10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デュナメス強化型腕部可動軸の追加 


「aババロアさん」が現在改修中の
「デュナメス・シリアル・インパクトタイプ」の
記事が更新されました。
今回は前腕部の可動機構についての記事が更新されています。

HGの00などでお馴染みの「手首周辺部の可動」ですが、
残念ながらロボ魂00では再現されていないギミックです。
MIAのデュナメスでも無論、手首周辺の前腕部は可動しませんが、
ここを改修することで更なるポージングの幅の拡大が期待できます。
なにより凄いのは、外観を損なわずに改修を行っている点です。
可動にはポリの関節軸を使用しているということですが、
どうしたらあそこまで目立たずに可動を仕込めるのか…
さすがです!(>Д<)>

超絶可動のaババロアさんの妙技、ぜひともご堪能あれ!
スポンサーサイト

コメント

いつもありがとうございます。m(_ _)m

こんばんわ。
又もや遅い時間に失礼いたします。(^^;)
記事稿のご紹介大変恐縮しております。
本当にいつもありがとうございます。m(_ _)m

過去加工時などで発生したポリ棒の切れ端など
がありまして、捨てるのも何処かもったいなく
今回の手首改修にて再利用してみました。

しばらく前からですがPVCの切りくずなども捨て
ずに100円パックなどに入れておりまして、所々
で再利用したりしております。結構こういう利用
方法もおもしろいです。
それでは。(^^)

aババロアさん、コメントありがとうございます。
アサルトシュラウドの分のコメントもこちらで返信させて頂きます。

>微妙なサイズ差という何とかなりそうなのに~
当初はAMIAから流用することを考えていたのでまったくの
予想外ですが、なんとかできそうな感じです。
焦らずじっくり進めていきます(^^)>

>PVCの切りくずなども捨てずに100円パックなどに~
エコですね(^^)私もなるべくゴミを出さないように塩ビ板や
改修で出た塩ビは極力捨てないようにしています。
何かしらに使えるかと思うともったいなくて(^^;)

本業が立て込んでくるということで、お忙しいとは思いますが、
あまりご無理をなさらないようご自愛下さいね(^^)
  • [2009/02/14 09:35]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/241-c1454863

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。