07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG 【GN-0000 00ガンダム】 



P1060333.jpg

本日の玩具レビューは【1/144HG 00ガンダム】です。
本当はセットになっている方をとも思っていたのですがセット品だと成型色が
違うらしいので単品版を購入しました。
早くオーライザーも作らねば。ぐずぐずしてると本編が終わってしまう…(^^;)



P1060243.jpg
<商品パッケージ>



P1060247.jpg
<付属品一覧>

・00ガンダム本体
・武装(GNソードⅡ×2、ビームサーベル(柄のみ))
・手首交換用パーツ(左平手)
・取扱説明書

かなりシンプルな内容です。
なお、シールドとGNソードⅡの連結パーツは【オーライザー】、
GNソードⅢとGNソードⅡのビームエフェクトは【トランザムライザー】に
同梱されます。同じ00が増えるでもなく武装が充実していく商品展開はお見事ですね。


P1060248.jpg P1060250.jpg P1060251.jpg

P1060252.jpg
<取扱説明書>

ファーストシーズンの刹那がやけに幼く見えますね。


P1060257.jpg

P1060256.jpg
<00ガンダム本体>

先にHGでエクシアやロボ魂の00で遊んだため特に真新しいものを感じませんが、
SEEDの頃に比べて可動域が大幅に拡大しており、バンダイ驚異のメカニズムを
久々に体感しましたぜ!(昨年発売なので、本当にいまさらですが(^^;))

なお、HGですので一部塗装が必要となっています。今回は以前制作した
【BB戦士 00ガンダム】同様にガンダムマーカーを使っての塗装を施してあります。


P1060263.jpg P1060267.jpg P1060265.jpg
<頭部>

新型のPCパーツが採用され、十分な可動域が確保されています。
レンズ部・カメラアイにクリアーパーツが使用され顎の赤いパーツも別パーツ化。
ロボ魂ではあれだったフェイスも文句なしにかっこいい出来栄えです。


P1060268.jpg P1060271.jpg P1060277.jpg

P1060275.jpg P1060273.jpg P1060323.jpg
<腕部>

上腕で横ロール。これまでのガンプラだと上腕の上に
肩アーマーをつけていく方式でしたが、00は肩アーマーに
上腕の形状をしたパーツを取り付けるという方式になっています。
肘はロボ魂などと同様の単軸。結構深くまで曲がってくれます。
前腕手首部分が上下に可動することで腕をまっすぐに伸ばすことも可能。
肘・下腕レンズ部にクリアーパーツが使用。左手のみ平手が付属。


P1060279.jpg P1060280.jpg P1060321.jpg

P1060389.jpg P1060388.jpg P1060331.jpg

P1060286.jpg P1060283.jpg
<胴体及びツインドライブ>

胸部・腹部・腰部の3パーツ構成。
仰け反りができるので飛翔したポーズを取らせる際は絵になりますね。
胸部アンテナもちゃんと傾斜がありポーズを取らせる際には邪魔になりにくいです。
腕の付け根にはPCパーツが仕込まれており、前方に可動します。
腰部フロント・サイドアーマーはボールジョイント接続でグリグリ動きます。

ツインドライブに関してもフレキシブルに可動するので、
00ライザーにした時のポーズも決まりそうですね。


P1060287.jpg P1060291.jpg P1060288.jpg

P1060297.jpg P1060300.jpg
<脚部>

脚付け根で横ロール。股関節に回転軸があります。
膝はHGエクシア、ロボ魂00などと同様の可動方式です。
足首も真横まで動かすことが出来ます。


P1060309.jpg P1060305.jpg P1060302.jpg
<GNソードⅡ>

先端を外して回転させ、持ち手のグリップを動かすことで
ソードモードとライフルモードの2形態を再現。
サイドアーマーに装備することもできます。
ロボ魂のライフルモードは前腕部の穴にパーツを差し込むことで
しっかりと保持できましたがHGの場合は手に持たせるだけ
なのでちょっと持たせ辛いです。


P1060321.jpg
<GNビームサーベル>

リアアーマーに装備。
差し替えることで下部と横の2方向を選択できます。ビーム刃は付属しません。
HGヴァーチェのものやHGUCのものを流用しようとしましたが径が合わずに断念。


P1060336.jpg

P1060337.jpg

P1060342.jpg

P1060353.jpg

P1060311.jpg

P1060362.jpg

P1060365.jpg

P1060369.jpg

P1060368.jpg

P1060374.jpg

P1060379.jpg
<アクション!>

可動・造形ともに良好で、さらにこれで1000円という安さ。
ガンプラの進化を感じさせる1体ですね♪
色々なパーツが足りないのはオーライザーやトランザムライザーを買うと
補充されていくというのも実にコレクション性を狙ったものですね
(いい悪いはともかく)。

足りない色もあるので塗装も必要ですが、それも含めてのガンプラ入門キット
としてお勧めできる1体であると感じます。


P1060349.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/276-ae779af0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。