07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORB-01 アカツキ(不知火)】 



P1040396.jpg

2007年に制作した【ORB-01 アカツキ】の不知火装備です。
劇中では、我らが不可能を可能にする男、ムウ・ラ・フラガの
搭乗機としてドラグーンを巧みに操っていましたが、ライバルの
不在から印象的な戦闘シーンがあまりないのが残念でした。
ミネルバのタンホイザーからアークエンジェルを守って、
記憶を取り戻すあのシーンは燃えましたぜ!


P1040336.jpg
<付属品一覧>

・アカツキ本体
・交換用手首(左右武器握り手、左右平手)
・ビームライフル
・シールド
・ビームサーベル(連結柄×1、分離柄×2、ビーム刃×2)
・不知火パック
基本的な内容はMIA不知火アカツキとなっています。
 

P1040338.jpg

P1040342.jpg

P1000879.jpg
<アカツキ本体及び比較>

商品版では脚部が貧弱に感じたので、MIAストライクの脚を流用することで
力強くなるようにしてみました。
左が改修版。
右が改修前の商品状態の暁です。


P1040345.jpg P1040348.jpg P1040347.jpg
<頭部>

マスク部分を切り離し、切削して小顔化。
合わせて顎のパーツも小さくしました。
接続部分は切削し、市販のボールジョイントを埋め込んであります。
 

P1040350.jpg P1040351.jpg
<腕部>

胴体との接続パーツを定番の上下スイング方式に変更した以外は
特に改修していません。 
手首も商品のままなので、武器を持つとポロリしまくりですorz
 

P1040352.jpg P1040354.jpg
<胴体>

腰部のパーツを下方へ移動しました。
股関節には関節技を仕込むことで、脚部の横ロールが可能となっています。


P1040358.jpg P1040359.jpg P1040361.jpg
<脚部>

大腿部はアカツキのものですが、そこから下はアカツキのパーツを使いながら
MIAストライクのものとミキシングして制作しました。


P1040371.jpg P1040369.jpg P1040363.jpg

P1040364.jpg P1040367.jpg P1040380.jpg
<武装>

ビームライフルは腰部に装着できます。
ビームライフルの先端にサーベルの柄を差し込むことで銃剣形態も再現可能。
ビームサーベルの刃は2つ付くので、片方をちょいと切削しました。
シールドは無改造です。


P1040376.jpg

P1040374.jpg
<不知火パック装備>

オオワシもかっこいいですが、やっぱりムウさんの
不知火装備の方がいいですね~(^^)


P1040334.jpg

P1040397.jpg

P1000882.jpg

P1000892.jpg

P1000890.jpg

P1000894.jpg

P1000884.jpg

P1000887.jpg

P1040378.jpg

P1040384.jpg

P1040385.jpg

P1040381.jpg

P1040393.jpg

P1040392.jpg

P1040399.jpg

P1040403.jpg

P1040402.jpg

P1040411.jpg

P1040415.jpg
<アクション!>

この頃は「やすりがけを行う」ということをしていなかったので、
今見るとどうしても粗さが目立つように感じます。
やり直したいなぁと思っている1体ですので、
EMIAストライクノワールを使って徹底改修をしたいところです。


P1040388.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/223-995d4ce9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。