01 | 2009/02 | 03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺は認めんぞ!(泣) 

荒野に獣慟哭す 9 (9) (マガジンZコミックス)荒野に獣慟哭す 9
(マガジンZコミックス)

(2009/02/23)
夢枕 獏
伊藤勢


荒野に獣慟哭す、第1部・完となりました(泣)

え~、以前申しましたようにマガジンZ休刊に伴い、認めたくありませんが
事実上の打ち切りですよね、これ。くっそぅ~、いよいよこれからって時に
そりゃないよ講談社!

あくまで第1部・完ですから!

第2部始まるの待ってますぜ!
・゚・(ノД`)・゚・


ちなみにまだ羅ゴウ伝も続きを待ち続けていますよw
スポンサーサイト

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑪ 



P1050577.jpg
<改修仕切り直しorz>

肩部増加装甲の着脱ギミックが思うようにいかず悩んでいたのですが、
ならばいっそのこと別パーツで増加装甲装備状態を作ってしまおうと
いうことで、ジャンクになっていたMIAストライクの肩アーマーを
引っ張り出してみました。ん、結構いい感じ。
ちなみに肩の先についているパーツはSEED THE HYPERのストライクの
膝部分です。これも以前制作したEMIAストライクの改修で出た余りです。
何かしらに使えるだろうと思って取っておくもんですね。
胸部・腰部の増加パーツも地味に手を加えてみました。
まだまだ完成には程遠いですが、頑張りますぜ!

デュナメス強化型腹部可動域の拡大 


「aババロアさん」が現在改修中の
「デュナメス・シリアル・インパクトタイプ」の記事が更新されました。
今回は胴体の可動機構についての記事が更新されています。

最近の玩具ですと胴体の構成は通常、胸部・腹部・腰部の
3パーツ構成ですが、さらなる分割改修が行われ、
前後への振りだけでなく横への可動域の拡大も図られています。
10分ほどじ~っと拡大画像を眺めていましたが、
どうなってるのか理解できませんでした(^^;)
カッティングの技術、可動の仕込み、オリジナルディティールの追加など
惚れぼれするデュナメスの強化版です!

超絶可動のaババロアさんの妙技、ぜひともご堪能あれ!

アクアマリンふくしまに行きました 


週末は家族旅行ということで、福島県いわき市にある
「アクアマリンふくしま」に行って参りました。
というわけで本日は、いつものおもちゃではなく
水族館の様子をお楽しみ下さ~い♪
続きを読む

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑩ 



P1050319.jpg

P1050323.jpg
<三歩進んで二歩下がる>

パテが硬化したので大まかに削り出してみました。
腰部フロントアーマーは思いの外しっかりと保持してくれているので、
塩ビ板でちょいと補強してあげればいけそうです。
ただし、それとは逆にリアアマーがポロポロと脱落するので、
こっちはなんとかしなくてはならないですが…

肩アーマーは昨日の記事の後、さらに位置を下にずらしてみました。
昨日は頭頂部とほぼ同じ高さでしたが、
(主観ですが)けっこう下にずれたと感じます。
ただ、アーマーの下側がデュエルの肩アーマーより
かなりはみ出てしまったので、そこを改修しなければなりません。
改修中に左肩のミサイルディティールが
どっかにいってしまったので、ただ今捜索中です・゚・(ノД`)・゚・

胸部パーツもまだ大まかな形出しの途中ですが、
AMIA版に比べてかなり厚みを抑えることができました。
脳内のアサルトシュラウドのイメージにだんだんと近づいてきて、
俄然やる気が湧いてきましたぜ!

