08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボ魂 【GNX-704T/AC ブシドー専用アヘッド・サキガケ】 



P1070508.jpg

本日の玩具レビューはロボ魂の
【Mrブシドー専用アヘッド・サキガケ】です。
序盤での00との一騎打ちはさすがグラハムというべき
名言も多く、演出を大いに盛り上げてくれたライバル機。
個人的には大好きな機体ですし、劇場版もあることから、
何かしらの形で今後活躍の機会を得て欲しいです。


P1070442.jpg
<商品パッケージ>



P1070447.jpg
<付属品一覧>

・サキガケ本体
・GNビームサーベル
(柄×2、ビーム刃(大)×1、ビーム刃(小)×1)
・シールド
・交換用手首(左右武器持ち手、左右平手)
・ケーブル×2(長短各1種)
・サーベル柄用パーツ

武士道を貫くということで(?)銃火器の類は一切付属せず。
平手が付いているのが地味に嬉しい。


P1070453.jpg

P1070451.jpg
<サキガケ本体>

無骨で骨太なイメージのサキガケをしっかり立体化していると感じます。
欲を言えばもう少し頭部は小さめでもよかったかな?


P1070456.jpg P1070459.jpg P1070458.jpg

P1070460.jpg
<頭部>

首は頭部・胴体側それぞれで可動。
後頭部にはケーブルを差し込むことができます。
このケーブルがかなりの難物でして、少し動かしただけでもすぐポロリ。
う~ん、残念。パーツが干渉して顎を引くことができません。


P1070462.jpg P1070461.jpg P1070463.jpg

P1070464.jpg P1070467.jpg
<腕部>

上腕・前腕で横ロール。
肘は二重関節。腕は水平まで上がります。
可動範囲は並と言ったところでしょうがやはりビームサーベルでの殺陣が
決まるように肩関節の可動はもう少し欲しいところでした。
交換用手首は左右の武器持ち手の他に左右平手が付属。


P1070468.jpg P1070470.jpg

P1070474.jpg P1070473.jpg
<胴体>

腹部・腰部の3パーツ構成。
脚部を大きく広げると腰部サイドアーマーが外れやすいのが難点。


P1070475.jpg P1070476.jpg P1070477.jpg
<脚部>

膝は二重関節でよく動きます。
足自体も横に大きく開きます。
足首はつま先部分が別パーツ化されており接地性も中々。


P1070489.jpg P1070492.jpg P1070496.jpg
<GNビームサーベル>

ビーム刃は大小付属。
太刀の柄はシールドと大腿部脇に小太刀の柄は胸部の脇に装備させます。
頭部に接続したケーブル(長)の先は柄と接続できます。


P1070499.jpg P1070501.jpg P1070503.jpg
<シールド>

中央部のディフェンスロッドは可動します。
裏にビームサーベルの柄を収納可能。


P1070483.jpg P1070487.jpg
<ケーブル>

ケーブルは長短あります。
長い方はビームサーベル柄に接続可能。
どっちもポロリしやすいッス。


P1070504.jpg

P1070506.jpg

P1070507.jpg

P1070512.jpg

P1070513.jpg

P1070518.jpg

P1070521.jpg

P1070524.jpg

P1070528.jpg

P1070531.jpg

P1070529.jpg

P1070533.jpg

P1070538.jpg

P1070551.jpg

P1070541.jpg
「ガンダム!引導を渡す!」

<アクション!>

肩の可動域に不満はあるものの総じて出来は良好です。
ライバル機ということでやはり00ガンダムと絡ませるのが一番かと思います。
でもなんか私の脳内でのサキガケとはちょっと違うんだよなぁ
(どこがどうとか言われても返答に窮しますが…)


P1070547.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/302-0b63bbad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。