03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサキン改造 ブルー1号機⑤「蒼き死神」 


ロボ魂のフルアーマー対応デスコーンさんを買ったセローです。
シールドの数が足りなくてフルアーマーデスコーンさんにならないじゃん!なにそれ!!?


DSC02428.jpg

平日の夜は、黙々とアサルトキングダム改造ブルーディスティニー1号機の頭部を作っておりました!
以下進捗状況でございます。


DSC02432.jpg DSC02433.jpg DSC02434.jpg
<改修版ブルーディスティニー1号機頭部>

アルオペのジム改の頭部をベースに
複製したスタンダートブルー1号機のパーツを貼りつけつつ、
パテで形状を変更しながら、とりあえず形状出し完了。

こうして画像でみると調整が必要な部分が目につきすぎて困りますね(汗)

○左右バルカン付近のパーツ
右耳と左耳で色が異なりますが、これは使用したパテが違うためです。
最初は白いタミヤのエポパテ(高密度タイプ)を使って作業していたんですが、
なんだか微妙に柔らかい感じがしたので、いつもの速硬化タイプに変更してやり直し。
頬あての前部分を延長した以外はそのままスタンダートのものを使用。

○トサカ
後部をまず分割して前方部分の段差をプラ板で作り、塩ビ板をかまして延長しつつ再接着。

○おでこ
パテで大まかな形状を出し、一段下がった中心部分にプラ版を貼り付け。

○フェイス
アルオペのジム改をベースにデザインナイフで余分な部分を切り取り形状を変更。
顎の先端部分はパテを貼り付けて再現。

とまぁ、こんな感じで工作をした結果、以前作った物に比べて
だいぶジム顔になってくれたようななってないような???

で、今回はせっかくなので、この頭部を原型にして頭部の丸ごと複製にチャレンジしてみました!
これまで小さいパーツの複製は経験があるものの、丸ごとってないなと試してみたわけですが、
これがまさに地獄の一丁目!

パテが硬化するまでに時間がかかる上に度重なるエラーの連続で
時間ばっかりが無駄に過ぎてっちゃいました…orz
とりあえず頭部の複製した失敗作たちを順にご紹介します!


DSC02438.jpg

試作第1号。
かたとりまるを前後に分けて押し付けるオーソドックスなやり方でチャレンジしてみました。
パーツへの押しつけが甘く、左右に広がってしまった上に…


DSC02440.jpg

完全に後ろ側が別パーツ化しております・゚・(ノД`)・゚・


DSC02442.jpg

気を取り直して試作2号機。
これはかたとりまるでぐるっと頭部を包み、固まったところで
デザインナイフで切れ目を入れて原型を取り出してみました。

…今度はだいぶ荒ぶってしまったご様子の1号機。
怒髪天を突くが如き御面相でございます…


DSC02441.jpg

横から見ると、側面の押しつけが甘かった様子。
ここで気づいたことが何点か。

今回使用したエポパテで型を取る場合、パテが粘土のような感じなので
しっかり押しあてなければ型がうまくとれません。
加えて、エポパテの量が多すぎると型から盛大にはみ出る上にポリパテのような
流動性がないのでしっかりとした形状出しが困難だということ。

エポパテで複製をする際には、型をきちんと取った上で複製するパーツに合わせて
使用量を調整する必要がある模様です。

で、失敗したからには何が一番複製の素材にいいのか調べてみたわけですが、
光硬化パテというのがいいそうです。
使ったことがないので何とも言えませんが、硬さもほどよく切削性もあり
光を当てることですぐに硬化するという特性があるそうです。
なるほど、6時間もどうなるのかソワソワ待つ必要もなくて
失敗した時の精神的ダメージも少ないということですな!

今度の休みで仕入れてこれたらさっそく試してみたいと思います!


