05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG 【RX-79 陸戦型ガンダム】 



P1030139.jpg

本日の玩具レビューはMGの陸戦ガンダムです。

先行量産機なのにガンダム顔で装甲にはガンダニウム合金が使われていたりと
性能的にはジムより上な印象の機体。
かなり前の商品のため、現在のMGと比べると可動範囲などでは劣るものの、
マッシブなヒーロー体型に男前のフェイスは今見ても色褪せないかっこよさです。


P1030104.jpg

P1030105.jpg
<本体>

前述の通り、マッシブなヒーロー体型に
男前のフェイスでかなり良好なプロポーションです。
ちなみに、私の一番好きなMSはこいつをベースに製造された
EXAM搭載機、ブルーディスティニーです。
中・高と暇さえあればサターンをやり込みました。
今となっては懐かしい思い出です。
腕に自信があれば、設定通りにこいつからブルーを製作ってのもありです。
ただし、細部が微妙に異なるため非常に労力を要すると思いますが。


P1030106.jpg P1030108.jpg P1030109.jpg
<頭部>

マスクのスリットには墨入れがしてあります。
シンプルだからこそ光るデザインです。


P1030113.jpg P1030112.jpg

P1030114.jpg P1030115.jpg P1030116.jpg
<腕部>

肘が2重関節など現行の玩具と比べてもそん色ない可動範囲。
手首も色々付いてきます。


P1030117.jpg P1030118.jpg P1030120.jpg

P1030123.jpg P1030124.jpg

P1030126.jpg P1030128.jpg P1030129.jpg
<胴体>

胸部はコックピットハッチと昇降用ワイヤー部分が展開できます。
左右腰部に取り付けられた100㎜マシンガンのマガジンは着脱可能。
ランドセルは展開することで、ウェポンラックを装着できます。


P1030130.jpg P1030132.jpg P1030136.jpg
<脚部>

ふくらはぎの横にビームサーベルが収納可能。


P1030146.jpg P1030147.jpg P1030148.jpg

P1030140.jpg P1030141.jpg P1030143.jpg

P1030156.jpg P1030157.jpg

P1030144.jpg P1030145.jpg

P1030161.jpg P1030163.jpg P1030160.jpg
<武装>

ビームサーベル、シールド、100㎜マシンガンと基本武装の他に
ビームライフル、180㎜キャノン砲が付属。
キャノン砲はバラしてウェポンラックに収納可能です。


P1030159.jpg

P1030149.jpg

P1030150.jpg

P1030138.jpg

P1030151.jpg

P1030152.jpg

P1030153.jpg

P1030155.jpg
<アクション!>

可動に関しては一昔前といった感じですが、さすがMGといった堅実な作りが好印象。

ミサイルランチャーなどはMG陸戦ジムに付属しているため武装を一通り集めるには
資金がかかるのが難点ですが、08小隊を再現しようと思えば必然的に揃うので
それほど苦にはならないでしょうか?
1/100というサイズから部屋のスペースをとることが
一番の難点です・゚・(ノД`)・゚・


P1030162.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/153-b40d3688

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。