07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【GAT-X105 ストライク】 



P1040509.jpg

2008年制作の「EMIA ストライク」です。

現在のところストライカーパックは
「エール・ソード・ランチャー・ノワールストライカー」の4つですが、
これからも機会があればストライカーパックを増やしていく予定です。

それでは【GAT-X105 ストライク】のお披露目です!(>Д<)>


P1040459.jpg
<付属品一覧>

機体本体の他、劇中使用の武装や各種ストライカーパックが一揃え。
付属品は現在のところ…

・ストライク本体
・交換用手首(左右武器握り手×2種、左右平手)
・ビームライフル
・バズーカ
・シールド
・アーマーシュナイダー×2
・スカイグラスパー
・エールストライカー
・ソードストライカー
・ランチャーストライカー
・ノワールストライカー
・ビームライフルショーティー×2
となります。

やはりストライクの魅力はなんといってもその拡張性。
残りの公式パックは
「IWSP」・「ライトニング」・「ガンバレル」
の3つ。
ライトニングは難しいとしても残り2つも早く揃えたいところ。
オリジナルストライカーパックの構想も考えると、かなり長く遊べますね。


P1040460.jpg

P1040463.jpg
<ストライク本体>

改造のコンセプトが「ストライクのEMIA化」であるので、
ベースに「EMIAストライクノワール」を使用し、
形状の異なるところはパーツの流用・自作で制作。
元々ストライクが好きということもあり、
現在まで改修した作品群の中では一番のお気に入り機体です。


P1040470.jpg

P1040472.jpg
<比較>

左がMIA版のストライク、
中央が改造した「EMIA版ストライク」、
右が改修のベースとなったEMIAストライクノワールです。
MIA版のストライクも十分満足できる出来なのですが、
ノワールをベースにしたことによってプロポーションバランスが
よりスマートになったと思います。


P1040482.jpg P1040484.jpg P1040483.jpg
<頭部>

「SEED THE HYPER 3rd」(以下STH)のストライクより移植。
接続部分を多少切削したのみで、形状に変更は加えてありません。
接続パーツはEMIAノワールのものをそのまま使用。
首側・胴体側でそれぞれ可動するので、
「顎を引く・見上げる」などはお手の物です。


P1040486.jpg P1040488.jpg P1040501.jpg
<腕部>

肩アーマーは跳ね上げ式。上腕で横ロール。肘は二重関節。
肩アーマー・腕部ともにベースはEMIAストライクノワール。
肩アーマーは形状を変更。また、アーマーの接続パーツを上下入れ替えたことで、
若干ですがアーマーの取り付け位置もノーマルのノワールとは異なります。
腕部はストライクのものに合わせて切削及び塩ビ材・パテでの形状変更。
左右平手はノワールから流用し、掌のアンカーディティールはパテで形状変更。


P1040489.jpg P1040496.jpg
<胴体>

ベースはEMIAストライクノワール。
胸部の形状が異なるので、MIAストライクのパーツ流用や塩ビ材によって形状変更。
腹部はノワールのままです。
腰部はサイドアーマーをSTHから流用。
フロントアーマーはSTHのものをベースにパテで自作。
MIAではアーマーシュナイダーを収納できましたが、
プロポーション重視にしたため、ギミックはオミットしました。


P1040495.jpg P1040498.jpg P1040499.jpg
<脚部>

ベースはEMIAストライクノワール。
膝周辺の形状が異なるので、MIAストライクのパーツ流用や
塩ビ材・パテを使って形状を変更。
足付け根で横ロール、膝は二重関節、足首はスリッパ可動。


P1040524.jpg P1040503.jpg P1040531.jpg

P1040523.jpg P1040516.jpg
<武装>

ビームライフルはMIAのストライクより。
武装が大きくなりがちなMIAですが、大きさも造形も違和感ありません。
アーマーシュナイダーの柄はMIAストライク。
刀身部分はMIAのままだと果物ナイフのようで迫力に欠けるため硬質塩ビ板より自作。
バズーカはMIAストライクルージュより。
シールドはSTHのものにMIAの接続パーツを使用。
握り手部分はSTHのままではスカスカなので、MIAストライクの
ビームサーベルの柄を被せてあります。


P1040529.jpg
<塗装>

塗装にはガンダムカラーを使用。
白:ホワイト(5)
黒:ブラック(3)
黄:イエロー(1)
赤:レッド(7)
青:ブルー(11)
灰:グレー(24)


P1040521.jpg

P1040531.jpg

P1040539.jpg

P1040530.jpg

P1040535.jpg

P1040514.jpg

P1040505.jpg

P1040509.jpg
<アクション!>




P1040552.jpg

P1040545.jpg

P1040548.jpg P1040573.jpg
<エールストライカー装備>

続いて劇中でもっとも使用頻度が高かった「エールストライク」。
ソード・ランチャーもいいですが、やはりこの形態が一番好きです。
MIAエールストライカーの主翼部分は塩ビでふにゃふにゃするのが残念でしたが、
STHから主翼とスラスター部分を移植することで改善。
主翼を折り畳めないのがネックですが(^^;)
ビームサーベル刃はEMIAフリーダムより。
柄はMIAフリーダムのものを使い、真鍮線でディティールを追加。
ストライカーパックを装備するプラグの形状はノワールのままなので、
ストライカーパックの接続軸を切削することで対処しました。
なお主翼を見てもらうと分かる通り、「不可能を可能にする男」仕様です!