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑨ 



P1050317.jpg
<更なる闇へ…>

え~…もうなんて言ったらいいかorz
胸部増加パーツは自作のもので進めようと考え、
その他のパーツをどうするか検討中なのですが、
画像のようにドツボにハマっております・゚・(ノД`)・゚・
左肩のパーツはAMIAから流用してパテで隙間埋めをしようと
しているのですが、アニメと比べるとどうにも高さに違いが…
アニメだと頭部の半分ほどの高さなのですが、
頭部と同等の高さになってしまっています。
まぁ胸部パーツを付ければ問題ない…と思いたい(^^;)

そして今一番の悩みの種の腰部パーツ。
可動と両立させたいので、AMIAのように胸部と一体式に
するのではなく独立したパーツとして制作しているのですが、
どうにもパーツの保持に難がありそう
(パテが乾いていないので何とも言えませんが)。
ちなみにフロント、リアアーマーはともにMIAの
ストライクのものを流用する予定です。
とりあえず硬化後にどうなるかでまた改修の方法が
変わるかもしれません。
現在のところの残りの改修の構想としては、

・前腕部:塩ビ板での自作。
・バックパック:AMIAと塩ビのミキシング。
・脚部:パテや塩ビ、AMIAとのミキシング。

の予定です。さてさてどうなることやら…

S.H.フィギュアーツのクウガはいいものだ! 


魂ウェブの「スタッフの魂日記」にて仮面ライダークウガの記事が更新されました。
地味に(?)地獄兄弟も掲載されていますが…(^^;)
というか地獄兄弟がメイン?(苦笑)

12月ですか、S.H.フィギュアーツでクウガが発売されるとの
アナウンスがあり、狂喜乱舞していたのは。
気づけばあとひと月ほどで【マイティ】と【タイタン】が、
4月には【ドラゴン】と【ペガサス】が発売されるということで
早々に4フォームが出揃うわけですね。
くうぅぅう、待ち遠しい!(>Д<)
できることならば各ライジング、アメイジング、アルティメット、
そしてダグバもお願いしますぜ!
アメイジングは魂ウェブ限定で出そうですが、果たしてどうなるか…
とにもかくにも、3・4月はクウガ祭り間違いなしですぜ!


S.H.フィギュアーツ 仮面ライダークウガ マイティフォームS.H.フィギュアーツ
仮面ライダークウガ
マイティフォーム

(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る



こっから先はディケイドのクウガについて!

続きを読む

HCM-Pro 【GFAS-X1 デストロイ】 



P1050275.jpg

本日の玩具レビューは唯一所持しているHCM-Proシリーズの
【デストロイガンダム】です。
劇中ではステラの搭乗機でベルリンを火の海にしたというイメージが強いのですが、
スティングのことも忘れないで下さい(^^;)
設定上のデカさのため、現在のところ(SDフルカラーや
食玩等を除き)唯一の商品化でしょうか?

購入はしたものの、あまりのデカさにうちの撮影ブースから
はみ出してしまう困ったちゃんだったのですが、
模造紙を買い足し、ようやく撮影することができたので、
2ヶ月以上遅れてのお披露目です(^^;)
続きを読む

マガジンZ休刊に物申す! 


本屋で月の楽しみの一つである「マガジンZ」を立ち読み。
(立ち読みでホントごめんなさい。でもお金ないのです(泣))
連載しているもので読んでいるのは
・仮面ライダースピリッツ
・荒野に獣慟哭す
の2つのみ。で、「荒野に獣」を読み終わってふと違和感を覚え、
誌面をようく見てみると

「雑誌休刊」

なんとぉぉおぉぉぉ!(((( ;゚Д゚)))

というわけで、少しだけ言わせてくれ!
続きを読む

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑧ 



P1050178.jpg
<AMIA版胸部パーツ>

現在改修中のアサルトシュラウド胸部パーツ。
以前のものよりさらに切削を行い、本体と密着できるように
してみました。やはり前後の厚みはあるものの、
けっこういい感じになってきています。
気になるのは左右の幅、でしょうか?