DSC02443.jpg DSC02444.jpg

試作3号機。
なにがどうしてこうなった・゚・(ノД`)・゚・


DSC02446.jpg DSC02447.jpg DSC02445.jpg

試作4号機。
ようやくここにきて一番まともな感じに。
ただ、完全に硬化する前に抜いてしまったからかちょっと造形が甘い部分も。
でも許容範囲だよな!と自分に言い聞かせて、これを調整して使ってみようと思います!


DSC02448.jpg

マスキングテープで包んであるのが試作4号機の型。
もう1つ複製してそれぞれ緑ゴーグル、赤ゴーグルで作ろうと思います!

右のクリップ留めは硬化待ちの試作5号の型。
一応4号型がだめだった時のためにと作っておいたものでして、とりあえず
中身が硬化したらどんな具合かチェックし、使うかどうかを決めたいと思います~♪

複製って奥が深いですなー(´;ω;`)ブワ

あ!
そういえばアサルトキングダム第6弾の情報も出回ってきておるようですぞ!
ラインナップは
・Zガンダム
・シャイニングガンダム(スーパーモード)
・バンシィノルン(NT-D)
・ガンダムマークⅡ
との情報も!

うぅおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!
待ちに待ったGガンから
シャイニングガンダムゥ!!(≧Д≦)ゞ


これ、ガセじゃないですよね!!?

スーパーモードとのことですが、とりあえずこれを改造して
ノーマルやらバトルモードやら金に塗って明鏡止水やらを作れってことですな!
ありがてぇ、ありがてぇ!
これで第13回ガンダムファイト出場機体完全網羅セット!とかプレバンで
出てくれたら死んでしまいますぞ!!

ZはスタンダートのリックディアスやらアサキンのマークⅡと組み合わせてアーガマ隊に
繋げられますし、ラインナップとしては順当なところ。
成型色については、今回は『黒』で2種攻めてくるそうですな。
個人的にはマークⅡより師匠の方が嬉しかったのですが、そこはまた別の機会にでも!
はっ!
黒つながりで師匠とシュバルツが発売されるヴィジョンが見える!!?
スポンサーサイト

コメント

Re:アサキン改造 ブルー1号機⑤「蒼き死神」

どうも改造お疲れです。
試作機の山・・・こんな舞台裏があったんですね。
私も改造思案中です、はじめはリペイントあたりからと思っています。

今回は黒の弾ですねアサキン。
情報としてマークⅡはティターンズカラーという事で
Zとシャイニングが白、バンシィデストロイとマークⅡが
黒の弾になるようです。
個人的にはZが出るならEXでキュベレイが出そうな気が・・9月ぐらいに。

5月に出るユニコーンエースにHGUCのFAユニコーン用の
Hビームジャベリンが付くようですね。

Re:アサキン改造 ブルー1号機⑤「蒼き死神」

ガトーさん、コメントありがとうございます。

>試作機の山・・・こんな舞台裏があったんですね。
たぶんこれがブルーじゃなかったら、もう複製をあきらめて
原型をそのまま仕上げていたと思います(^^;)

>私も改造思案中です、はじめはリペイントあたりからと思っています。
おぉ!!
ぜひぜひ試してください!
手を動かすことで、本当に愛着わきますから!!

塗装には手に入りやすいラッカー系のMrカラーがおすすめです。
下地処理もきちんとしたいというのならリンク先の
改造おもちゃパークさんの記事やmia-hallさんの作例がおすすめですから
ぜひご参照ください!

>個人的にはZが出るならEXでキュベレイが出そうな気が・・9月ぐらいに。
キュベもいいですが、個人的にはジ・Oですかねぇ。
隠し腕のギミックは挿し替えでもいいから再現してほしいところです。
さらに大型になってサイコガンダムとかでも全然問題なしですが、
さすがにそれは難しいですかね(^^;)

>5月に出るユニコーンエース
すっかり忘れていました!ありがとうございます。
付録も楽しみですが、読み切りの漫画も楽しみにしているので、
見かけたら購入してきたいと思いますー♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1130-271974a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。