09 | 2017/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMIA化への道! 【ZGMF-X19A ∞ジャスティス】③ 



P1130504.jpg
<フロントアーマー中央部>

本日の∞ジャスティスは腰部のご報告。
フリーダムの関節軸を使用。
フロント部分はEMIAジャスティスから流用し、下部は赤い色の
硬質塩ビ板(多分1mmぐらい)でディティールを変更。
上部はMIA∞ジャスティスのものを貼りつけ(補強のためにパテと
1mm真鍮線、塩ビ板を使用)、最上部をデザインナイフで少々切削。


P1130505.jpg
<サイドアーマー>

アーマー自体はMIA∞ジャスティスより流用し、接続部を
彫刻刀で貫通しないように切削し、エッジ部分をやすりがけ。

接続部のくぼみにEMIAジャスティスのサイドアーマーの
接続部分を貼りつけてパテで補強。
なお上部はアクション時を考慮して切り欠きました。

本来は関節パーツがEMIAフリーダムなのでそっちのサイドアーマー
接続部分を流用すればいいのですが、硬質パーツ(ABS?)のため
やむなくジャスティスから流用となりました。軸とちょっとだけ合って
いないので、瞬間接着剤で軸を太らせるといい…かな?(^^;)



P1130507.jpg
<フロントアーマー左右部及びリアアーマー>

MIA∞ジャスティスから流用。
干渉するサイド部分を切り取ってあります。
ここもエッジ部分をやすりがけ(の予定)。

というわけで、腰部アーマー各所はフリーダムのものが
一切なくなりました(^^;)
理由としては

1、無理に自作するとパーツの精度が悪化するorz
2、ジャスティスのパーツがもったいないじゃないか!

ってことが挙げられるのですが、特段MIA∞ジャスティスのパーツ
自体は悪くないなと感じたからです。

脚部もそうでしたが、出来自体は悪くないんですよね、∞正義。
形状等若干の修正は確かに必要ですが。
製品として見たときのあのがっかり感の正体は不細工すぎる頭部と
小さすぎる肩アーマーだと個人的には感じているので、
そこ以外は結構流用でも問題ないような気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/466-5ff7cf5d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。