P1050180.jpg
<自作版胸部パーツ>

こちらは現在自作中の胸部パーツ。
製作途中で申し訳ない(^^;)
本体との整合性がないので、おもいっきりのけ反っていますが、
それはこれから直す予定です。パテの上の白いパーツはプラ板。
本当は塩ビ板で改修を進めたいところですが、プラ板の工作って
これまであまり経験がないので、試験的にプラ板を使ってみました。
正直な感想として、やりづらい!Σ(°□°;)
これまで塩ビ板と瞬間接着剤メインで工作をしていたので、
プラ同士をくっつける間の待ち時間やプラの形状を整えるのが
面倒で、どうにも塩ビの方が性に合っているようです。
胸部中央部はプラで、残りは塩ビに変更しようかしらん。

こうしてみると、前後厚が気になって自作したパーツも
結局厚みが出てきてしまっていますね(汗)
自作パーツの方も形をしっかりと出してからどちらを採用するか
決めたいと思います。
肩や腕部、バックパックの増加装甲は平面主体だから
本体に合わない場合は同様の工作で対処できますが、
問題は脚部ですね。しっかりとパーツを保持したまま
あの曲線と着脱ギミックをどうするか…
まぁその時に考えます(^^;)

これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m 


リンク先に
「ガンダムシリーズ.WEB」さんと
「MIAの宇宙 ミアソラ」さんを
追加させて頂きました。

ガンダムシリーズ.WEBさんはファーストから最新の00まで、すべての
ガンダムシリーズに関する情報を集められており、各シリーズの概説や
MIAの画像、最新のガンダムに関する様々な情報が掲載されています。

ミアソラさんはMIAを集め始めた頃から拝見させて頂いておりまして、
なんといってもほぼコンプリートしているんじゃないかと思える膨大な
MIAのレビューが特徴です。
一度閉鎖された際に今までのお礼も兼ねてご挨拶させて頂きましたが、
この度、サイトが再開されましたのでリンクを貼らせて頂きました。

今後とも宜しくお願い致しますm(_ _)m

機動戦士ガンダムUC 第7巻 


先日読み終わった「機動戦士ガンダムユニコーン 第7巻」の雑感をお届けします。
あらすじ等のネタバレ超山盛りですので、未読の方は退避ー!(^^;)
また、あらすじは私の主観でお送りしているので、予めご了承ください(´∀`;)
文才がなくて申し訳ないです(汗)
「機動戦士ガンダムUC 第6巻」のあらすじは【こちら】です


機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース)機動戦士ガンダムUC (7)
黒いユニコーン
(角川コミックスエース)

(2008/12/24)
福井 晴敏

商品詳細を見る



続きを読む

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑦ 



P1050174.jpg
<只今迷走中…(泣)>

いよいよアサルトシュラウドの改修に入り、AMIAの増加装甲を
削り込んだりパテを使って装着できるようにしてみました…が!

画像の通り、どうにもうまくいきません!
・゚・(ノД`)・゚・


サイズ差もさることながら、問題は前後のボリューム。
かなりの厚みがあるので、ものっすごい違和感がありますorz
とりあえずパーツをそのまま流用するのは諦めて、
塩ビとパテを使いながらアサルトシュラウドの大まかなパーツを自作し、
AMIAの使える部分は移植するという形で進めていこうと思います。

何事も順調って時ほど落とし穴があるもんですな
ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

デュナメス強化型腕部可動軸の追加 


「aババロアさん」が現在改修中の
「デュナメス・シリアル・インパクトタイプ」の
記事が更新されました。
今回は前腕部の可動機構についての記事が更新されています。

HGの00などでお馴染みの「手首周辺部の可動」ですが、
残念ながらロボ魂00では再現されていないギミックです。
MIAのデュナメスでも無論、手首周辺の前腕部は可動しませんが、
ここを改修することで更なるポージングの幅の拡大が期待できます。
なにより凄いのは、外観を損なわずに改修を行っている点です。
可動にはポリの関節軸を使用しているということですが、
どうしたらあそこまで目立たずに可動を仕込めるのか…
さすがです!(>Д<)>

超絶可動のaババロアさんの妙技、ぜひともご堪能あれ!

