10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサキン改造 ガンダムエクシア①「俺達が!ガンダムだ!!」 



DSC03054.jpg

ガンダム国勢調査では、みんな大好きエクシアバリエーションの第1位は
エクシアリペアとの結果が!
分かるよ!ボロッボロになりながらも戦い続けるあのエクシアの姿はかっこよかったもの!!
でもおいらは7つの剣を背負ったエクシアが大好きなんや!!

ということで、アサルトキングダムのエクシアR2とFWスタンダートエクシアリペアを組み合わせて
ノーマルエクシアを作り始めました!!


DSC03042.jpg

DSC03043.jpg
<全体>

前後からみるとこんな感じです。
以下使用パーツのご紹介

頭部:アサルトキングダム(以下AK)のエクシアR2。
胴体:FWスタンダート(以下FW)のエクシアリペア
肩・腕:AK
腰部:AK
太もも:FW
脛・足:AK

となっています。


DSC03046.jpg

DSC03044.jpg
<上半身>

R2の頭部は関節技ダブルボールジョイント(小)で胴体と接続。

腕の付け根はブルーの時と同様にAKの軸とTジョイントの中間ジョイントを
組み合わせ、ボールジョイント化して接続。

胴体のアンテナはAKのものを移植。
AKの物に比べてFWの方が造形がいいので、使える部分は極力使うようにしています。
ビームダガー及びビームサーベルの柄はAKエクシアR2を2体使って数を揃え、
真鍮線で接続してあるので着脱可能。
個人的に、このソード・シールドを装備し、サーベルの柄が集中した背面が大好き♪


DSC03050.jpg
<GNソード>

GNソードはAKから。
ただ、省略されていた部分(腕下の青いパーツ)をFWから移植して貼り付け。
刀身はのちほど形状を変更しようと思います。


DSC03047.jpg
<腕部・シールド>

二の腕のケーブルとシールドはガチャポンのエクシアのものを移植。


DSC03048.jpg

DSC03049.jpg
<下半身>

腰前面はAKの物ですが、形状の異なる後部はFWのものを移植。
足は太ももがFW、脛から下がAKのもので、それぞれのパーツを膝関節部分で
貼り合わせています。一応補強のため、1mm真鍮線を通しています。
AKのふくらはぎ部分にはスラスターがありますが、それは削り落しました。


DSC03051.jpg

DSC03053.jpg
<ちょっとだけアクション!>

イフリート改そっちのけで手を動かしていたら、だいぶ進んでしまいびっくりしています(^^;)
画像を取り忘れましたがリペアのマントも2つに分割して(お湯で温めたら剥がれました。
元々2パーツ構成)、可動を仕込んでありますし、コンパチでリペアにもできるようにしようと
画策中です!
さて、GNブレード(長・短)は中古ショップで素材を探さねば…

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1157-35f52969

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。