03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW可動化 クロスボーンガンダムはまだ・・・動かない!④ 



P1310365.jpg

本体の可動化も終わったので、クロスボーンX1の武装に手を出し始めました~♪


P1310367.jpg

まずは腰部アンカーのご紹介。
画像のかたとりまるを使って、腰部フロントアーマーの複製を行います。


P1310366.jpg

温めたかたとりまるにフロントアーマーを押し付けて型を取ります。
片面だけしかとれませんが、フロントアーマーの裏にモールドがあるわけでもないので、
問題なしです(^^;)硬化後フロントアーマーを取り外し、できた型にパテをムニュッと
押し当てれば簡単にパーツの複製が行えます。


P1310368.jpg

で、出来たパーツがこちら。
右に行くほど新しいです。
1回目は何を思ったのかまるごと複製しようとして失敗しました(^^;)
右腰部はのちのスカルハートやフルクロスでもアンカーを装備しているパーツなので、
とりあえず何個か型取りしておくと後で使いたくなったときに便利だと思います。
とりあえずミスしたときの為に予備用にひとつ余計に作っておきました。


P1310369.jpg




次に用意したのがこちら。
100均で購入したストラップです。
アンカーのチェーン部分として使います。
当初はMSGのビームサーベルセットについてくるハンマーの鎖(画像右の黒いチェーン)を
使おうと思っていたのですが、家に帰って並べてみたらだいぶイメージよりでかいので、
急遽100均に行き、ちょうどよさそうなストラップの鎖を調達してきた次第です。


P1310370.jpg

P1310371.jpg

比べるとけっこうな違いがあります。
あとはここにアンカー射出部分と本体をつなげばお手軽にアンカーを再現できそうな気配。


P1310363.jpg

ビームザンパーのビーム刃をもう1つ用意してみました。
こちらはコトブキヤのMSGビームサーベルセットのビーム刃を加工して用意。
大きさといい形状といい、ベストな感じのビーム刃ではないかと思います。
根本部分は削って形状変更するの面倒だったのでそのまま(^^;)


P1310364.jpg

ロボ魂ガンダムのビーム刃を加工したものと比較。
MSGのは通常状態、ロボ魂ガンダムのは斬りつけている状態といった感じで
うまいこと使い分けできそうです。

ザンパーは分離させましたが、やっぱりザンバスターも欲しいよねってことで
真鍮線でつないで、ビームザンパーとザンバスターを差し替えできるように
してみたいと思います♪

バスターガンは持ち手部分が太すぎるし別になくてもいいかってことで、今回は
手持ち状態は再現しない方向で進めていきたいと思います!

あとはABCマントとダガーですね。
ダガーは来週2mm&1.5mmのプラ板から切り出して作る予定ですが、
マントがなぁ・・・はやくズボン破れないかしら…(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1045-9335c709

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。