ガンダム「武器・防具」伝(PHP文庫) 



ガンダム「武器・防具」伝 (PHP文庫)ガンダム「武器・防具」伝
(PHP文庫)

(2009/02/03)
株式会社レッカ社

商品詳細を見る


先日コンビニで見かけ、つい衝動買いした一冊のご紹介。
内容としてはファーストからVまでの映像作品6点から、それぞれ劇中で活躍した
武装の紹介をするといったものです。
この手のシリーズは以前から「伝説の武器」だの「ファンタジー世界の住人」だのと
色々出していたように思いますが、ここにきてまさかガンダムが来るとは
思っていなかったので、思わず購入してしまいました(^^;)

ビームサーベルやらヒートホークなどのおなじみの武装の他にも未視聴の
Vシリーズまでの宇宙世紀の武装が出揃っているということでオリジナル武装の
参考用として購入したのですが、暇な時間にちょいと読むのに適しています。
無論MSVやら小説、漫画のものまで含めてしまうと分量が膨大なものになりますので、
この本では映像作品である
・ファースト
・ゼータ
・ダブルゼータ
・逆襲のシャア
・F91
・V
に絞っての武装紹介となっています。
武装のエピソードやら考察が簡単に紹介されていて、サクサク読めるのが
売りなんでしょうね、きっと。

仕事の休み時間とかに、どっすか?(ケロロ風に)

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑥ 



P1050036.jpg
<只今やすりがけ奮戦中!>

画像はやすりがけ前の状態ですが(^^;)
180番という何に使うつもりだったのか分からん粗い目の
紙やすりがあったので、どんなもんか使ってみました。

えっらい傷ついた!(((( ;゚Д゚)))

いつも400番から地道なやすりがけが始まるので、
その粗さといったらそりゃあもう・゚・(ノД`)・゚・
ホントに何に使うつもりだったんだ、俺orz

改修箇所のみのやすりがけなので、
今日中には終了させたいと思います。

いよいよアサルトシュラウドだ!

ロボ魂 【GN-008 セラヴィーガンダム】 



P1050159.jpg

本日の玩具レビューはロボ魂最新作の【セラヴィーガンダム】です。
ロボ魂最大ボリュームのデカブツの実力、見せてもらおうか!

続きを読む

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】⑤ 



P1050042.jpg

P1050045.jpg
<脚部ボリュームの増加>

今日も分かりづらい画像ですいません(汗)
今日の工作は脚部のボリュームを増やすということで、
サイド部分に塩ビ板を貼りました。
商品版ではスマートな足腰でしたが、もう少し
マッシブな方向にもっていきたかったもので(^^;)
地味ですが足首の接続パーツに
ディティールの追加も行ってみました。

これにて本体の改修は終了です。
あとは全体にやすりがけを行い、改修部分の
微調整を行った後、本命のアサルトシュラウドに
取りかかっていきたいと思います!ヽ(゚∀゚)ノ

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】④ 



P1050019.jpg P1050023.jpg
<バックパック>


ようやく今週もオワター!ヽ(゚∀゚)ノ

いよいよ明日は待ちに待った久方ぶりの多々買い!
オラ、ワクワクすっぞ(笑)
画像と全く関係ない話題でしたね(^^;)

今日もせっせと作っております。
本日の画像はMIAデュエル本体のバックパック。
製品版では腕の可動に干渉しないすれすれのところに
サーベルラックが設けられていましたが、胴体の改修の結果、
サーベルラックに腕がぶつかるようになってしまいました・゚・(ノД`)・゚・
なので、胴体との接続面に塩ビ板を2枚重ねで
貼り付けることで対処しました。

本体側の改修も終わりに近づき、AMIAのアサルトシュラウドパーツが
どんなもんか弄ってみましたが、結構なサイズ差に驚いております。
特に胴体部分の追加装甲のデカさが致命的。
合わないことはないのですが、平面も多いことですし、塩ビ板から
作り起こした方が楽かもしれませぬorz

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】③ 



P1050014.jpg P1050002.jpg P1050010.jpg
<胴体の可動範囲>

ロボ魂のセラヴィーやらアヘッドやら、新製品のレビューを
羨ましい目で眺めているセローです。
早く週末になーれ!ヽ(゚∀゚)ノ(Wのドロシー風に)