P1040555.jpg

P1040557.jpg

P1040562.jpg

P1040566.jpg

P1040563.jpg

P1040559.jpg

P1040568.jpg

P1040591.jpg

P1040582.jpg

P1040587.jpg

P1040580.jpg

P1040578.jpg
<アクション!>




P1040601.jpg

P1040604.jpg
<ソードストライカー装備>

肩アーマー・シールド・バックパックはそのままでは装着できないので、
接続部を切削してあります。
シールドと腕部の接続にはMIAストライクのシールド接続パーツを使用
(径が合わないので、シールドにピンバイスで穴を開けました)。
対艦刀シュベルトゲベールは1/144コレクションから。


P1040637.jpg

P1040636.jpg

P1040612.jpg

P1040614.jpg

P1040623.jpg

P1040626.jpg

P1040633.jpg

P1040630.jpg

P1040620.jpg
<アクション!>




P1040639.jpg

P1040641.jpg
<ランチャーストライカー装備>

肩アーマー・バックパックはそのままでは装着できないので、接続部を切削。
劇中ではコロニーに風穴を開けたり飛来するミサイルを迎撃したりと
活躍した反面、後半はゲイツを駆るクルーゼにダルマにされたりと不遇な一面も。


P1040648.jpg

P1040645.jpg

P1040650.jpg

P1040656.jpg

P1040654.jpg

P1040653.jpg

P1040643.jpg
<アクション!>




P1040658.jpg

P1040659.jpg
<ノワールストライカー装備>

ストライカーパックのプラグがノワールのままなので、
劇中にはないノワールストライカー装備も可能。
当然、ビームライフルショーティーは腰部に装備できません…(^^;)


P1040665.jpg

P1040662.jpg

P1040661.jpg

P1040671.jpg

P1040681.jpg

P1040674.jpg

P1040676.jpg

P1040673.jpg

P1040685.jpg
<アクション!>

各種ストライカーパックが追加されるだけで、
遊びの幅が出るので弄っていて楽しい楽しい♪
長時間あれこれ弄っていたため上腕部の塗装がチョロっと剥げてきたので、
また塗装をしなくてはなりませんorz

機体のコンセプトやデザインが好きなことと、
SEEDでは一番好きなキャラであるムウ・ラ・フラガが
搭乗したということもあって一番お気に入りの機体ですので、
こうして改修して自分の理想とするプロポーションを表現できたことに
(出来はどうあれ)満足しています。
こうなるとやっぱりライバル機が欲しいので、シグーかゲイツ、
プロヴィデンスの改造に手を出したくなるなぁ…

素材さえ揃えば結構簡単に制作できるので、ぜひ皆さんもお試しあれ!


P1040511.jpg

スポンサーサイト

コメント

やっぱかっこいいです!

こんばんわ(^^;)
ほんと遅い時間にすみません。そうなんです
ここ数日こんな時間になっちゃって・・・とほほ
です。

さて、製作御苦労様でした。待望のランチャ、
ソードだ!やっぱり絵になります。
やっぱかっこいいですよこれは。

又改修されましたストライクの機体とソード、ラン
チャのバランスが絶妙ですね。そして、ノーマル
ストライクにノワールストライカーが追加される
だけで、キャラが少しダーク気味に見えてしまう
所が又実におもしろいと思いました。

バックパック一式がすべて換装できてしまうと
いう憧れのアイテムですね。(^^)
やっぱかっこいいです。
  • [2009/01/15 03:23]
  • URL |
  • ア・ババロア・クー
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

aババロアさん、コメントありがとうございます。

>ソード、ランチャのバランスが絶妙

接続部分を改修しただけのお手軽作品ですが、
もともとのMIAの出来がよかったので助かりました(^^;)

>ストライクにノワールストライカーが追加される
だけで、キャラが少しダーク気味に見えてしまう

画像を撮影中に私もそう感じました。
シルエットが変わることで機体の印象も変わるのが
ストライクの面白いところですよね(^^)

それにしてもホント、丑三つ時までお仕事とは…
なるべくご無理をなさらぬようご自愛下さい。
仕事も趣味も、健康あってのモノダネですので(^^;)
  • [2009/01/15 20:07]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/202-300037ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。