07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma 【セイバー・リリィ】(Fate/アンリミテッドコードSP-BOX) 



P1030516.jpg

本日の玩具レビューはPS2専用ソフト【Fate/unlimited codes SP-BOX】
に付属した【figma セイバー・リリィ】です。
ご存じの方も多いかと思いますがFateの主人公である衛宮士郎の
サーヴァント(使い魔)である騎士王「セイバー」の新規デザイン。
「可憐なる純白の騎士姫」との謳い文句の通り、白装束の甲冑という
流麗なデザインがひと際目を引きます。


P1030407_20110112124654.jpg P1030412_20110112124655.jpg

P1030414_20110112124655.jpg P1030415_20110112124656.jpg

P1030418_20110112124656.jpg P1030419_20110112124657.jpg

P1030420.jpg P1030421.jpg
<商品パッケージ>

外箱裏面は透明パッケージになっており、リリィがちらり。
外箱側面にはリリィ、内蓋部分には
遠坂、セイバー、セイバーオルタ、ルヴィアゼリッタの
イラストが描かれています。オルタ、ルヴィアゼリッタもfigma化
予定ということでしょうか?


P1030422.jpg
<ゲームソフト>

PS2専用ソフト【Fate/unlimited codes】
アーケード版にはいない新キャラが数名追加されています。


P1030428.jpg
<付属品一覧>

・本体
・頭部交換用パーツ(フェイス、前髪)
・カリバーン(鞘付き)
・交換用手首(デフォルトのものを含め、計10種類)
・ディスプレイスタンド


P1030431.jpg

P1030432.jpg
<本体>

リボルテックフロイラインと比べると可動域を確保しながらもプロポーションを
崩すことを極力抑えた構造。
この手の商品にはあまり興味を持たない私ですが、このシリーズが売れる理由が
分かる気がします。
動かす楽しさと女性もののフィギュアという両方のいいとこどり、といった印象。


P1030434.jpg P1030440.jpg
<頭部>

フェイスパーツは凛々しい目つきのものと流し目の2種類。
前髪パーツは通常のものと風になびいたものの2種類。
前髪パーツ上部の逆立った一筋の髪は硬質素材の
ようなので破損に注意です。
figmaのセイバーとパーツを交換でき、そちらも持ってれば
もっと表情豊かになるので、動かす楽しみが増します。


P1030441.jpg P1030443.jpg P1030442.jpg

P1030445.jpg P1030451.jpg P1030465.jpg
<腕部>

腕は水平まで上げることが可能。胴体側との接続軸が
ボールジョイントなので微妙な位置変更も可能です。
上腕部、前腕部でそれぞれ横ロール可能。
左手首にはカリバーンを入れるための穴が開いています。
デフォルト以外の交換用手首は以下の通り。
・握り手(穴なし)
・武器握り手(手首付け根の角度が違うものが2種類)
・開き手(右手)
・指差し(左手)


P1030450.jpg P1030449.jpg P1030461.jpg

P1030447.jpg P1030448.jpg
<胴体>

腰部、胸部の2か所で可動。のけ反りなどもできます。
スカート部分別パーツで、腰部後ろで本体と接続されているので
動かすことも可能。塗り分けが大変だろうに、塗装精度も素晴らしい。
フロイラインは後ろから見ると可動のためにえらいことに
なっていましたが、こちらはまるで可動しないフィギュアのような印象。
お尻部分の黒いパーツが外れ、ディスプレイスタンドと接続できます。


P1030454.jpg P1030457.jpg P1030458.jpg
<脚部>

膝は一軸関節ですが、可動域は十分。
画像はありませんが足付け根部分で横ロールもできます。
足首にも可動軸が設けてあるので、接地性も抜群。
まぁ人型フィギュアという特性上、どうしても倒れやすいので
スタンドのお世話になってしまうのですが…
開脚はスカートに干渉するのでこんなもんが限界でしょうか。


P1030496.jpg P1030497.jpg
<カリバーン>

なんと鞘から刀身を引き抜くことが可能!
刀身も薄く作られているばかりか、特筆すべきは
その塗装精度。ものすごい細いラインまでしっかりと
塗り分けがなされており、はみ出しなどは見当たりませんでした。
おっそろしいクオリティやΣ(・ω・ノ)ノ


P1030430.jpg

P1030463.jpg

P1030466.jpg

P1030471.jpg

P1030474.jpg

P1030476.jpg

P1030477.jpg

P1030478.jpg

P1030480.jpg

P1030482.jpg

P1030485.jpg

P1030487.jpg

P1030494.jpg

P1030495.jpg

P1030514.jpg

P1030504.jpg
<アクション!>

認めたくない自分もいますが、今年買った玩具の中では
1、2を争うほどの満足いく商品です(ちなみに
対抗馬はS.C.Mガンダム&GM)。
いつもなら動かすとここがどうとかって不満の一つも出てくるのですが、
リリィに限っては不満のある個所が見当たりませんでした。

こりゃすごい!

女性ものばかりが目立つ作品ですが、このクオリティでぜひとも
男性ものやロボットものなどを展開してほしい…なんて思うのですが
無理でしょうか?(^^;)
女性ものには興味がないって漢も納得のいく、高いクオリティの商品です。
ぜひともその手にとって遊んでみて下さい。
可動とプロポーションの両立はこうするんだ!って手本のような
その凄さを実感できますぜ!


P1030501.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/162-a30a324a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。