05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ガンダムコズミックライト 第1弾全4種】 


出張から帰還し、家のあまりの散らかりように絶句したセローです。
自分がいないと家はどんどんカオスになっていく…


DSC03435.jpg

セブンフェアで買えるかなと思ったのに全然売ってなくて、結局大手スーパーでゲットした
食玩新カテゴリーのガンダム【コズミックライト】で遊んでみました!

ただ、残念なことにνガンダムはすでに抜かれていて購入できなかったので、
残りの3種をご紹介したいと思います!

νガンダムは購入できたら、画像を追加予定です~♪

※11/3追記
νガンダムを無事ゲットしたので画像追加しますた。


DSC03355.jpg DSC03356.jpg

DSC03352.jpg DSC03354.jpg

DSC03357.jpg

DSC03421.jpg DSC03422.jpg
<商品パッケージ>

3段目に並べたスタンダートνガンダムの箱に比べると、一回りほど小柄なのが分かるかと思います。


DSC03358.jpg
<箱から取り出すと…>

こんな感じのセット内容。本体と台座というシンプル仕様です。
画像にはありませんが、例のガムもいつも通り1つ付属。


DSC03361.jpg
<ディスプレイスタンド>

この商品の目玉として付属するLEDライト付きのスタンド。
機体によってLEDの色が異なります。

※Zガンダムとキュベレイ(白)は同色のLEDです。

支柱根元部分にはクリック機構がありますが、効果のほどは微妙な感じ。
また、スタンドを連結するためのパーツが付属。
ボタン電池を使用します。
すでに電池が入った状態なので、箱を開けたらすぐにライトアップを楽しめます。


DSC03363.jpg

DSC03368.jpg

DSC03362.jpg

DSC03364.jpg DSC03365.jpg DSC03366.jpg
<Zガンダム>

S字立ちのZガンダム。
本体はPVC及びABSのクリアパーツで作られており、そこに部分的な塗装をすることによって
スタンドのLEDで透ける部分が発光する仕様になっています。

ちなみに頭部のアンテナは硬質パーツで、自分で切り離す仕様になっていますが
ものすごく小さい上に尖っているので破損注意です。

造形自体は俯きすぎる以外はなかなか良好だと思いますし、塗装も乱雑な部分はほぼなし。
ただ、塗装に関してはカメラアイが塗られていなかったりと、ちょっと物足りなさもあります。
可動個所は腕付け根と手首、足首(ボールジョイント)、スタビライザー。
シールドは取り外し可能。


DSC03376.jpg

DSC03378.jpg
<LEDスタンド使用!>

スタンドを使うとこんな感じ。
スタンドの支柱を使って浮遊状態で飾ることもできますが、そうすると角度によっては光が当たらず
微妙な感じになることも…加えて浮遊ポーズのために足首がボールジョイントになっているのに、
Zガンダムは首が固定で俯きっぱなしのため、なんとも中途半端な感じになります。


DSC03369.jpg
<大きさ比較>

画像左の色んな物が無くて目が溶けているのがスタンダート。
真ん中のが今回のコズミックライト。
右がアサルトキングダム。

…コズミックライト一回りほど小さいですやん…orz
いや、箱を見た瞬間もしかしてと思いましたが…

改造して可動化とか、スタンダートやアサキント組み合わせて、的なことを色々と
妄想していただけにこのサイズ差は個人的に残念極まりないです。
ライト付きのスタンドも付属しますし、しょうがないといえば確かにその通りですね。


DSC03380.jpg

DSC03381.jpg

DSC03383.jpg DSC03386.jpg

DSC03384.jpg DSC03385.jpg

DSC03388.jpg DSC03387.jpg DSC03389.jpg
<キュベレイ>

白のキュベレイは機体各部のピンクの挿し色もきれいに塗られていて好印象。
Zガンダム同様に足首と腕付け根が可動する他、肩の前後のバインダーがボールジョイントで
それぞれ接続されていています。

ただ、ファンネルコンテナが透明でゴツゴツして五角形で…どうにも
あの恐怖の『ヤツ』を連想しちゃいます…


DSC03390.jpg

DSC03391.jpg

DSC03396.jpg DSC03392.jpg DSC03394.jpg
<キュベレイMk-Ⅱ>

色違いのキュベレイ。
本体とLEDの色が違うだけであとは一緒です。


DSC03404.jpg

DSC03399.jpg
<発光!>

キュベレイは綺麗に光ってくれるんですが、どうにも本体の色と相性が悪いのか、Mk-Ⅱは発光しづらい印象でした。


DSC03423.jpg

DSC03424.jpg

DSC03428.jpg DSC03426.jpg DSC03425.jpg

DSC03430.jpg
<νガンダム>

追加分のνガンダム。
すごく…たくましいです…
アレンジがバリっているので好き嫌いは分かれそうです。
頭部はZ同様に別パーツになっていてランナーから切り離さなければならないのですが、
隙間がかなり少ないので、ニッパーとデザインナイフが必須な仕様です。
Zに比べると俯いていないので浮遊ポーズも違和感軽減ですが、アンテナがやや斜めになるのが
ちょっと残念ポイント。
やっぱりキュベレイが一番見栄えがいい気がします。

