10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑬ 


デュエル、とりあえずここまで進みました。

パテがっ…
パテが攻めてくる!!((( ;゚Д゚)))


塩ビで防御を固めろ!!щ(゚Д゚щ)

という意味不明な夢を見たのはきっとこいつのせいです・゚・(ノД`)・゚・



デュエル13-4

まずは下半身から。
腰部増加パーツはこれまでに作ったものをサクサク削っています。
なかなか思い通りの形にならないのでちょっと放置気味(^^;)
新しく始めたところは脚部の増加パーツです。
AMIAのものを切り刻んで外側だけ流用予定。
本体とパーツの間はパテです。ギュ~ッと押し当てたので本体に
ぴったりくっけられるようになる…ハズ。


デュエル13-1

AMIAのパーツはそのまま流用できるかと思ったのですが、
内部ディティールがちょっと違うので内側を丸ごと削りました。
本当は干渉部分をちょっと削ってやるだけでも本体に被せることが
できるのですが、前述のパテを使ってしっかりと密着できるように
したかったので丸ごとごっそりといきました。


デュエル13-3

続いて上半身。
胸部パーツの形状にちょっと手を加えました。
透明で見にくいと思いますが手を加えたのです(^^;)

右肩アーマーは大きく前進!
ASの右肩に見えますよね!?
いやいやどっからどう見てもASの右肩ですよ?
ようやくここまでこれたって感じで嬉しい限りなのです(涙)


デュエル13-2

全体像。
とりあえず現段階のアサルトシュラウド進捗状況はこんなところです。
肩パーツは苦肉の策で別パーツとして対処しましたが、思いの他
いい感じになったので一安心です。


デュエル13-5

次の獲物はここだ!ってことで左肩に着手!!
ミサイルハッチの開閉ギミックはぜひとも欲しいところなので
AMIAのパーツを流用しています。右肩の時はプラ版を
使ったのですが削る時にやけに硬い(ってそれは当たり前なのですが)
ため、塩ビ板を使うことにしました。隙間はいつものようにパテで。
うまくいくといいのですが・・・

無心でパテを盛っては削り、塩ビ・プラで表面を整えたら
やすりがけ、彫刻刀とデザインナイフで形を作りのエンドレス。
楽しくて仕方ないのですがなんかちょっと宇宙の真理を悟りそうです…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/393-fcaf7664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。