08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽改修 ロボ魂エクシア③(完結編) 



P1120651.jpg

エクシアのお手軽工作もいよいよ大詰め。
本日は塗装編です。


P1120652.jpg

P1120655.jpg

P1120653.jpg

まずはガンダムカラーやMrカラーなどのアクリル系塗料で
改修部分の剥がれた塗装を塗りなおしてあげます。
お手軽なので調色していませんが、本体との若干の色違いが
気になる場合は自分好みになるまで何色か調合してみましょう。
調合が面倒臭いという人はガンダムカラーで同じ色を探すのも
いいかもしれませんね。

塗装の際、小さいパーツを塗る時はどうしても手が震えて色がはみ出してしまいがち。
そんな時はクリップやつまようじなどを利用して手ぶれを抑えるように
工夫するといいと思います。

GNコンデンサが当たる部分にはクリアパーツのコンデンサの
見栄えを良くするために銀色を塗っておきましょう。

今回使用したのは以下の色です。

・銀→Mrカラーシルバー
・赤→Mrカラーレッド(基本色)
・白→ガンダムカラーホワイト(5)
・フェイス部のグレー→ガンダムカラーファントムグレー


P1120657.jpg

いよいよGNコンデンサの塗装です。
今回はアクリル系のクリアグリーンを使用しました。
手元にそれ以外のクリア系塗料がなかったので(^^;)
他にもスプレータイプのクリアグリーンなどもあるので、
自分の好みの色に染め上げてあげましょう。

なお、注意することは裏側に塗料を塗ることです。
表面に塗ってしまうとどうしても塗装が剥がれる危険性があります。
完成後に塗装直しをするのは精神的ダメージがでかいので、
クリアパーツは裏面に塗って少しでも脅威を排除します。


P1120659.jpg

時間を十分に取り塗料を乾燥させたらいよいよ最後の仕上げ、トップコートです。

塗装したGNコンデンサ表面を見て下さい。
グリーンになってはいますが、やすりがけのせいで、
せっかくのクリアパーツが曇っているはずです。
こうした曇りをなくしたり、色を塗った際の筆ムラを整えたり、
塗料の保護になったりしてくれるのがトップコートなのです。
なんでわざわざ透明な色を塗らなくちゃいけないの?
と思うかもしれませんが、大事な役割がちゃんとあるので、
しっかりと塗ってあげましょう。

なお、トップコートには

・光沢
・半光沢
・つや消し

といった種類があるので、色々と試してみて自分の好みを見つけましょう。

※今回のエクシアのトップコートは半光沢にしました。

スプレー缶の塗料と同様に、一度に厚く塗るのではなく、
何べんかに分けてしっかりと塗ってあげるときれいにいきます。

※透明な色なので、厚く塗らないように注意。


トップコートを塗り終わり、バラした本体を組み上げれば
ミッションコンプリートです。お疲れ様でした。

あなたのエクシアは自分好みのエクシアに染め上げられましたか?

改造はとっても奥が深くて明確なたったひとつの正解は
存在しないものだと何かの本で読んだのですが、
このエクシア改造の工程が、あなたの素晴らしい改造道の
道に落ちている小石でもなっていれば幸いです(^^)>


では、最後に組み上げたエクシアと製品版のエクシアを比べてみましょう!


P1120671.jpg

左が改造したエクシアで、右がノーマルエクシアです。

頭部が胴体側に埋まった感じの分、身長が低くなりました。
腹部も引き締まった印象です…よね(^^;)


P1120688.jpg P1120689.jpg

パッと見では分かりづらいですが、フェイス部分が小型化されています。


P1120693.jpg P1120691.jpg

前腕部の隙間もしっかりなくなりました。
可動において制限がかかると思っていたのですが製品版同様の可動範囲です。
ラッキー♪(^^;)


P1120672.jpg P1120674.jpg

バストアップ。
ちょっと腹部の赤に違和感がありますね(^^;)


P1120680.jpg

P1120682.jpg P1120683.jpg

GNコンデンサは光に当たるとキラリと光ります!


コンデンサの塗装だけでも製品版に比べて
かなりかっこよさが上がります!ぜひぜひお試しください。

最後に、素晴らしいアイディアをパク提供して下さった
bettsuさん、にちむさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

※改造作品のアクションシーンなどはまた後日、
 ブログの方にアップしたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

Re: お手軽改修 ロボ魂エクシア③(完結編)

完成おめでとうございます!
ロボ魂はMIAと勝手が違って戸惑うこと多いですよね。
でも初期のモノに比べると最近のは品質も安定してきているし
なによりPVCの使い方に慣れてきたというか、無闇やたらにABSを使っていないと言うか。
だいぶいじりやすくなってきた感じがします。
この先ジェガンなど出してUCモノへも徐々にシフトしていくようですが
この調子で頑張ってもらいたいものです。

Re: お手軽改修 ロボ魂エクシア③(完結編)

こんばんわ、bettsuです。

おお!完成おめでとうございます!!
めちゃくちゃカッコ良くなってますね!(≧∀≦)ノ
特にGNコンデンサの色が良い感じになってますね。

昨日エクシアをまた購入しましたので、さっそくコンデンサの改修をやってみようと思います。

Re: お手軽改修 ロボ魂エクシア③(完結編)

>にちむさん、コメントありがとうございます。

>ロボ魂はMIAと勝手が違って戸惑う~

初めてロボ魂の改造をしたのですが、仰る様にどうにも
MIAを改造しているというよりはプラモを改造している
感覚でした(特にパーツをバラす過程が)。
塩ビをサクサク工作するのが楽しいと感じる自分にとっては
ちょっと違和感というかなんというか…(^^;)
適当人間なので、プラやABSの工作できちんとした精度を
求められるのが駄目なんだと思います。
(この言い方だとMIAはどうなんだって感じですが、あっちだと
ちょっと頑張ろうと思えるから不思議なんですよねぇ(汗))

>だいぶいじりやすくなってきた

ガデッサ辺りから感じていましたが、本体のPVC率が
上がってきたように感じますよね。
もっともっと塩ビをいっぱい使ってくれると(個人的に)
改造しやすくて助かるのですが、やはり値段がネックですので
気軽に改造とはいかないのが悲しいところですorz

>ジェガンなど出してUCモノへも徐々にシフト

クロスボーン以来のUC系で、ジェガンの他に
ギラ・ズールなども展開されるようですし、期待は
しているのですがロボ魂はちょっと買い控えようとか
思い始めています。
怒涛のリリースとマニアックなチョイスは
かなりそそられるのですが、ちゃんと付き合うとなると
かなりの財政難が予想されるので・゚・(ノД`)・゚・
単価が上がったことで、MIAの頃のような
お手軽さがないってのが一番私にとっては痛いところです…

主人公機は発売したら買って、量産機は投げ売りするまで
待つ!ってスタイルになるかもです…(;ω;)


>bettsuさん、コメントありがとうございます。

>GNコンデンサの色が良い感じに

やはり製品版のあの黒っぽすぎる色合いが変わるだけで
さらにいいものに仕上がりますよね。
bettsuさんの改造も(ちゃんとではなくて申し訳ないのですが)
取り入れたことで、プロポーションも良くなりましたし、
エクシアはロボ魂の中では一番のお気に入りになりました(^^)


お二方とも、改造を参考にさせて頂き、
本当にありがとうございました。
  • [2009/09/09 19:47]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/439-2516e36b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。