07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケロプラ 【ちびケロ(ケロロ軍曹幼年期)】 



P1100583.jpg

本日の玩具レビューはケロロ軍曹プラモデルシリーズの【ちびケロ】です。
本当は制作記でも書きながらのんびりと作る予定でしたが
1時間でできたため制作記もへったくれもなくなりました(^^;)



P1100559.jpg
<商品パッケージ>



P1100563.jpg

P1100562.jpg
<ちびケロ本体>

以前作ったギロロロボに付いてきたギロロ伍長を大きくしたような感じ。
デザイン上の問題で自立困難なので、付属のディスプレイスタンドは必須。


P1100566.jpg

P1100594.jpg P1100596.jpg P1100600.jpg

P1100597.jpg P1100598.jpg P1100602.jpg
<付属品一覧>

・ちびケロ本体
・交換用四肢パーツ(左右握り手、右敬礼、左右曲げ足)
・ディスプレイスタンド
・ガンプラ(ガンダム(箱・説明書あり)、ザク)
・ニッパー

付属品にガンプラが付くというのがバンダイらしくて面白いですが、
親指みたいなガンプラのくせにしっかりとした作りでびっくりしました。
ガンダムは箱にしまえます。
ニッパーという小物もいいものです(白一色なので塗装が必要ですが)。
MIAバクゥとの比較。
ガンプラ、ニッパーがいかに小さいか分かるでしょうか?


P1100589.jpg P1100592.jpg P1100588.jpg
<取扱い説明書>



P1100567.jpg P1100568.jpg P1100569.jpg

P1100570.jpg P1100572.jpg
<頭部>

胴体とボールジョイント接続なのでそこそこ動きますが、
上を向かせると頭がポロリしやすいです。
帽子の耳部分も動きます。
ちょいとグロいですが目をついて押し込み、後頭部のつまみを
ぐるっと回転させると目が変わります。
口のシールが2種類選択式なので、どうせなら連動して
口も動くとなおよかったのですがね。


P1100575.jpg P1100576.jpg P1100577.jpg

P1100565.jpg
<四肢>

ボールジョイントで水平ぐらいまで上がります。肘は90°ほど可動。
敬礼や穴あき握り手といった交換用腕パーツがあります。
脚部付け根でボールジョイント。座らせることも可能。
交換用脚部パーツとして曲った状態の足が左右分付きます。


P1100579.jpg
<胴体>

ケロロの子ども時代ということでシッポ付き。
可動はなし!っていうかこのデザインでは動きようがないです(^^:)


P1100593.jpg
<塗装データ>

前回のギロロに比べると塗装箇所が少ないので楽。
顔・ケロンスター・帽子の星を塗ればほぼ終わりです
(シッポは白で塗装する必要がありますが、めんどくさいので
シールで片付けました(爆))。
今回は結構シールのお世話になります。
なんせガンプラの箱とか白一色ですから…
塗装はおなじみのガンダムマーカー。
仕上げに水性トップコート(半光沢)を使用。

・イエロー:ガンダムイエロー
・ピンク:ガンダムピンク
・レッド:ガンダムレッド
・グレー:ガンダムグレー


P1100560.jpg

P1100580.jpg

P1100583.jpg

P1100581.jpg

P1100584.jpg
<アクション!>

『ユルユルプラモ』なケロプラ。
ケロプラは完成後の愛くるしいフォルムがツボです。
塗装も含めて1時間ぐらいで出来上がるのでストレスなく組み立てられます。
可動しますし付属品もあるのでキャラもの(?)のプラモとしては十分すぎる出来です。

ガンプラの箱を持ったちびケロを見て、あぁ俺にもこんな時期が
あったなぁと思ったのは私だけではないはず!……ですよね?(^^;)


P1100587.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/376-4f5268e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。