10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW MATERIAL MODEL 【System-∀99 ∀ガンダム】 



P1070788.jpg

本日の玩具レビューはニューマテリアルモデルの【∀ガンダム】です。
オヒゲのMS、私は大好きなんです♪

最近はお店で見なくなった商品ですが、これ、いくらだと思います?

なんと定価7500円!(((( ;゚Д゚)))

確か大学時代に半額で投げ売りされていたのを買った記憶が…
マウンテンサイクル(クローゼット)の整理をしていたら奥深くから
劇中のように発掘されましたΣ(・ω・ノ)ノ
私の中ではもはやその存在すら黒歴史と化していましたが
発掘ついでなのでレビューレビュー(^^;)


P1070805.jpg
<商品パッケージ>



P1070712.jpg
<付属品一覧>

・∀本体
・ビームライフル
・シールド
・ビームサーベル(柄・ビーム刃×2)
・ハンマー
・コアファイター
・交換用手首(左右武器持ち手)
・バックパック用パーツ
・ミサイル×6
・取扱説明書

さすがに月光蝶とか無理ですが、基本的な武装は揃っています。
欲を言えばこれだけの値段なのだからハンマー×2とかにして欲しかったところ。


P1070714.jpg

P1070715.jpg
<∀本体>

はっきりと言おう!

かっけぇぇえぇぇ!щ(゚Д゚щ)

各部のモールドもしっかりしていますし、プロポーション的にはMGにも
劣っていないと感じます。各部の墨入れによってヒゲの独特のパターンが
しっかりと表現されているのも好感が持てます。
なお、各部に金属パーツを使用することで重量感が増しており、
さしずめガンダム版の超合金ものといった感じでしょうか?
サイズ的にはMGより一回り小さいという感じです。
やはり昔の玩具なので、可動範囲はすこぶる狭いですorz


P1070717.jpg P1070718.jpg P1070719.jpg
<頭部>

首側で可動。
ヒゲは塩ビ(?)のようで折れる心配はありませんが、
うちのは左側がちょっと曲がっちゃってます。
修正が簡単にできるのは嬉しいですね。


P1070720.jpg P1070723.jpg P1070725.jpg
<腕部>

肩アーマーと腕部が接続されている独特な機構。
肩アーマーは前部分がごっそり可動する1/144と同様の可動方式ですが、
それに加えて横と後ろパーツも一部可動するようになっています。
腕は水平まで上がります。肘は説明書を見ると二重関節と
ありますが、実際単軸とほぼ同様なので90°ほどが限界。
手首の情報量がすっげぃ(*´д`*)


P1070730.jpg P1070727.jpg P1070735.jpg

P1070758.jpg
<胴体>

腹部・腰部の2パーツ構成。
胸部や背面のハッチはそれぞれ展開可能。
なお画像はありませんが、胸部のマルチパーパスサイロ(でしたっけ?)は着脱可能。
背面にはシールド、ライフルマウント用のパーツを取り付け可能です。


P1070737.jpg P1070736.jpg P1070738.jpg

P1070741.jpg P1070742.jpg P1070744.jpg
<脚部>

脚部裏のべーンは押し込めます。
足全体を下に押すことで元に戻ります。
膝は単軸可動。つま先は良く曲がります。
股関節部分の前後左右への開きには絶望を覚えてしまいますね(汗)
ま、しゃーないしゃーない。


P1070746.jpg P1070747.jpg P1070748.jpg
<コアファイター>

キャノピー部分はクリアパーツが使われていてきれいです。
変形機構もしっかり再現。


P1070750.jpg P1070751.jpg
<ビームライフル>

展開も可能です。
銃後ろ側の黒い円部分はぐるぐる回ります。


P1070752.jpg P1070753.jpg P1070755.jpg
<シールド>

裏側の作り込みに情熱を感じます。
持ち手部分と前腕部を挟むようなパーツが可動します。


P1070760.jpg P1070761.jpg
<ビームサーベル>

劇中同様にサーベル刃は細く作られています。


P1070763.jpg
<ガンダムハンマー>

チェーン部分で昔のBB戦士を思い出しました。
ハンマーのトゲはあまり痛くなさそうなエッジですね。


P1070749.jpg
<ミサイルパーツ>

胸部にしまうミサイルは切り取らなくてはいけないのですが
もったいなくてそのまま(^^;)


P1070795.jpg P1070796.jpg P1070797.jpg

P1070798.jpg P1070799.jpg P1070800.jpg
<取扱説明書>

関係者のインタビューやらヒゲのでデザイン画が載っています。
初期のヒゲのデザインのようなものも掲載されていました。


P1070785.jpg

P1070801.jpg

P1070772.jpg

P1070767.jpg
「地球は戦争する所じゃないでしょ!」

P1070765.jpg

P1070770.jpg

P1070780.jpg

P1070781.jpg

P1070777.jpg

P1070783.jpg

P1070790.jpg

P1070793.jpg
<アクション!>

発表当時はその斬新すぎるデザインが物議を醸しましたが流麗な曲線は
他のガンダムにはない美しさを感じますね。
デザインが嫌で本編見ていないという人もいますが、それは絶対に損です。
オヒゲ面白いですし、オヒゲカッコいいんです!
ターンAはいいものなんです!щ(゚Д゚щ)

立ち姿がこれほど絵になるガンダムは他にないと私は思っとります。
可動はもはや昔のものですのでやむなしですが、作り自体は
とても素晴らしいものですし、MG登場前までのオヒゲのMSの立体物の中では
一番のものだったのではないでしょうか?

ロボ魂ではすごい兄弟のターンXが発売されて∀も!と
期待したのですが、まだ発売アナウンスはありませんね。

ターンAよ!
はやくこーーーーい!ヽ(゚∀゚)ノ



P1070771.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/307-2162c0bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。