07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食玩改造のススメ 【デルタプラスを可動化しよう!】③ 


加害側の保険会社にけっこうビキビキきているセローです。
久しぶりにドタマに来たぜぁ!!щ(゚Д゚щ)


DSC02152.jpg

悲しみを怒りに変えて、立てよデルタプラス!!
ということで今回は脚部の可動化にれっつちゃれんじ!




DSC02141.jpg

まずはばらしたデルタプラスの足を用意。
ここに関節を仕込むわけですが、デルタプラスの太ももは画像からも分かるように軸部分が凹型に
なっているため、開口しにくいです。なので、画像の右太もものようにパーツを組み合わせて凹凸を
なくしてから瞬間接着剤で接着してあげます。



DSC02142.jpg

接着剤が乾いたら余分な部分をカットし、股関節の軸に合うようにドリルで開口すれば完成。
今回は前面の装甲部分のみ残しましたが、好みで側面を残してL字型にしたり、
後ろ側も残してコの字型にしてもよいでしょう。

股関節との接続が完了したら次は膝関節です。
今回は市販の関節パーツを使うのではなく、アサルトキングダム方式で行こうと思ったので、
ジャンクになっていたアサルトキングダムガンダムマークⅡの膝関節の軸部分を使います。

まずはガンダムマークⅡのすね部分を分解し、画像のような形になるまで軸部分を削り込んでいきます。
正直、ここまで削り込んでしまうと、プラ棒でもよかったんじゃない?って自分自身思ってしまいます(^^;)
軸を用意したら今度はデルタプラスの太もも部分をドリルで開口して可動軸を作ってあげます。
ここまでやった状態が上の画像の状態です。


DSC02143.jpg

次にデルタプラスのすねを用意します。
予め内部の干渉部分を彫刻刀などで切り取っておき、太ももパーツとすり合わせながら
きちんと可動するかどうかを確認し、可動の軸となる部分にあたりをつけます。
最後に真鍮線を通して可動軸の芯の部分が完成です。

画像からも分かる通り、真鍮線を通す際には予めマークⅡから強奪した軸部分の中心に
きちんとドリルで開口しておきます。


DSC02144.jpg

真鍮線を通して具合を見ます。
まだマークⅡの軸が長いので若干パーツが歪んでいますが、そこは後で調整しましょう。

実際に動かしてみると、まだパーツ同士の干渉部分があったので、可動範囲を広げるべく
ふくらはぎにあたる部分のすねパーツをざっくりと切り取ってみました。
すると御覧のようにパーツの内側が見えるぐらいスカスカになってしまいますね?


DSC02146.jpg

こうなってしまった場合は膝関節の部分を延長して隙間を目立たなくします。
プラ板なんかでもいいんでしょうが、今回は転がっていたPVCの塊を貼り付けて
延長してあげています。
色が違いますが、そこはあとで塗装してあげれば問題なしです。


DSC02149.jpg

干渉部分をギリギリまで調整しても今回は90度ほどが限界でした。
これ以上の可動範囲を求めると二重関節化してあげる必要があるかと思います。


DSC02150.jpg

ラストは足首。
アサキンマークⅡの足首の軸は独特の形状をしているので汎用性がありません。
今回はこれまたジャンクで転がっていたアサキンのユニコーン(ユニコーンモード)の足首を用意。
ユニコーンの足首パーツの形を参考にしながらデルタプラスの足首をドリルと彫刻刀などで加工します。

最後に軸の上部分についている丸部分を切り取れば加工完了!


DSC02151.jpg

足首の軸が用意できたら、今度はすね部分をドリルで開口して取り付ければ
脚部の可動化完成です!
ね?簡単でしょう?


DSC02155.jpg

DSC02153.jpg

ちなみにこのままだと膝の可動は真鍮線を軸に回ってしまっている状態です。
最終的には膝に使ったマークⅡの関節軸とすねパーツを接着してきちんと
軸可動するようにしますが、そこはまた次回以降でちゃれんじしましょう!

次回は腕の可動化に挑戦しましょう!!
スポンサーサイト

コメント

Re:食玩改造のススメ 【デルタプラスを可動化しよう!】③

どうもこんちゃ、
デルタプラス可動化改造お疲れです。

こんなに複雑な造りだったんですね。
私も少し前にMkーⅡの腕を開いて可動具合を
確認したんですがもっと単純なものだと認識していました。
改造することがあれば参考にさせていただきます。

それと6月発売予定で価格未定、
アサルトキングダムEX04は「クシャトリヤ・リペアード」です。

Re:食玩改造のススメ 【デルタプラスを可動化しよう!】③

ガトーさん、コメントありがとうございます。

>こんなに複雑な造りだったんですね。
いえいえ、手間をかけているだけで実際には
アサルトキングダムと同様の可動軸を仕込んでいるだけです(^^;)
ガトーさんもお手元のスタンダートとアサルトキングダムを組み合わせて
ぜひ可動化改造等にチャレンジしてみてください!
手を動かして完成させた機体を見るときの達成感は病みつきですよ!

>アサルトキングダムEX04は「クシャトリヤ・リペアード」
もう第4弾の情報が…(汗)
3弾のディープストライカー、欲しいんですけど迷ってるんですよね。
センチネル系は収集外と決めてSガンダムとゼクアイン買わなかったのが
悔やまれますorz

Re:食玩改造のススメ 【デルタプラスを可動化しよう!】③

この第3弾やSガンダム、ゼクアインはコンバージのことですか?
今回のクシャリペアはアサルトキングダムですよ。

Sガンダムやゼクアインのコンバージを購入できなかったのであれば
ヨドバシ、ヤマダ、イオンなどで残っている可能性がありますよ。

クシャリペアの価格は1800円でお高い設定ですが、
足や腕がベッセルングのようになっていたり
バックのプロペラントタンク、多分装備するであろう
ハイパービームジャベリン、第1弾のクシャとは
少し違う仕様になっているように思えます。

ただ、それでもアサキンシリーズは結構売れ残っているんですよね。

Re:食玩改造のススメ 【デルタプラスを可動化しよう!】③

ガトーさん、コメントありがとうございます。

>今回のクシャリペアはアサルトキングダムですよ。
睡魔と戦いながらコメント返信していましたので、
ごっちゃになっておりました・゚・(ノД`)・゚・
すいませんorz
アサキンクシャリペアなら2個は今のところ確保しておこうと思います!
増税&価格改定で2500~3000円ぐらいになっちゃうじゃないかと予想して
いましたが、HGUCでも7000円ぐらいなので逆に1800円と聞くと安いなとか
感じてしまうあたり、だいぶ飼いならされてきた模様です(^^;)

>ただ、それでもアサキンシリーズは結構売れ残っているんですよね。
確かに店舗によっては暫くの間アサキンは見かけますよね。
個人的には気に入った機体を買い足すことができるのでそちらの方が
ありがたいです(^^)
最終的にはお店からなくなりますし、コレクターズ事業部や
仮面ライダーの玩具のように瞬殺よりはアサキンの安定供給の方が
はるかに健全な状態じゃないかなと思っちょります。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1121-09e512b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。