05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.C.M.EX 【MS-06S シャア専用ザク】 



P1040112.jpg

本日の玩具レビューはS.C.Mシリーズの【シャア専用ザク】です。
アレンジの効いたプロポーションと超絶可動が特徴の
S.C.Mシリーズですが、このシャア専用ザクも可動・プロポーション
ともに素晴らしい仕上がりです。


P1040133.jpg
<商品パッケージ>



P1040057.jpg
<付属品一覧>

・シャア専用ザク本体
・武装(マシンガン、バズーカ、ヒートホーク)
・手首交換用パーツ(武器持ち手(右×2、左×1)、左平手)

武装は基本の3種類。付属品も必要最低限といった感じです。
脚部ミサイル装備の量産型もいたはずなので、そこは好みで選択したいところ。
私の場合は、偶然このシャアザクを発見できたので、
選択もへったくれもありませんが(汗)
個人的にはシャアザクよりも量産型が欲しいところです。


P1040061.jpg

P1040062.jpg
<シャアザク本体>

プロポーションはガンダムジムなどの連邦系MSとは
対極的で、マッシブで力強いものにアレンジされています。
ジムもそうでしたが、こんな強そうなザクが欲しかった!
ただ、ジムの時とは違ってやや不満点も。
機体各部に超がつくほどの薄い軟質素材が使用されており、
その部分の触り心地がWiiのリモコンジャケットみたいです。
また、こんな素材が使われているので、経年劣化も心配。
MIAのような塩ビ素材のほうが強度を保てると思うのですが…
プロポーションや可動は文句なしの一級品であるがゆえに
個人的には少々残念な素材選択、といった感じです。


P1040066.jpg P1040068.jpg P1040067.jpg
<頭部>

頭部・胴体側の2箇所で可動。
量産型ではモノアイが可動するようですが、うちの子には
EMIAザクのレバーなども見当たらず、首を左右に振っても動く気配はなし…
一旦、頭部をバラす必要があるのかも、と思いましたが、
破損が怖いので結局動かすことは諦めました(^^;)


P1040085.jpg P1040080.jpg P1040091.jpg

P1040082.jpg P1040084.jpg 
<腕部>

もはやお馴染みの可動方式で、
上腕部で横ロール、肘が二重関節となっています。
左肩アーマーのスパイク部分が前述のWiiリモコンジャケット。
になみに手首への装着も可能。
踏みつけると画像のように曲がります。
接続方法が肩の接続部にただはめ込むだけなので、
水平まで腕を上げるとポロリします。
せっかく気合入れて作ってあるのに、なんでこんなところで手を抜くのかと…
各種手首も超軟質素材です。劣化がこわいッス(汗)


P1040069.jpg P1040070.jpg P1040072.jpg

P1040076.jpg P1040074.jpg
<胴体>

胸部・腹部・腰部の3パーツ構成。
関節の仕込みはガンダムたちと同じようなので、そちらをご参照下さい。
のけ反りやや苦手ですが、ガンダム同様前屈姿勢がえらいことに。
腰部の装甲やパイプが軟質素材です。


P1040088.jpg P1040089.jpg

P1040086.jpg P1040087.jpg
<脚部>

脚部付け根で横ロール。膝は二重関節。
膝関節を曲げた時のディティールが特徴的。
この膝に惚れ込んだから購入したといっても過言ではありません。
脚部の足首周辺とパイプが軟質素材です。
脚部の軟質素材は硬質部分と色合いが違うので、多少気になるかも。


P1040094.jpg P1040117.jpg P1040075.jpg
<マシンガン・バズーカ>

特に可動が仕込まれているというわけでもなく、いたって普通の出来栄え。
武装側に問題はないのですが、武器持ち手が例の素材のため、
保持に難あり。動かすとポロリまくりです。
なぜ手首にこんな超軟質素材を使用したのか、理解に苦しみますorz
腰部後ろにバズーカを装備可能。


P1040096.jpg P1040079.jpg
<ヒートホーク>

HGUCやEMIAと比べるとかなり大型化された雰囲気があります。
リーチが短い武装なので、やはりこれぐらいの迫力がないと!
ジョイントパーツを介することでヒートホークも装備可能。


P1040110.jpg

P1040109.jpg

P1040107.jpg

P1040113.jpg

P1040093.jpg

P1040114.jpg

P1040123.jpg

P1040097.jpg

P1040106.jpg

P1040099.jpg

P1040127.jpg

P1040118.jpg

P1040120.jpg
<アクション!>

プロポーションや可動範囲がかなり高い次元でまとまっており、
膝関節のスライドなどは動かしていて楽しいギミックです。
独特のアレンジも賛否両論あるかもしれませんが、個人的には
いいぞ、もっとやれ!と大賛成な側です。
本当にS.C.Mシリーズってすごいなぁ。
ただ、個人的に本当に残念なのが各部に使われている軟質素材。
リモコンジャケットのせいで、せっかく高次元でまとまっている商品に
ケチがついてしまう、といった印象です。
本当にその他が満足いく出来なだけに実に惜しいと言わざるを得ません。
素材も商品の価値を決める重要な要素であると再確認しました(^^;)


P1040130.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/193-c08468d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。