07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボット魂 【XM-X1 クロスボーンガンダムX-1】 



P1090938.jpg

本日の玩具レビューはロボ魂の【クロスボーンX-1】です。
作風や設定などから宇宙世紀のMSという印象が薄いのですが
個人的には結構お気に入りの機体。
体のあちこちに武装を隠した近接戦闘用MSってのがツボなのです。




P1090834.jpg
<商品パッケージ>



P1090836.jpg
<付属品一覧>

・クロスボーンX-1本体
・バスターガン×1
・ビームザンパー(柄・ビーム刃)×1
・ビームサーベル(柄・ビーム刃)×1
・ヒートダガー×1
・ブランドマーカービームエフェクト×1
・ABCマント×1
・交換用手首(左右武器持ち手、左右平手)
・交換用頭部(フェイスオープン)

初期のX-1ということで武装はこんなものでしょうか。
でも解せないのはダガーやマーカー、サーベルが一振りずつなところ。
いいじゃないですか、二本付けても・゚・(ノД`)・゚・
スクリューウィップやらアンカーやらもぜひ欲しいので
X-1改に期待です。プレミアムバンダイ限定かな(^^;)


P1090839.jpg

P1090844.jpg
<クロスボーンX-1本体>

多少アレンジはあるもののGFFとは異なり、原作に近い印象を受けます。
四肢も力強い印象を与えますし、かなり好みのプロポーションです。
材質についてなんですが、ロボ魂、新作になる度に塩ビの使用量が
上がっています。X1は触った感じ、本当にMIAです。
これならわざわざ新ブランドでやる必要性はないですよ。
MIAで出てくれたらどれほど嬉しかったことか。
MSのサイズ的なことで考えればMIAサイズで出すとミニサイズに
なりすぎるということもあるのかもしれませんが・・・


P1090899.jpg
<GFFとの比較>

頭身が違う他、各部のボリュームも異なります。
GFFには側頭部にアンテナが付いてました。
…コミック見なおしてみよう。


P1090846.jpg P1090847.jpg P1090878.jpg
<頭部>

頭部側ボールジョイントで可動。まんまMIAです。
ブレードアンテナは軟質素材なので破損を気にしなくていいのが助かります。
交換用頭部としてフェイスオープンしたものが付属。
X-1のデザインの中で唯一不満なのがこのオデコ。
もう少し主張を控えてもらえると嬉しかったかな。


P1090848.jpg P1090851.jpg P1090854.jpg

P1090858.jpg P1090874.jpg P1090873.jpg
<腕部>

上腕横ロール。肘は二重関節。腕は水平より上まで。
前腕部のビームシールド発生装置も可動します。
交換用手首は左右の握り手と平手がそれぞれ付属。
新たな試みとして前腕の手首接続パーツにフィギュアーツのような球体ジョイントが
仕込まれているおかげで、手首の自由度が上がっています。 
 

P1090859.jpg P1090860.jpg P1090861.jpg
<胴体>

胸部・腹部・腰部の3パーツ構成。
背面のコアファイターは取り外しできません。
胸部・腹部の可動に新たな試みの前後スイング軸が設けられています。
賛否両論あるかもしれませんが、個人的には可動範囲が拡大しているので是!


P1090864.jpg P1090865.jpg P1090867.jpg

P1090871.jpg P1090868.jpg P1090903.jpg
<脚部>

足付け根で横ロール。膝は二重関節。
膝装甲は展開ギミックがあります。
前方向には並みですが、左右の開きは驚異的。
ふくらはぎには取り外し可能なダガーの柄が収納されています。
足首はつま先が可動。


P1090880.jpg P1090881.jpg
<バスターガン>

海賊チックなハンドガン。腰部に装着可能。


P1090882.jpg P1090883.jpg P1090949.jpg
<ビームザンパー及びザンバスター>

このワイルドな太さがたまらない!
クロスボーンの代表的な武装ですね。腰部に装着可能。
バスターガンとドッキングし、ザンバスターになります。


P1090887.jpg
<ビームサーベル>

柄の収納ギミックはなし。最近は出来てきたのに…
場所が場所ですし、仕方ないですか。


P1090876.jpg P1090886.jpg
<ヒートダガー>

刃付きが1本(柄のみがふくらはぎに2本)付属です。
足裏に装着可能。


P1090890.jpg
<ブラインドマーカー>

前腕部のパーツを引き出してビームエフェクトパーツを装着。


P1090892.jpg P1090894.jpg

P1090895.jpg P1090896.jpg P1090900.jpg
<ABCマント&GFF版ABCマント>

マントを付ける際は胸部中央部のパーツを取り外して装着。
可動が著しく制限されます。
GFFのABCマントも装着してみました。
塩ビ製のマントはそのままでは若干オーバースケール気味。
肩アーマー上部で干渉しますが、ちゃちゃっと改修すれば問題なし。
布製は…


P1090904.jpg

P1090906.jpg

P1090913.jpg
GFFのダガーを握らせてみました。サイズも大きめで迫力があり、
なにより2本付いています!!

P1090910.jpg

P1090911.jpg

P1090916.jpg

P1090923.jpg

P1090917.jpg

P1090925.jpg

P1090927.jpg

P1090928.jpg

P1090950.jpg

P1090955.jpg

P1090953.jpg

P1090956.jpg

P1090967.jpg

P1090958.jpg

P1090961.jpg

P1090960.jpg

P1090963.jpg

P1090930.jpg

P1090933.jpg

P1090936.jpg

P1090939.jpg

P1090943.jpg

P1090945.jpg

P1090941.jpg
<アクション!>

出来としてはガシガシ動かせてMIAと同じ触り心地なのでかなり安心して遊べます。
可動域拡大のための新しい試みも好印象。
クロスボーン好きは買って損はない出来です。
残念な部分は武装面でしょうか。ダガー・サーベル・マーカーがなぜ左右分付属しないのか…
ビームシールドエフェクトパーツもありますし、X-2改を買えってことでしょうね。
X-1はバリエーションが豊富ですし、プレミアムバンダイとかで発売されそうですね。

定価3000円とついにSEEDの頃のMIAの2倍のお値段か…orz


P1090942.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/355-792cbdf6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。