04 | 2017/05 | 06

FW GUNDAM Standart 19 全4種 



DSC01715.jpg

本日ご紹介するのはFWスタンダート第19弾全4種です。
コンビニに並んでいたので1つずつ摘まんできましたー♪


DSC01671.jpg

DSC01672.jpg

DSC01673.jpg

DSC01675.jpg
<商品パッケージ>

1BOXのアソートはいつも通りで、ガンダムとZプラスが2体ずつ、ザクが各1体ずつとなっています。


DSC01686.jpg

DSC01687.jpg

DSC01688.jpg DSC01692.jpg DSC01691.jpg

DSC01694.jpg DSC01689.jpg DSC01690.jpg
シールドは基部で回転可能。
DSC01693.jpg

DSC01695.jpg
<ガンダム>

ハッチオープン状態で立体化されたガンダム。
全身新規造形で、顔も以前のものよりかっこよくなっています。


DSC01677.jpg

DSC01678.jpg

DSC01679.jpg DSC01685.jpg DSC01680.jpg

DSC01684.jpg DSC01681.jpg

DSC01682.jpg DSC01683.jpg
<アムロ専用Zプラス>

アムロカラーのZプラス。鮮やかな赤と脚部のデカールが目を引きます。
箱を開けるまではかつてのZガンダムの悪夢が頭をよぎりましたが、今回は大丈夫でした。
ただ、足がハの字に開きすぎていてちょっとお間抜けな印象です。


DSC01697.jpg

DSC01699.jpg

DSC01698.jpg DSC01703.jpg DSC01701.jpg

DSC01702.jpg DSC01704.jpg

DSC01696.jpg
<F2ザク(ノイエン・ビッター機)>

アンテナ付きのF2ザク。
バックパックの左右に付いているのはロケットブースターです。
個体差なのか仕様なのか、右肩付け根の軸が短くて若干外れやすいです。


DSC01705.jpg

DSC01706.jpg

DSC01707.jpg DSC01710.jpg

DSC01709.jpg DSC01708.jpg

DSC01711.jpg
<F2ザク(連邦カラー)>

こちらはアンテナなし、カラーリングが白を基調にした連邦鹵獲機。
ノイエン・ビッター機とは頭部のアンテナの有無、バックパックの形状、
武装、カラーリングが異なります。


ということで、サクッと全4種のご紹介でした。
今回はザクのみ購入予定でしたが、ついでにと結局全種購入してきました。
個人的にはガンダムとザク(白)がお気に入りです♪
可動化改造用にザクはもう1体ずつは欲しいかなぁ。

次の弾ではいよいよバンシィがラインナップ!
ユニコーンからどんだけ待たせるんだと!!


DSC01712.jpg

スポンサーサイト

コメント

Re:FW GUNDAM Standart 19 全4種

どうもこんちゃ、私のところにも届きました。(1BOX購入)

ガンダムは新規造形がどうなるかと思いましたが良好で
こういう作りの方が塗装も良くなるのかな。
Zプラスのカラバエアーフォース良いですね。
ザクは以前の量産型、シャアザクと同じ金型かな、ノイエン・ビッター機は
色合い、造形がいい感じで、連邦鹵獲機は白狼機みたいで良い。

スタンダート20弾情報は公式サイトで公開されています。
660円に消費税という形で5月発売予定です。

http://www.bandai.co.jp/candy/gundam/standart/20/

※66アクション仮面ライダーは第2弾発売決定。

Re:FW GUNDAM Standart 19 全4種

ガトーさん、コメントありがとうございます。

>新規造形がどうなるかと思いましたが良好で

今回は全体的に作りが良好な感じでよかったです♪
次回もこれぐらいクオリティ維持してくれるとありがたいですね。
個人的にはプレバンで予約したEXSの出来が気になるところ…
あんだけ高いものですから、ちゃんとしたクオリティだといいんですが(^^;)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1108-252fe7a4