07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑮ 



P1110796.jpg

ようやっとアサルトシュラウドのアーマーが出来ました!
いや、本当は2、3日前に出来ていたのですが、それから
全く進んでいません(爆)
Gジェネ始めちゃったので工作そっちのけです(^^;)

という訳で今日は過去の記事と重複する部分も
あるかと思いますが、ASのまとめを簡単にお届けです。



P1110786.jpg

ASのアーマーを作りながらも微調整を重ねていた本体。

腰部との接続部分が緩くなった本体腹部パーツに瞬間接着剤を
流し込んだところ、塩ビの柔軟性が見事になくなり、更に腹部が
すっぽ抜けるようになりました・゚・(ノД`)・゚・
えぇ当たり前です。
でも深夜の頭ぐるぐる状態での工作時は、何をしてもいい方向に
行くんじゃないかって錯覚を覚えてしまうのです。
冷静な判断がつかん…orz


P1110788.jpg

仕方がないので塩ビ板を使って修正作業。
接続部分の緩みはなくなり、いい感じの保持力になりました。
ついでに腰部との隙間が気になったので塩ビ板を張り付けて
延長工作も行いました。


P1110798.jpg

本体完成。
簡単に各部の改修箇所をご紹介します。

頭部:首ジョイント下にボールジョイントを埋め込み可動個所を追加。
腕部:胴体との関節を上下スイング式に変更。
胴体:胸部・腹部・腰部の3パーツ構成に変更。
脚部:脛の外側の一部に塩ビ板を張り付けてボリュームアップ。
   足付け根の穴に塩ビ片を入れて軸部分の幅増し。
ランドセル:塩ビ板を張り付けてボリュームアップ。

改修は大体上記の内容です。
元々の造形がすこぶるいいので、可動域拡大の
工作だけで十分いいものになると思います。


P1110722.jpg

各ASアーマーはこれまでだいぶお届けしてきたので省略(^^;)
ランドセルの追加パーツは塩ビ板で基部を作り、そこにAMIAの
デユエルアサルトシュラウドのパーツを貼りつけました。
本体との接続部分も塩ビで、グニャグニャしちゃうんじゃないかと
心配しましたが杞憂でした。


P1110789.jpg



P1110791.jpg



P1110795.jpg



P1110794.jpg



じゃーい!щ(゚Д゚щ)

脚部アーマーは外側と内側の一部をAMIAのものから流用し、
パテを使ってしっかり本体と密着できるようにしました。

中央部の灰色のパーツはガンプラHGのレジェンドから拝借。
外側は接続のためぴったりと密着しているのですが、
内側で少々隙間が生じました。
これは着脱ギミックを再現するために止むを得ずできたもので、
この隙間のおかげでギミックがスムーズに行きます。
全部のパーツを塩ビで作れば素材の柔軟性で対処できて隙間を
作る必要もなかったのですが、そこまでの技術がないので…orz

ここから暫くはデュエルの制作記はお休みです。
延々続くヤスリがけ画像見ても楽しくもなんともないですしね(^^;)

地獄のヤスリがけが終了したら制作記を更新しようと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/410-cd67d783

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。