08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMIA化への道 【ORB-01 アカツキ】② 



P1150714.jpg
<全体像>

EMIAノワールをベースにしたアカツキへの改造第2回!
全体像はこんな感じになりました。
とりあえず頭部以外の方針はこれで決まったような感じなのですが…
う~ん、ちょっと脳内のアカツキイメージとかけ離れてきた感が否めないorz
今のところきっと頭が中途半端にノワールだからと自分に言い聞かせていますが(^^;)

まぁコレジャナイ部分は追々修正するとして、今回は脚部の改造記事でございます。


P1150701.jpg
<脚部正面>

右足は無改造のEMIAストライクノワールで、左足が改造したものです。
関節パーツはすべてノワールの物を使用してあります。
太もも部分はEMIAジャスティスから拝借しましたが
足付け根のボールジョイントとの径が合わないので、その受け部分は
ノワールの物を使用してあります。無改造でいければ万々歳だったのですが
そうもいかず、太もも上部を2mmほど幅詰めし、ノワールの
ボールジョイント受けと径が合うように5mmドリルで穴を広げました。

また、股関節ボールジョイントの受けパーツはそのままだとジャスティスの
太ももからはみ出してしまうので、その部分をカットしてあげる必要があります。


P1150702.jpg
<脚部側面>

続いて脛・足首部分の改造です。
膝アーマー・アンクルガード部分をMIAアカツキから、
側面のスラスターは『SEED THE HYPER』のアカツキのから、
ふくらはぎのスラスターカバーはEMIAフリーダムのスラスターカバーを
それぞれ拝借し黒い瞬間接着剤で固定。
足首はノワールの物をデザインナイフで形状変更しました。

太ももの形状がノワールとアカツキでかけ離れているのでどうしたものかと
ずーっと思案していたのですが、∞ジャスティス制作時に不要になった
EMIAジャスティスの太ももを流用することで対処できました。

と、バクゥそっちのけでアカツキの改造に正月の全エネルギーを
投入して頑張ってみたのですが、どうやらこの子、また暫くの間
放置することになりそうです…
えっ?なんでか?

『mia-hall』のコンペ作品に
取りかからねばならんからです!!

ただでさえクリエイチブな発想を持ち合わせていない上に腕も未熟で
工作は鈍足とひどい有様なので、今すぐにでも取りかからねば間に合わんのですよ!!

さらばアカツキ、また逢う日まで~・゚・(ノД`)ノシ・゚・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/539-9ab35e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。