昨日の記事投稿後、さらにMIAデュエルの胴体を切削。
形を整えるのと同時に、可動の妨げになっていた箇所を
切り抜きました。また、胸部との接続部分が若干緩かったので、
補強も兼ねて塩ビ板を貼り付け、2.5㎜の穴を新たに開けました。
腰部も干渉する部分を切り抜き、前屈を深くできるように改修。

前屈、のけ反りはご覧の通りです。
前屈の画像が分かりづらいですが、結構深く前に曲がってくれます。
胴体の改修は以上で終了。
本体の残りの改修(予定)部分は脚部とバックパック。
デュエルは元々の造形がものすごくいい出来ですので、
あまり改修する必要がないですね♪(^^)

ロボット魂『アヘッド』改造記事のご紹介 


『aババロアさん』が新発売のロボット魂『アヘッド(量産型)』の
改造を行っております。発売されたばかりだというのに!
速い、速いよ!aババロアさん!Σ(°□°;)!?

改造によってさらにポージングが決まる、アクション性バリバリの
アヘッドは必見です!
私も早く週末の多々買いで物欲を満たさねば!(笑)

それにしても、なんかインフルエンザのせいで
軽い浦島太郎状態に陥ってます。
いつの間にセラヴィー、アヘッドが発売になったんだ…(汗)

って、気づくともう2月じゃ
ないですかΣ(°□°;)!?

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】② 



P1040898.jpg
<商品版との比較画像>

鉄は熱いうちに申しますので、さくさくと改造に励んでおります。
現在のところの改修点はMIAデュエル本体の可動域拡大ということで、
胴体を中心に弄っております。
左の武器を持っていないのが商品版のノーマル状態のデュエル。
右の武器を持っているのが改修中のデュエル。

……
………
違いが微妙すぎて分からないですかね?(汗)
以下、画像を交えての解説です。
続きを読む

未商品化MIAを作ろう!【GAT-X102 デュエルAS】① 



P1040897.jpg

ようやくMIA改修に着手しました。
今回の改造は…

【GAT-X102 デュエルAS(アサルトシュラウド)】!
MIAデュエルの各部には、明らかに出す気満々の穴が
開いてましたが商品化のアナウンスはまだ…
ということで、ないなら作る!

AMIAデュエルアサルトシュラウドを再利用し、
MIA版アサルトシュラウドを製作中です。
もちろんただ被せるだけでは物足りないので、
MIAデュエルの可動域拡大・各部の形状の見直し等も
併せて行う予定です。

EMIA∞ジャスティス?MIAシグー?
また次の機会に(^^;)

デュナメス強化型頭部ガンカメラ開閉ギミック 


「aババロアさん」が現在改修中の「デュナメス・シリアル・インパクトタイプ」の
記事が更新されました。
今回はフェイス可変機構についての記事が更新されています。

MIAのデュナメスは、スナイプ時の頭頂部のガンカメラ開閉ギミックが
差し替えで再現されていましたが、さすがaババロアさん!
しっかりと開閉ギミックが可動にて再現されております。
しかも、ただガンカメラが開閉するのではなく、
頭部前方部分全体がまるごと可動する複雑な構成になっています。
これぞ「ババロア可動」といった、aババロアさん独特の可動方式は
相変わらず凄まじい完成度!

これまた次回の更新が楽しみです♪

aババロアさんの妙技、ぜひともご堪能あれ!

騎馬武者外伝 【ナイトガンダム】 



P1040884.jpg

本日の玩具レビューはバンプレストのプライズ【騎馬武者外伝 ナイトガンダム】です。
本来はSD頭身のナイトガンダムが8頭身になり、えらいアレンジの効いた
甲冑を身に纏って騎馬武者に殴り込みです!
続きを読む

復活! 


インフルエンザよりようやくふっかーつ!(≧Д≦)ゞ
医者に今日は休んどけ言われたので、自宅で療養中でございます。
いやぁ、病気になって初めてわかる何事も変調のない体のありがたみ!

健康第一!

ぼちぼちMIA改造も始めていますので、詳しい画像はまた後ほど♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。