10 | 2017/11 | 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BB戦士No.316 【00ガンダム】 



P1020251.jpg

ただいま友人たちとのバーベキューから帰還しました。
というわけで、本日の玩具レビューはBB戦士の00ガンダムです。

新作のレビューがしたい!という衝動に駆られ、現在放映中のガンダム002ndシーズンの
00ガンダムをレビューしようと決めたのですが、00ガンダムは現在のところ、
1/144HG、ロボ魂、HCM-pro、BB戦士の4種類が発売されています。
どれをレビューしようかと迷いましたが、
・HG→オーライザー同梱版が控えているので今のところスルー
・ロボ魂→購入しましたがレビューは、スマイリーさんが行ったのでここでしなくてもいいや。
・HCM-pro→集めてないし、小さいしなぁ
ということから、今回は安価なBB戦士
をレビューすることに相成りました。


P1020223.jpg
<商品パッケージ>



P1020218.jpg

P1020220.jpg
<本体>

いい感じにデフォルメされており、かなりのイケメンになってます。
背面を確認して頂けると分かると思いますが、

バックパック部分にダボ穴が開いている
ので、同梱版が出る可能性大です。


それにしても、組立途中からなんかすごい違和感が…

やや!BB戦士なのに
二頭身じゃない!?Σ(・ω・ノ)ノ


ここ暫くBB戦士から離れていたので分からないのですが、
最近はBB戦士もこんな感じ(約2.5頭身)の体型なのでしょうか?
確かにかっこいいのですが、BB弾なんかを飛ばして遊んでいた世代の私からすると、
けっこうな違和感があります。
ちなみに私とガンダムとの邂逅もBB戦士で、最初に手にしたガンダムはBB戦士の武者Mk-Ⅱです。
あれから20年が経ちBB戦士はこれほどのものになったのに、
私は中身がまったく変わらない・゚・(ノД`)・゚・


P1020221.jpg
<付属品一覧>

・00ガンダム本体
・GNソードⅡ×2
・シールド×2(接続パーツ有)
各部との接続は、FG00シリーズで使用されたようなボール状のポリキャップで
行われています(胴体と腰部、胴体と腕との接続に使うポリキャップは形状が異なります)。


P1020236.jpg P1020228.jpg P1020227.jpg
<頭部>

左右は並ですが、上方向への可動が素晴らしく、なんなく見上げるポーズをとれます。
パーツの分割も考えられており、顎の赤いパーツ、目の部分、マスク部分と
分かれているので塗装いらず。
ブレードアンテナ中央部に小さく「GUNDAM 00」と彫られています。
細かなところへの拘りがえらい技術の進歩を感じさせます。
<塗装箇所>
・ブレードアンテナ…イエロー、レッド、00グレー
・頭部ダクトなど…SEEDダークブルー
・目…ガンダムメタブルー


P1020229.jpg P1020231.jpg
<腕部>

肩アーマーに直接腕をくっつけるようになっています。
肘は可動せず。
手首は別パーツ構成。
00の特徴であるツインドライブは、肩に直接接続する方式がとられています。
<塗装箇所>
・関節など…SEEDダークブルー
・手首の甲…00ホワイト
・肘の緑部分…ガンダムメタグリーン
・袖部分…00ブルー


P1020238.jpg P1020239.jpg
<ツインドライブ>

ロボ魂に比べれば可動範囲は劣りますが、それでも十分に動いてくれます。
ただ、ポリキャップなどを介して接続されていないため、
動かしていくとどうしてもパーツ同士が干渉してユルユルに…


P1020232.jpg P1020233.jpg
<胴体>

胴体と腰部のそれぞれのパーツにストッパーがあるので、360度グルグル回りません。
1/144HGエクシアと同様の可動ギミックが腰部に組み込まれているので、
画像のような可動が可能です。
腰部後ろのGNビームサーベルは取り外し不可。…残念(´・ω・`)
また、同社から発売されているスタンドに対応するための穴が開いています。
<塗装箇所>
・胸部…00イエロー、00グレー、00レッド


P1020234.jpg P1020235.jpg
<脚部>

00ガンダムの玩具は、脚部がものすごい可動範囲を誇っていますが、BB戦士でも
これぐらいは横に広げることが可能。
<塗装箇所>
・脚部関節など…SEEDダークブルー
・膝…00グレー、ガンダムメタグリーン


P1020243.jpg

P1020244.jpg

P1020245.jpg

P1020246.jpg
<武装>

GNソードⅡは刀身部分を差し替えてライフルモードにすることができます。
また連結状態も再現可能。
シールドは設定通りに肩への装着と2つを連結させての腕部への装着が可能。
腕部への装着の際は、専用の接続パーツを使用します。
<塗装箇所>
・ソード…00ブルー、00ホワイト、ガンダムメタブルー
・シールド…00ブルー、00ホワイト


P1020219.jpg

P1020198.jpg

P1020249.jpg

P1020252.jpg

P1020253.jpg

P1020255.jpg

P1020259.jpg

P1020260.jpg

P1020263.jpg
<アクション!>

BB戦士最新作 00ガンダムでした。
そういやランナーがちょっと変わっていて、パーツが手でも簡単にもげるようになってます。
(スナップキットっていうんでしょうか?)
素組みなら20~30分もあれば完成するお手軽なキットですので、子供のガンプラ入門には
ちょうどいいといった印象ですが、本格的にチャレンジできる要素も併せ持っていますので、
万人にお勧めできるかと。SDも進化してますね~(^^)

頭身の変更に驚きましたが、可動域の広さもいい感じです。
BB戦士といえども侮れず、SDに出戻りしたくなる魅力があります(´∀`)

色が全然足りないので塗装が必要ですが、細かい箇所の塗装のためにも
ガンダムマーカーよりスプレーや筆塗りをお薦めします。

私の使い方が下手なのかもしれませんが、マーカーだと広い面は楽に塗れるがムラが酷い、
狭い面だと塗りにくくて盛大にはみ出すなんてことがあったので…


P1020267.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gundamserow.blog90.fc2.com/tb.php/101-611154ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。