05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SIC 【仮面ライダーオーズ(タジャドルコンボ)】 



P1300835.jpg

今年最後の玩具レビューはSICから発売になった
【オーズ タジャドルコンボ】です。

タトバはまだ開けてません!!(^^;)


P1300780.jpg

P1300782.jpg
<商品パッケージ>

箱でかっ!!
久々に大きい玩具を買ったので、いつも買ってるFWシリーズに比べると
とんでもない大きさ!!


P1300784.jpg

P1300783.jpg
<付属品一覧>

・本体
・交換用手首(左右平手、左右スキャナー持ち手、右メダル持ち手)
・交換用胸部パーツ
・交換用脚部パーツ
・コアメダル
・セルメダル
・ウイングパーツ
・スタンド

充実の内容!コアメダルは割れたタカメダルまで付属するという充実っぷりで、
大満足のボリュームです。オーズシリーズは特徴的な交換用本体パーツも
付属するのが個人的には嬉しいところ。
お値段はけっこう高い感じですが、値段に見合う内容かと思います。


P1300786.jpg

P1300787.jpg

P1300788.jpg P1300789.jpg P1300874.jpg

P1300790.jpg P1300793.jpg P1300791.jpg

P1300808.jpg P1300795.jpg
<本体>

SIC独自アレンジが入り、個人的には大満足のタジャドル。
本体には細部までディティールが入り、各部のクリアパーツで質感も高め、
塗装表現も拘り抜いた印象を持ちました。
かっけぇ!(´∀`)


P1300798.jpg P1300801.jpg P1300802.jpg

P1300803.jpg P1300804.jpg P1300796.jpg

P1300799.jpg P1300800.jpg

P1300806.jpg P1300807.jpg P1300805.jpg

P1300809.jpg
<本体可動&ギミック>

本体各部はダブル同様に広範囲の可動性を確保しています。
首と足付け根の横ロール部分の可動域が狭い印象ですが、それ以外は良好です。

タジャスピナーは外装を取り外して中にメダルをセット可能。

ベルトは中央部が上下可動し、メダルのセットも可能。
オースキャナーは取り外し可能で、左のメダルホルダーも開閉し、メダルセット可能。
サイズが大きいこともあって、ギミックもしっかりしています。

肩パーツは軟質素材で取り外すと画像のような感じになっています。


P1300818.jpg P1300819.jpg
<交換用手首>

交換用手首は平手とスキャナー持ち手の他、メダルを掴める右手が付属。
ただ、メダルはダブルに付属したメモリに輪をかけてすごく小さいため
紛失には注意が必要です。なくすとかなり苦労します(実証済み)。


P1300785.jpg
<コアメダル・セルメダル>

ものすんごく小さい、紛失注意パーツ群。
ですがディティールはきっちりと彫られているというとんでもないことに。
ガイアメモリといい、バンダイさんの本気はすごいわぁ。


P1300826.jpg

P1300822.jpg P1300825.jpg P1300830.jpg
<羽パーツ>

背面のポッチ部分を交換してウイングパーツを取り付け可能。
ウイングには可動軸が設けられていて表情を付けやすいです。


P1300836.jpg
<交換用胸部パーツ>

胸部サークル部分は一体成型のものがデフォルトですが、分割状態のものも付属。
つまり・・・コンボチェンジギミック搭載!!
すごいよ!すごいよSIC!!
ガタキリバも正座して待ってます!!(*´д`*)


P1300848.jpg

P1300847.jpg P1300851.jpg P1300852.jpg
<交換用脚部パーツ>

大胆アレンジの脚部交換パーツ。
爪はきっちり可動します。
ただ、膝横のとんがった部分がふとももと擦れると塗膜をガリッとやってしまうので
動かす際は注意が必要です(実証済み(泣))。幸い軟質パーツなので、動かす際は
干渉しないように少し曲げてあげるといいと思います。


P1300839.jpg
<スタンド>

台座基部にクリックがついた台座が付属。
使いにくい印象なので、ディステージを持っているならそっちの方がいいかと思います。


P1300811.jpg

P1300812.jpg

P1300813.jpg

P1300814.jpg

P1300817.jpg

P1300821.jpg

P1300869.jpg

P1300870.jpg

P1300872.jpg

P1300860.jpg

P1300859.jpg

P1300827.jpg
『タージャードルー♪』

P1300840.jpg

P1300832.jpg

P1300842.jpg

P1300867.jpg

P1300862.jpg

P1300856.jpg
<アクション!>

若干遊びにくい部分があったり気を遣う部分もありますが、造形や塗装、付属品などの大満足な
ボリュームで、クオリティの高い逸品ではないかと思います。
可動範囲も良好な印象ですし、素立ちで飾ってもアクションポーズをとらせて飾っても
文句なし!ガシガシ動かして遊んでもニヤニヤもんです!!(*´д`*)

加えてコンボチェンジギミック搭載の為、今後の展開次第では全形態を再現可能という
優れもの!最新映画でも活躍のようですし(未見。正月に観てきます!)、オーズ好きには
たまらん一品だと思います。お値段高めですが、これひとつでアンクのメダルに関係する
全フォームを再現できるわけですから、フィギュアーツに比べれば断然安いのではないかなと。

あとはメタリックレッドの塗装の退色が心配ですが・・・こればっかりはしばらく様子見ですねぇ・・・


P1300845.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/1028-9ea65190

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。