10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SDX 【ナイトガンダム(列伝版)】 



P1030657.jpg

本日の玩具レビューはスダドアカ・ワールドの英雄にして
我らが永遠のヒーロー、ナイトガンダムです。

バンダイの新カテゴリー「SDX」の第1弾ということで、
えらい気合いの入った充実のボリュームです。
子供の頃、1回20円のカードダスを狂ったように回して
夢中になっていたナイトガンダムファン感涙の出来であります。


P1030522.jpg
<商品パッケージ>



P1030530.jpg

P1030533.jpg

P1030531.jpg

P1030532.jpg
<商品内容一覧>

・本体
・武装(電磁スピア、ソード、シールド)
・マント
・前掛け
・バックパック(ケンタウロス形態用交換パーツ含む)
・頭部交換パーツ(軽装形態用ヘッドパーツ)
・フェイス交換パーツ(デフォルトも含め計5種類)
・手首交換パーツ(武器持ち手、平手、Vサイン)
・ディスプレイスタンド
・初回特典:カードダス「ナイトガンダム」

付属品は二段重ねで箱に納められております。
この付属品に込められたSD世代への凝縮された愛が本当にすばらしい!
初回特典のナイトガンダムのカードダスを見ると涙がポロリ。
あぁあれから20年も経ったのか…

俺はまだまだガンダムと共に歩むがな!


P1030540.jpg

P1030541.jpg
<ナイトガンダム本体>

第1弾のナイトガンダムは列伝版ということで、昔からおなじみの
あのデザインとは異なりますが、こちらのデザインも素晴らしい!
俺はどうしても昔の方がいいんだ!って人は、3月発売の第2弾
【フルアーマーナイトガンダム】を買いましょう。この商品ですと
ナイトガンダムのフォルムがカードダス版となる上に、三種の神器も
付いてきます。バンダイの回しモンか、俺は(苦笑)


P1030543.jpg P1030593.jpg

P1030694.jpg P1030695.jpg P1030597.jpg
<兜・肩アーマー>

一部に金属パーツが使用されており、重量感たっぷり。
兜のバイザー部分が可動し、顔を隠せます。
兜の後ろにパーツを取り付けることで電磁スピアを
装着させることができます。


P1030581.jpg P1030587.jpg P1030582.jpg

P1030549.jpg
<フェイスパーツ>

正面を向いたものの他に左右を向いたもの、
目が点になっているもの、笑顔の計5種類が
付属。交換するのが面倒ですが、遊ぶ際には
大いに役立ってくれます。


P1030552.jpg

P1030553.jpg
<軽装形態>

ここから暫くは軽装形態で本体の可動域をご紹介。
鎧を着けたままだと動かすのがちょいと面倒でして(^^;)


P1030555.jpg P1030554.jpg
<頭部>

模型誌などでも取り上げられた通り、良く練られた構造で
顎を引いたり上を向いたりすることが可能。
SDなのに!と思うほどの可動域を発揮します。
(画像ではあまり見栄えが良くないですが…)


P1030560.jpg P1030564.jpg P1030566.jpg
<腕部>

胴体側の接続がボールジョイントなので、微妙な位置調整も可能。
動かしていると胴体と干渉して塗装がはげるのが難点ですが…
腕は水平まで上げられ、肩で横ロール。
肘は可動しませんが、動きゃいいってもんじゃないのです。
ここが動くと関節のヘタリが気になると思うので、この方式に賛成。
腕部の装甲も取り外すことができます。
手首にも関節が設けられています。


P1030588.jpg P1030589.jpg
<交換用手首>

左右の武器持ち手の他に左手用平手、左手用Vサインの2種類が付属。
欲を言えば右手用平手も付けて欲しかったところ。
武器持ち手は合計で3個付属(右×2、左×1)。
右手用は持ち手の角度が違うものが付きます。


P1030568.jpg P1030577.jpg P1030569.jpg
<胴体>

胸部中央はクリアパーツでキラッ☆
胴体と腰部の接続は地味にボールジョイント。
左右、リアアーマーがそれぞれ可動します。
脚部との接続もボールジョイントのため、
SDなのに文句なしの可動域!


P1030579.jpg P1030570.jpg P1030572.jpg
<脚部>

足首が前後左右に動いてくれるので、ディスプレイスタンドも
絡ませれば様々なポージングがつけられそう。


P1030603.jpg P1030602.jpg P1030604.jpg
<盾>

持ち手部分で360°回転可能。
ソードを収納可能で、盾上部がスライドします。


P1030605.jpg P1030606.jpg

P1030607.jpg P1030609.jpg
<電磁スピア>

ナイトガンダムの代表的な武装。
コミックボンボンではスピアが伸びたり電流が流れたりしたっけ。
コミックボンボン…今となっては懐かしすぎる響きです・゚・(ノД`)・゚・
スピア先端は尖っているので硬質素材かと思いきや、
軟質素材でした。弄っていてグサッ!なんてことにはなりません。
また、先端にはキャップみたいなものを取り付け可能。
スピアの根元部分で若干ながら伸縮します。


P1030614.jpg P1030615.jpg
<ソード>

柄と刀身の間にパーツを挟むことで刀身が伸びる仕掛け。
伸びたら伸びたで構わないのですが、別に伸ばす必要もなかったような…


P1030616.jpg P1030617.jpg
<マント&バックパック>

風になびいた状態のマントが付属。
動かす時のお供に是非どうぞ。
その他に、元祖SDやBB戦士などでもお馴染みのバックパックが装着可能。


P1030620.jpg

P1030618.jpg P1030619.jpg P1030627.jpg

P1030621.jpg
<ケンタウルス形態>

バックパックの先端とナイトガンダムのつま先のパーツを
付け替えることでケンタウルス形態に変形。
フロントアーマーには前掛けも取り付けられます。
前足は足首と膝(という表現が適切か?)で可動します。
後ろ足は足首のみの可動。
武装類を全部載せるとかなりのボリュームがあってかっこいいです。



P1030693.jpg

P1030583.jpg

P1030664.jpg

P1030663.jpg

P1030674.jpg

P1030676.jpg

P1030680.jpg

P1030681.jpg

P1030684.jpg

P1030656.jpg

P1030654.jpg

P1030646.jpg

P1030633.jpg

P1030637.jpg

P1030626.jpg

P1030629.jpg

P1030689.jpg
<アクション!>

いやぁ、あの頃の熱い思いが甦ります。
お値段は少々高いですが、クオリティがとても高く、
私のようなSD世代の方々は目から水が垂れ流しのハズです。

デザインのアレンジも見慣れればそれほど気にはなりません。
むしろ個人的にはこっちのデザインの方が気に入ってきました。
ケンタウルス形態への変形ギミックも搭載しており、
本当に(色々な意味で)桁違いの元祖SDと
いったところでしょうか(笑)

遊んでよし、飾ってよしの素晴らしい玩具です。
第2弾は09年3月発売となる「フルアーマーナイトガンダム」こと
三種の神器を装備したナイトガンダムですが、鎧の換装で
通常のナイトガンダムも再現可能。昔のデザインで
立体化されるということなので発売が待ち遠しい!щ(゚Д゚щ)
第3弾はきっとサタンガンダムや!
ボーナスパーツはぜひドラゴンベビーもしくは
戦士ガンキャノンでお願いします(笑)


P1030670.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/166-b52d42a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。