているのですが、
あそこまで強固な塗膜がでないので、スタンドを保持させていた
足部分は擦れて若干剥げてしまいました(泣)
あれぐらい強い塗料を普通に発売してくれたらいいのにとも思うんですが…

>それでは、素晴らしきMIAライフを!

多分死ぬまで改造を続けてると思いますw
ガンプラの改造は敷居が高い印象ですし、MIAの加工しやすさに
魅了されちゃってますから(^^;)
まとまった時間がとれない状態ですが、自分の改造方法の方向性が
確定してきましたので、少しずつでも作っていきます(^^)>

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/621-ecec8956

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。