08 | 2017/09 | 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW可動化 クロスボーンガンダムはまだ・・・動かない!① 


今月号のGAクロスボーンゴーストに胸が熱くなり、鋼鉄の七人を全巻衝動買いしたセローです。
熱い!!長谷川さん熱すぎッすよ!!!(*´д`*)


P1310276.jpg

ということでクロスボーンへの熱を十二分すぎるほど充電したので、FWスタンダートの
X1を可動化させ始めました!
もってくれ!俺のクロスボーンガンダム!!


とりあえずいつもどおりの工作をしています。
お湯につけてバラし、関節の凹凸を接着しては関節を仕込んでいきます。
クロスボーンは触った感じ全身硬質か!?と思うほど硬かったのですが、
本体の主要部分は安心安定のPVC製でした!冬の寒さでどっちか判別がつきにくいです・・・(汗)


P1310277.jpg

とりあえず片足だけ関節を仕込み終わりました。


P1310278.jpg

いつもどおり関節にはコトブキヤのTジョイントとMIAの関節を使用。
股関節がTジョイント(大)、膝はMIAの肘関節、足首はTジョイント(中)を使用しています。


P1310280.jpg

動かすとこんな感じです。
正座はやはりできないと!!


P1310281.jpg

初の試みとして足首のTジョイントはこんな感じにして配置してみました。
中間軸を二個使っています。
本来であればつま先部分を動かす為にはパーツを切り離して関節を仕込まなければいけない
のですが、なにぶんサイズが小さいものでそれがうまくいきづらいです。
接近戦に強く調整されているクロスボーンですから、少しでも動く(動いているように見せる)
ためには、どうにかしてつま先を伸ばしているようにみせたいので、半ば苦肉の策ともいえますね(^^;)
関節をこのように配置することで、足首の微妙な曲げ伸ばし、身長の調整が可能になります。


P1310282.jpg

ザンバスターはバラして真鍮線でつなぎ、ビームザンパー状態を用意。
ビーム刃はロボ魂のガンダムから拝借しました。
手首はWR形態に改造したデルタプラスの、使わなくなった右手を拝借。

でかすぎ!とも思いますが、世の中はったりも大事だってウモンの爺さんが言ってたし、
これぐらいでちょうどいいかもしれません(^^;)

問題はクロスボーンは種類が多いので、どれで仕上げるかってことですよねぇ。
順当に最初はX1で仕上げて、時間と熱意が続くようなら改、スカルハート、パッチワーク
・・・ラストにフルクロスをスクラッチ!といきたいところですが・・・

クロスボーンだけで一年は遊べそうな種類の多さ!!
とりあえずノーマルのX1でいきたいと思います!!
あぁABCマントやアンカー、スクリューウィップにダガーもほしくなるなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1040-0876684a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。