03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW Standart 可動化改造【デルタプラスver2】 


いまだスタンダートのEx-Sが我が家に届かないセローです。
ロボ魂シャドウと同梱にしたので、それで遅れてるのかもしれません…orz


DSC02192.jpg

本日は可動化改造したFWスタンダートのデルタプラスのご紹介です!
なお、可動化改造の詳細に関しては【食玩改造のススメ デルタプラス可動化編】をご覧ください!


DSC02175.jpg

DSC02176.jpg
<付属品一覧>

・デルタプラス本体
・ビームライフル
・ビームサーベル
・シールド
・交換用手首(左右平手)


DSC02182.jpg

DSC02183.jpg
<デルタプラス本体>

とりあえず動くようにするのが第一目標だったので細かい仕上げなどはしていません。
気が向いたら、きちんとやってあげたいと思います。
そういえば可動化改造の初挑戦機体がこの子なんですよね。
あの頃に比べると、スキルもちょっとは向上したと思いますし、
だいぶ可動化にもこなれてきました。
可動域に関しても、以前のものと比べるとだいぶ広くなっています♪


DSC02179.jpg
<改造前後の比較>

改造前は首の長さと腕の取り付け位置に違和感があったので、
そこを修正するように作業をしていきました。
腕の取り付け位置を胴に寄せることで自然なラインになったんじゃないかなと。


DSC02208.jpg

DSC02206.jpg

DSC02207.jpg

DSC02209.jpg

DSC02203.jpg

DSC02194.jpg

DSC02195.jpg

DSC02196.jpg

DSC02198.jpg

DSC02185.jpg

DSC02189.jpg

DSC02187.jpg

DSC02193.jpg
<アクション!>

ということで、デルタプラスの可動化改造作品でした。
なにげにデルタプラスは改造した中では一番弄ってる機体なんですよね。
スタンダートでは可動化改造を2体、うち1体をそこからWR形態へ。
コンバージでも可動化改造。
確かに好きなデザインではあるんですが、そこまで思い入れのある機体
というわけではないはずなのに…ご縁があるんですね(^^;)

スタンダートは次の弾で旬のユニコーンからバンシィのNT-Dが
ようやくラインナップ入りとなりますし、
ギャンも可動化させやすそうなシンプルなデザインですから、
もし可動化改造に興味をもたれたら、ぜひお試しください!!


DSC02202.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re:FW Standart 可動化改造【デルタプラスver2】

可動化改造お疲れ様です、ガトーです。」

スタンダート20弾ではバウンドドッグが出て、
しかもMA形態に変形するのでこちらの可動化も良さそう。
クローを可動化、ただスタンドがその前に欲しいところです。

「EX-Sガンダム」私はもっと先になるようで、気楽に待ちます。

最近はガチャでも可動ものが多く、チキチキのドラえもんやアンパンマン
春にミュータントタートルズが200円で、NEXTは通常弾が相変わらず良い。
19弾、20弾はユニコーンガンダム祭りですね。

Re:FW Standart 可動化改造【デルタプラスver2】

ガトーさん、コメントありがとうございます。

>スタンダート20弾ではバウンドドッグが出て
独特なデザインでなかなか可動化させるには曲者な感じですが、
バウンドドックは可変できるようなので(挿し替え?)ぜひとも
動かせるようにしたいですよね。

>19弾、20弾はユニコーンガンダム祭りですね。
こちらも個人的にはすごく楽しみにしています。
ダブり上等で鬼回ししたいと思います!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1123-5d6520d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。