LEDの色はサイコフレームを意識した(?)緑色になっています。
正直、この緑LEDの台座が本体といってもいいかも(^^;)


DSC03364.jpg

DSC03365.jpg

DSC03366.jpg

DSC03379_201411021803051f9.jpg

DSC03377.jpg

DSC03382.jpg

DSC03403.jpg

DSC03405.jpg

DSC03407.jpg
Mk-ⅡはキュベレイのLEDを当てた方が綺麗な気がします。

DSC03412.jpg
ルナァ! ジョーカー!!
スタンドは連結できるので、こんな感じで光を当てて遊ぶことも。

DSC03408.jpg

DSC03410.jpg

DSC03413.jpg
スタンドを3つ使うとこんな感じ。
これは…νガンダムの緑が欲しくなってきた!!

DSC03418.jpg

DSC03420.jpg
「俺の体を皆に貸すぞ!!」

DSC03416.jpg

DSC03417.jpg

DSC03415.jpg

DSC03427.jpg

DSC03431.jpg

DSC03432.jpg

DSC03433.jpg
4つ分のLED台座を使うとこんな感じに。
頭部もクリアだった方が良かった気がします…

DSC03439.jpg
「νガンダムは伊達じゃない!」

DSC03438.jpg
お部屋の電気&LEDディスプレイ。
これはこれでなかなか。

DSC03440.jpg
キュベレイ

DSC03441.jpg
Mk-Ⅱ
ん~、やっぱり光り具合がいまいち(^^;)

DSC03442.jpg

DSC03448.jpg

DSC03450.jpg
<アクション!…の代わりにライトアップ!!>

正直なところ、スタンダートやアサキンの改造用パーツとして買ってみたわけですが、
なかなか面白いコンセプトの商品だと思います。
ラインナップに適する機体がNT専用機やサイコフレーム機体などに限定されてしまいそうですが、
機体を発光させて飾るというのはなかなか新鮮でした。
加えてスタンドの連結による光らせ方も工夫できるなどの遊び心もあり、楽しみ方は
それぞれといったところでしょうか。

νガンダムは持っていないのでなんとも言えませんが、個人的には白のキュベレイがお勧めです!!
ただ、LEDの発光も併せて楽しみたいというのであれば、νとキュベレイMk-Ⅱも同時に購入した方がいいかと。
Zも悪いものじゃないんですが…ね…(^^;)

次があるとすれば、やはり本命はユニコーンですかね?
とち狂ってシャイニング、マスター、ゴッド、ライジングとかやってくれないかなぁ。
LEDは黄色一色で済みますぜ!!?

※11/3追記
νガンダムも無事ゲットできたので、第1弾コンプリート!
集めると色々な光があたって面白い仕様ですが、これは玩具は完全に飾って楽しむって人向けの
商品ですね。加えて光を当てるという特性上、ディスプレイの仕方も限定されるので、楽しめる人と
そうでない人に完全に別れそうです。

自分は基本的に玩具は遊んで改造して動かしたら箱にしまってお片づけする人間なので、
このシリーズはアサキンやスタンダートシリーズのように多々買ったりはしなさそうです。

手軽にライトアップして楽しみたい!というライトユーザーには
フィギュアとライトスタンドがつくので、おすすめですな!


DSC03444.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re:【ガンダムコズミックライト 第1弾3種】

早速のレビューありがとうございます。

素材は硬質なんですかね、元々造形は良いと思ってましたが
ライティングありきの塗装はどんな感じかと思ってました。
個人的にはキュベレイMk-Ⅱが良いと思います。

やはり箱の大きさから小さいのかなぁっと思っていましたが残念。
値段の設定からかワゴン品になるかもしれませんが、次回弾が出るのであれば
私もユニコーンかなと思います、また35周年で1stガンダム、シャアザクなども有りかと。

Re:【ガンダムコズミックライト 第1弾全4種】

ガトーさん、コメントありがとうございます。

素材はスタンダートやアサキンと同様に硬質&軟質ですね。本体は基本的にPVCでできています。
商品のコンセプト上今後のラインナップはNT専用機体に限定されそうですから、ユニコーンも発売する可能性は十分…というか、なぜ一番映えるであろうユニコーンをもってこなかったのか、疑問なほどですよね(笑)
ライトアップするとどうしても腰部が一番光ってしまうので、次段以降は(もしあれば、ですが…)角度を変更して胸部が光ってくれるといいなと期待しています!!
  • [2014/11/06 14:00]
  • URL |
  • セロー(管理人)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1172-5211ca4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。