06 | 2017/07 | 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未商品化MIAを作ろう!⑦【GAT-X252 フォビドゥン】 



P1020804.jpg

P1020807.jpg

本日のMIAフォビドゥン進捗状況~♪
以前の更新からどこが進んだのってツッコミはなしの方向でお願いします(^^;)
嫁に初期のフォビドゥンと現在のフォビドゥンの画像を比較して見せたのですが

「なんかボロボロに汚くなったね」
となじられる始末orz
え、えらい人には違いが分からんのですよ!・゚・(ノД`)・゚・

形状変更の残りの主な部分は
・左腕
・胴体左右パーツの後ろ側
・脚部後部のスラスターパーツ
・アンクルガード
といったところでしょうか。
左腕のパテが見苦しい限りですね(^^;)

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、
オら設定で左腕部にビームサーベルをこさえてみました。
自分の中でフォビドゥンというMSはビームを偏向させる
ゲシュマイディッヒパンツァーやニーズヘグなどの武装から
「ビーム兵器に対するアンチテーゼ」的なコンセプトを
持って製造されているのではないかと感じていました。
(公式設定のコンセプトは「敵地への電撃侵攻」となっていますが、
その役割ってレイダーの方が適任だし、フォビドゥンって
どちらかといえば防御に特化しているような…)
そのためビーム兵器に関してはゲシュマイディッヒパンツァーを
有効利用するためのフレスベルグにのみに限定されて装備されている
と思ったのですが、ニーズヘグの間合いよりも近い距離での
戦闘用にビームサーベルが実装されていてもおかしくないのではないか、
と思い取り付けた次第です。

今日が初公開となる後姿。背負いものとの接続方法はHGなどと違って
腰部を利用する形式を採用しています。
アンクルガードは穴を開けたらそのまま使えるかと思いきや、
かなりの違和感があったため現在どうするか考え中(行き当たりばったりな
性格がもろに出ていますね(汗))。
各パーツの制作中は気付かなかったのですが、こうして組み立ててみると
上半身と下半身でだいぶボリュームに差が出てしまっています…
もう少し下半身のボリュームはあったほうがいいのでしょうか?

この調子でいくと確実に年内完成は無理っぽいので、
そろそろ気合いを入れて改修しなきゃですね。
まぁ明日はロボ魂のケルディムとフラッグを買いに行くのですが(^^;)
スポンサーサイト

コメント

未知数の魅力(^^)

いやはや~MIAでのフォビデュンの再現。
自立している所を御拝見できるだけでも何かとて
もうれしくなってきます。
このスレンダーなフリーダムの脚部形状もこれ、
すごく合ってますね。AMIAとMIAの部材も組み
合わせによってすごくいい形になるというすごく
お手本のような作品。未知数の魅力を感じます
。(^^)

なんかボロボロに>
えらい人には・・・名台詞。またまた大笑でした。

それでは。

aババロアさん、いつも暖かいコメントありがとうございます。
>AMIAとMIAの部材も組み合わせによってすごくいい形に~
大変恐縮です(^^)AMIAフォビドゥンは可動に難があるものの
各パーツの造形はとてもよくできていたのでそまま採用することが
できました(マスク部は塗装のために切り離しましたが)。

画像撮影後じっくりとフォビドゥンを眺めていて気付いたのですが、
どうやら上半身の方ががっしり見えるのは肩アーマーのせいであるようでした。
実際に肩パーツを外してプロポーションを眺めてみると
それほど下半身との違和感は感じません。
ということで、肩アーマーは作り直しと相成ります・゚・(ノД`)・゚・
  • [2008/11/29 23:13]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/135-1e42c5dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。