09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボルテックヤマグチ 【ARX-7 アーバレスト】 



P1150413.jpg
<商品パッケージ>

本日の玩具レビューはリボルテックヤマグチシリーズの【アーバレスト】です。
フルメタ前半主役機がROBOT魂に続き、リボルテックに殴り込み!!
いいぞ、アル!凄いぞ、アル!!

アーバレストの発売に合わせて後半主役機のレーバテインも
再販してくれたので、ファンにはとても嬉しい限りですね。



P1150418.jpg

P1150419.jpg
<本体>

マッシブな四肢と対照的に細い胴体。
ROBOT魂版に比べるとかなり力強い機体の印象を受けます。


P1150414.jpg

P1150415.jpg

P1150436.jpg
<付属品一覧>

・本体
・ボクサー57mm散弾砲(展開用、収納用の2種類付属)
・M1108対戦車ダガー
・GRAW-2単分子カッター(鞘付き)
・ハンドグレネード
・ワイヤーガン
・散弾砲マガジン×2種
・ショットシェル×5
・ショットシェルホルダー
・フェイス交換パーツ(対戦車ダガー付)
・ラムダドライバ展開パーツ(左右肩口背面パーツ)
・腰部武器保持パーツ
・交換用手首(左右ショットガン用、左ワイヤーガン用、左対戦車ダガー用、
 右単分子カッター(ハンドグレネード兼)用、左平手)
・前腕部交換パーツ(ワイヤーガン展開途中ver)
・リボチップ
・リボコンテナ
・エフェクト風スタンド
・スタンド

武装はROBOT魂に付属したボクサー、単分子カッター、対戦車ダガーの他に
ショットガン用の徹甲弾マガジン、ショットシェルの弾丸、前腕部の
ワイヤーガン、ハンドグレネードと、これでもかというほど付属します。
遊び尽くすのが大変で、嬉しい悲鳴が出ますぜ!!
この他にもスタンド兼用のエフェクトパーツやらクリア成型のスタンドなども
付属しているにもかかわらずROBOT魂版アーバレストよりお安い定価設定…

リボチップというものをようやく初めて見れました。
ポイント制で規定のポイントを集めて送ると新製品だったり
工具だったりがもらえるようです。
100ポイント…今後のラインナップで気になるものが続々とリリース
されるようなので、いけるかな?


P1150417.jpg
<ROBOT魂アーバレストとの比較>

左がリボアーバ、右がロボアーバ。
サイズではリボアーバが頭一つ分くらい小さい感じで、
四肢等のバランスなども違います。
リボ版は顔デカイなと思っちゃいますが、実際はロボ版よりも
頭部のバランスがしっかりまとまっていてかっこいいなと思えます。

ロボ版に比べて塗装の精度が悪く、はみ出しも見られますが
EMIAで鍛えられているのでまったく気になりません(^^;)

双方を比べると

・可動→リボ勝ち
・塗装→ロボ勝ち
・付属品→リボ圧勝
・パーツ単位の精度→ロボ勝ち
・どっちが魂こもってる?→リボやね

といった印象です。


P1150422.jpg P1150427.jpg

P1150423.jpg P1150424.jpg

P1150425.jpg P1150426.jpg
<頭部>

首は頭部・胴体側でそれぞれ可動。
フェイスは対戦車ダガー付きに交換可能。


P1150429.jpg P1150431.jpg

P1150433.jpg P1150435.jpg

P1150437.jpg

P1150441.jpg P1150439.jpg

P1150443.jpg P1150444.jpg
<腕部&ワイヤーガン>

胴体との接続、肘関節がリボ球。上腕で横ロール。腕は水平まで。
手首に関しては前述の通り豊富に付属し、ワイヤーガン用の手首以外は
取り付け部に上下あるいは横方向の可動が仕込まれています。
ボールジョイント接続でないにも関わらずけっこうな表情付けが
可能なのですが、ややすっぽ抜けやすいのが難点。
前腕部は展開可能で、差し替えでワイヤーガン展開途中のものを装備可能。
ワイヤーガン自体は紐を接続部に結んで固定するだけとシンプルな
ものなのですが、このギミックがまた面白いこと!!
機体を吊り下げたり投擲してみたりと遊びの幅が広いです。


P1150450.jpg P1150446.jpg

P1150448.jpg P1150447.jpg

P1150452.jpg

P1150469.jpg P1150470.jpg
<胴体>

胸部と腰部をリボ球で接続する(リボ球に腹部パーツをかませる)方式
になっています。実質2パーツ構成なのですがよく動きます。
胸部背面は背部パーツを差し替えてラムダドライバ発動状態を再現可能。
腰部後ろには兵装ハードポイントのために穴がありますが、
ちゃんとカバーパーツが付いているので心配なし。


