03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ROBOT魂 【シャドウ】 



P1300935.jpg


本日の玩具レビューはロボット魂から発売となった、フルメタルパニックアナザーの
【シャドウ】です。量産機万歳!!

がっかりM9もぜひ発売してくだされ!!


P1300876.jpg

P1300877.jpg
<商品パッケージ>

輸出仕様ってことはリミッターなしでロシアンな本国仕様もくる・・・のかな?


P1300904.jpg
<付属品一覧>

・本体
・交換用手首(左右武器持ち手×2種、左右平手、ブレイズレイヴン用左右手首)
・アサルトライフル
・ボクサー散弾砲
・ドラゴンフライ
・単分子カッター(鞘付き)
・ディスプレイスタンド対応パーツ

武装類はアーバレストやM9に付属したのと同じと思われる散弾砲とライフルの他、
単分子カッターが付属。その他、今回の目玉武装としてブレイズレイヴン用の
ドラゴンフライも付属しており、充実した内容になっていると思います。


P1300880.jpg

P1300881.jpg
<本体>

え?これがあのシャドウ?って感じのヒーロー顔に。
アナザーになっておいしいポジション手に入れたシャドウの反面
がっかりなM9に涙目ですw
シンプルなデザインで忍者みたいな印象を受けるプロポーションバランスが
個人的にどツボです♪塗装もキレイですし、大満足な出来栄えです。


P1300888.jpg P1300883.jpg P1300885.jpg

P1300887.jpg P1300884.jpg P1300886.jpg
<各部アップ>

左肩には会社のロゴ入り。
ふとましい四肢が特徴的で、すごく・・・かっこいい・・・


P1300892.jpg P1300891.jpg P1300893.jpg

P1300894.jpg P1300895.jpg

P1300901.jpg P1300902.jpg

P1300889.jpg P1300890.jpg

P1300913.jpg P1300900.jpg

P1300896.jpg P1300898.jpg P1300899.jpg
<本体の可動など>

基本的な可動はこれまで発売されたAS群を踏襲したものとなっていますが、
肩口の関節が軸とボールを使った特異な形になっています。
可動範囲は及第点ですし、なにより安定感があるので、この方式はなかなかのもの。

リメイクアーバ、レーバに採用された股関節の上下可動は今回も健在。
足付け根の接続がボールジョイントのようで、ちょっとした角度をつけられたり、
足首の可動も練られているので安定性と接地性に優れています。足首が小さいデザインの為
少々自立させにくいのが難点ですが、立て膝もばっちり決まる可動域はさすがです。

背中には武器を保持するためのハードポイントがあり、ドラゴンフライ等を装備できます。
カバーを取り外すとさらに二つ追加。

股関節部にはディスプレイスタンド対応のパーツを取り付け可能です。

本体の可動域はおおむね良好なのですが、胴体の前後可動がほぼ出来ない点と
首をあまり上に向けられない点がすごく残念。特に胴体の前後可動は表情付けに
大事だと思うので、もうちょっとだけでも動けるようにしてほしいものでした。


P1300907.jpg
<交換用手首>

武器持ち手2種と平手が付属する他、ブレイズレイブン用ドラゴンフライの持ち手も付属。
手甲部分が青なのでこれから発売する2号機に使うにはリペイントが必要です。
もしかしたら2号機にはデフォで付いてくるのかもしれませんね。


P1300905.jpg
<アサルトライフル・ボクサー散弾砲>

M9とアーバレストに付属のものと同じと思われるアサルトライフルと散弾砲。
ライフルはマガジンが取り外し可能。
散弾砲はストック部の展開とポンプアクションが可能。
散弾砲と手首の径が微妙に合っていないので、長時間持たせていると
ライフル持ち手が緩くなるので注意です。


P1300906.jpg P1300910.jpg
<単分子カッター>

単分子カッターは鞘に収納可能で、本体のハードポイント(背中)に装着できます。


P1300914.jpg P1300912.jpg P1300916.jpg

P1300915.jpg P1300917.jpg P1300928.jpg
<ドラゴンフライ>

今回の目玉武装、ブレイズレイヴンの新武装である槍が付属。
本多忠勝も泣いて喜びそうなお名前のドラゴンフライです。

個人的にはもう少し柄が長いイメージだったので、持たせてみるとちょっと物足りないものが(^^;)
柄には散弾砲が着脱可能で、柄の先端は差し替えで射出できます。
パーツを差し替えれば背面のハードポイントに装備可能。


P1300878.jpg
やっとこさ開封のブレイズレイヴンと並ばせるとちょっとだけシャドウの方が大きいですね。
しっかし、ブレイズレイヴンったら、グニグニ動くわパーツがポロポロ落ちるわと
遊びにくい印象ですね・・・シャドウの安定感ある本体を弄った後に遊ぶとストレスたまります・・・

P1300932.jpg

P1300931.jpg

P1300936.jpg

P1300938.jpg

P1300920.jpg

P1300918.jpg

P1300940.jpg

P1300933.jpg
ホントは3機欲しいところだったのですが
アデリーナ機と達哉機ということで、2機で我慢しました。

P1300930.jpg
槍に日本刀と武者的な装備がすごくいい!

P1300927.jpg
本体の可動に安定感があればもっと良かったのですが・・・

P1300944.jpg

P1300921.jpg
<アクション!>

イケメンに変身したシャドウ、すごくいいです!
何度も言いますが安定感のある可動と豊富な武装類、シンプルなスタイルで
すごく遊び応えのあるものに仕上がっています。
あと1機いっておくべきだったか・・・orz

マオ姐さんがどうなったか気になる5巻に付属のブレイズレイヴン2号機が今後控えていますが、
セプターやヴォルフ、がっかりM9(アーマドとアーセナルのコンパチ仕様希望!)などなど
他にも魅力的なASはいっぱいいるので、ぜひ今後も継続して立体化していってほしいところ。

ところで、ベリアルはまだですか・・・


P1300922.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1030-b463b2f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。