P1150453.jpg

P1150464.jpg P1150463.jpg

P1150455.jpg P1150456.jpg

P1150459.jpg P1150458.jpg

P1150462.jpg P1150454.jpg
<脚部>

足付け根、膝関節、足首がリボ球。付け根は横ロール可動。
脚付け根のリボ球の横方向への可動がとんでもないことに(汗)
踵・膝裏部分に軟質素材が使われており可動に支障をきたすのを
緩和してあるのですが、触った感じがS.C.Mザクに使われていた
超軟質素材と同じで、経年劣化がとても心配…


P1150476.jpg P1150472.jpg
<ボクサー散弾砲>

展開状態と収納状態の2種類が付属。
展開状態のものはマガジンの取り外しとポンプアクションが可能。
マウント状態再現のためにコの字型のパーツが付きます。


P1150473.jpg P1150474.jpg
<単分子カッター>

刀身はちゃんと鞘に納められます。
これだけでは満足できなかったのか、鞘には可動も…
どこまでこだわるの、ヤマグチさん!(笑)


P1150477.jpg
<対戦車ダガー&ハンドグレネード>

ダガーは顔に付いているモノとは別にもうひとつ付属。
グレネードはカッター持ち手で保持します。


P1150471.jpg P1150466.jpg

P1150467.jpg P1150468.jpg
<ハードポイント及びショットシェル取り付けパーツ>

機体各部(腰部サイド・リアアーマー、胸部背面)には武装を
取り付けるためのハードポイントがあり、色々な組み合わせで
パーツを装着できます。できますが塗装が剥げますので、
取り付ける際にはその御覚悟を決めて下され。

腰部サイドアーマー部分にはマガジンやシェルの取り付けパーツを
装備可能。また、シェル取り付けパーツにはショットシェルを4発
装備できるようになっています(5発付いているので1発は余ります)。


P1150421.jpg

P1150478.jpg

P1150479.jpg

P1150480.jpg

P1150483.jpg

P1150484.jpg

P1150486.jpg

P1150502.jpg

P1150498.jpg

P1150487.jpg

P1150489.jpg

P1150494.jpg

P1150496.jpg

P1150523.jpg

P1150525.jpg

P1150526.jpg

P1150529.jpg

P1150528.jpg

P1150508.jpg

P1150507.jpg

P1150522.jpg

P1150517.jpg

P1150518.jpg

P1150520.jpg

P1150536.jpg
<アクション!>

ロボ版に比べて超充実の武装、広範な可動域、遊び心満載のギミックと
3拍子揃ったアーバレスト!
各部のプロポーションバランスもかっこいいものですし、情熱の塊のような
素晴らしいものでした。魂で負けてるぞ、ROBOT魂!!
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ロボアーバにリボアーバの
真似をさせようとしたら胸部下の白いパーツが中央からパキッを割れました。
可動性能の限界値が違いすぎるよぅorz
リボ球という少々クセのある可動方式ですが慣れるとそんなに違和感は
感じませんし、ロボ版かリボ版か、どちらのアーバレストを買うかを
悩んでいる方にはリボ版を激しく推奨します。
ラインナップじゃ負けるかもしれないですが、単体の出来では
間違いなくリボの勝ちです。アーバレストはリボ、それ以外はロボ魂で補充
し、リボ版が出たら改めて購入していこうという方向性に決定しました(^^;)

と、ここまでリボアーバをベタ褒めしましたが、少々気になる点が
あるのもまた事実。どうにも遊んでいると塗装の剥がれが目立つのが
リボアーバの最大の欠点かと。
パーツが全塗装されているようで、ボクサーを持たせたりマガジンを
ハードポイントに装備させたりすると、どうしても塗装が剥がれちゃうんですよね…
MIAやロボット魂のように部分塗装にしてくれるとこの問題も解決できるのにと、
全体出来栄えがいいだけに余計悔やまれます。

次回のASが何になるか、今から楽しみです~♪
かなり期待しているので、アーバ・レーバで打ち止めとかは
やめてくださいよ、海洋堂さん?(^^;)


P1150516.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re: リボルテックヤマグチ 【ARX-7 アーバレスト】

ワシのリボへの印象は「製作者の想定したポーズを何種類か取れるフィギュア」という感じで
あの思い切った腿や肩の分割線が気になったり思い通りにならない関節に苛立ったりして結局1~2個つまみ食いしてやめました
それに比べると普通の関節分割になっているんですね新リボ
ちょっと触ってみたくなりました

Re: リボルテックヤマグチ 【ARX-7 アーバレスト】

にちむさん、コメントありがとうございます。

>普通の関節分割に~

クリック式の関節なので、MIAやロボ魂に慣れた身としては
ちょっと扱いにくい印象はあるかもしれません。
ただ、ロボ魂版に比べて高いアクション性と豊富な武装類の付属で
あちらより遊んでいて楽しいというのはありますね。
塗装剥げが気にならないようでしたらおすすめだと思います(^^)


  • [2009/12/21 18:11]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/523-19e55b3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。